YozaYoza

パーマリンクは変更しちゃダメ!?

WordPressブログ/サイトのパーマリンク変更できないのはラッキーだった!?

パーマリンクを変更してイジる前に、ぜひ確認しておきたいデメリットをわかりやすくまとめてみました!!

 

※もしかすると、パーマリンクの変更ができなくて、この記事を読みに来たかもしれませんが、必ず以降のデメリットの説明は理解しておきましょう!!

 

WordPressでパーマリンクを変更できないのは吉!?

YozaYoza

変更できないのはラッキーだったかも♪

WordPressなどでブログを運営していると、初心者のころは全く気にしていなかった【パーマリンク】を気にし始めますよね。

僕も初めてつくったブログの記事更新をしていき、100記事目くらいに到達した頃から、

 

『パーマリンク、もっとカッコ良くしたいな!!』

 

と強く意識するようになりました。

やっぱり、段々とブログに対する愛着が湧いてくるものですよね。

 

で、もしかすると、この記事を読んでいるあなたも、『パーマリンクが変更できない!!』とお悩みかもしれません。

しかし、パーマリンクを無理矢理に変更するのではなく、一度立ち止まって考え直して欲しいコトがあります。

 

これは、とても重要であり、あなたのブログのSEOに対する多大な悪影響の可能性があるコトなんです。

SEO的にパーマリンクの変更はできない方がいい!?

YozaYoza

パーマリンクを変更しないほうが良い理由とは??

ということで早速、SEO的にパーマリンクを変更しない方が良い理由を書いていきますね。

 

もしも以降で述べるデメリットをご存知でなかった場合、『パーマリンクをすぐに変更できないのは吉だった☆』と嬉しくなるはずですよ^^

 

デメリット1:被リンクが消えるのはイタい!!

第一に、パーマリンクを変更することで、どんな大きなデメリットがあるのかと言うと、

 

『被リンクが失われる可能性がある』

 

ということですね。

Googleはあなたのブログ記事の文章を解析して評価していますが、被リンクの有無もかなり重要視しています。

他のサイトからの被リンクというのは、SEO的にとても喜ばしい効果があり、より上位表示しやすくなります。

 

しかし、もしもあなたが被リンクのある記事のパーマリンクを変更した場合、他サイトからの被リンクのURLとは食い違うことになります。

そして、他サイトからユーザーが被リンクを辿って、元々のURL(パーマリンク変更前の記事)にアクセスしようとすると “Not Found(見つかりませんでした)” となります。

このように、変更前のパーマリンクが存在しなくなれば、被リンクの効果がゼロになるのは当然ですよね。

被リンク元のサイト運営者さんにお願いして、被リンクを張り直してもらうこともできますが、動いてもらえない可能性も高い。

 

なので、仮にあなたがどうしてもパーマリンクを変更したい場合は、Googleサーチコンソールにて当該記事に被リンクが入っているかどうかを確認しましょう。

その記事に被リンクが付いていなければ、パーマリンクを変更しても被リンクによるSEO効果は問題がないかもしれません。

 

ただし、たとえ被リンクが入ってなくても、次に述べるデメリットはキチンと知っておいてくださいね。

 

デメリット2:Googleからの評価がリセット??

パーマリンクを変更した後というのは、Google(検索エンジン)が再度、その記事をインデックスしてくれます。

しかし、そのインデックス速度はマチマチであり、検索エンジン上では過去のパーマリンクのままになる期間が少なからずあります。

その期間にユーザーが検索⇒訪問してきたときに、やはり、“Not Found(記事が見つかりません)” となって離脱してしまいやすい。

 

これは、Googleからの評価として、かなりマイナスの痛手になると思われます。

パーマリンクを変更しまくったら、次の日にアクセス数がガタ落ちになった事例はよく聞きますしね。

 

加えて、Googleの中の人にしか評価アルゴリズムは分かりませんが、その記事が今まで積み上げてきた評価がリセットされるかもしれませんね。

そのため、パーマリンクを変更した記事は、再び元の状態に戻るまでに時間が掛かるでしょう。

場合によっては、これまでの検索順位よりも大きく下げられる可能性も無きにしも非ず。

 

もちろん、パーマリンクを変更した後に、元のURLから現在のURLへユーザーを飛ばすことも可能ですが、非常にめんどくさいですよね。

 

デメリット3:元の検索順位にカムバックできない??

さらに、悲しいデメリットとして、パーマリンクを変更して検索順位が変化し、いつまで経っても元の順位に戻ってくれない確率もけっこう高め。

たとえ、同じコンテンツが書かれた記事であっても、パーマリンクを変更してしまうと評価が変わってしまって、永遠に元通りに直らないケースがよくあります。

 

せっかく、今まで良い感じで積み上げてきた努力を一気に水の泡にしてしまった挙句、パーマリンクの変更前の状態にカムバックできないと非常にツラい。

逆に、以前よりも検索順位が上がったりする確率もゼロではないですが、滅多にそういうラッキーな結果になることは無いでしょうね。

 

以上のように、あなたが大切に手塩にかけて育てたブログ/サイトが、パーマリンクの変更によって多大なダメージを受けなければ幸いですね。

何か特別な設定をしないとパーマリンクが変更できない状態は、あなたにとって吉だったかもしれません。

まとめ-WordPressブログのパーマリンク変更

YozaYoza

後でパーマリンクの変更をしなくて良いようにしておこう!!

いかがだったでしょうか??

 

今回はWordPressブログ(それ以外も含む)にて、パーマリンクの変更をする前にゼッタイに確認しておきたいコトを書いてきました。

もしかすると、『パーマリンクの変更ができない!!』という悩みで、この記事に訪れたかもしれませんが、しっかりと↑のようなデメリットをチェックしておいてくださいね!!

 

そして、僕の無料メルマガでは、ブログで稼ぐための最短ルートを発信しています。

ぜひ、メールマガジンへのご登録もチェックしておいてくださいね!!

 

YozaYoza

ブログで成功するための最短ルートとは??

無料メルマガのご登録はこちらから!!