WordPress パーマリンク 設定 できない おすすめ

WordPress(ワードプレス)でコンテンツ記事を投稿する際に決めるパーマリンク

SEO効果と照らし合わせると、おすすめのパーマリンク設定はどれなのか??

 

また、自分で好きなようにパーマリンクを設定できないケースについても紹介します。

おすすめのパーマリンクとSEO効果について

WordPressの記事投稿では、パーマリンクを毎回設定することと思います。

パーマリンクは『SEOと関係している』とよく聞きますし、おすすめの設定が気になりますよね。

しかし、僕の経験上、パーマリンクによるSEO効果はそこまで無いと感じています。

 

例えば、


・『数字によるパーマリンク』

・『日本語を用いたパーマリンク』

・『アルファベットによるパーマリンク』


などなどを今まで使ってきましたが、上位表示に対する効果に大差はないです。

 

やはり、Googleなどの検索アルゴリズムは、パーマリンクごときで検索順位を決めることはないでしょう。

コンテンツと被リンクが主な評価基準のはずです。

とは言え、日本語ドメインで『◯◯+口コミ.com』などは、まだ少しだけSEO効果があるような気がします。。。

 

結論としては、正直なところ『パーマリンクの設定を気にする必要性は低め』というのが僕の考え。

ひとまず、おすすめのパーマリンクをいくつかピックアップしてみると、

 


・【数字】

・【アルファベット】

・【アルファベット+数字】


 

のどれか好みを選べばOK。

 

僕の最近のお気に入りとしては、【アルファベット+数字】のパーマリンク設定でおすすめです。

もちろん、上でも書いたように日本語でのパーマリンクもアリですが、非常に長いURLになってしまい、SNSでシェアしてもらいにくい印象があるので注意してくださいね。

WordPressでパーマリンクを設定するには??

さて、WordPressでパーマリンクを設定する方法について詳しく解説していきます。

 

まず、【設定】⇒【パーマリンク設定】で設定画面に入りましょう。

WordPress パーマリンク 設定 できない おすすめ

 

そして、以下の画像のようにパーマリンクのスタイルを設定するのですが、

 

【パーマリンクの設定】


『1. 基本』は、数字だけのパーマリンク。

『2. カスタム構造』は、”%xxxx%” の組み合わせ。


 

という風になっています。

WordPress パーマリンク 設定 できない おすすめ

僕のおすすめとしては、

『2. カスタム構造』で “/%postname%-%post_id%”

であり、【アルファベット+数字】のパーマリンク構造に設定できます。

 

最後に、下へスクロールをして【保存ボタン】を押してください。

WordPress パーマリンク 設定 できない おすすめ

 

以上で、パーマリンク設定の大元の部分が完了しました。

記事のパーマリンク設定の方法

続いて、記事のパーマリンクを設定する手順を説明します。

 

まずは、タイトルの下にあるパーマリンクの【1. 編集ボタン】をクリック。

WordPress パーマリンク 設定 できない おすすめ

 

そして、【2. パーマリンクを変更】します。

今回は、”wordpress-permalink” に設定しました。

WordPress パーマリンク 設定 できない おすすめ

 

パーマリンクを設定したら、【3. OKボタン】を押しましょう。

WordPress パーマリンク 設定 できない おすすめ

 

パーマリンクの設定が完了したら、記事の下書き保存を忘れずに。

記事投稿する度に、毎回パーマリンクを設定してくださいね。

【注意点】パーマリンクは変更しないほうが良い??

ここまで、パーマリンクの設定方法について解説してきましたが、ブログを育てていくとパーマリンクを変更したくなってきます。

 

例えば、統一感のあるパーマリンクに整理したくなるケース。

でも、パーマリンクの変更直後に検索エンジンからのアクセスが激減しやすいです。

しかも、検索エンジンがパーマリンクの変更に対応してくれたとしても、元のアクセス数まで回復できない可能性も高い。

つまり、これまでの評価が水の泡になってしまい、勿体無いですよね。

 

以上のように、記事を一度投稿したら、パーマリンクの変更設定は避けたほうが無難です。そのため、記事投稿をする前に、自分が納得できるパーマリンクかどうかを確認しておきましょう。ただし、公開直後であれば、パーマリンクをすぐに変更しても特に問題はないと思います。

パーマリンクが設定できない原因は??

今回は、WordPressにおけるパーマリンクの設定について書いてきました。

僕のおすすめは、【 カスタム構造の “/%postname%-%post_id%” 】です。

SNSでシェアしてもらいやすいように、パーマリンクにも気を配っていきましょう。

 

そして、たまにではありますが、パーマリンクが設定できない人も中にはいるようなので主な原因を紹介しておきます。

  • .htaccessの設定
  • httpd.confの設定

の2つです。

長くなってしまうので、この問題についての解決策は別の記事で近々まとめてみます。