WinShot 使い方 画面 スクロール キャプチャ

一押しのスクリーンショット・ソフトであるWinShot』。

僕も愛用しているツールの一つですが、画面スクロールしてキャプチャすることも可能??

 

そんな使い方ができれば凄く便利なWinShotですが、実際はスクロール・キャプチャができるのか??

 

WinShotは画面をスクロールしてキャプチャできる??

まず、僕もすごく愛用しているキャプチャ・ソフトの1つ『WinShot』。

全体のスクリーン・ショットだけでなく、矩形範囲を指定してキャプチャしたり、時間差でキャプチャしたりと、かなり便利なフリーソフトですよね。

そんな素晴らしいツールであるWinShotではありますが、画面をスクロールしてキャプチャすることはできるのか??

 

やはり、様々な機能が盛り込まれているWinShotだけに、画面をスクロールしてのスクショも可能な気がしますよね。

しかしながら、実際のところは、WinShotには画面スクロールによる使い方は用意されていません。

そこで、スクロールして長い画面のイメージを撮りたい場合は、Awesome Screenshotというツールが非常におすすめです。

  Awesome Screenshotの使い方!SafariとChromeでダウンロード!

 

とは言え、WinShotでも騙し騙しで画面スクロール撮影ができなくもないので、その使い方をご紹介します。

それでもスクロールしたいなら・・・誤魔化した使い方

WinShot 使い方 画面 スクロール キャプチャ

  WinShotの使い方!短形範囲指定や全画面、保存先の設定方法!

の記事で書いている通り、WinShotには矩形範囲を指定することができますよね。

そして、その設定した範囲は保持されるので、画面をスクロールした後にキャプチャ・ボタンを押していけば良いのです。

 

手順としては↑の画像のように、

【画面スクロールしてキャプチャする方法】


『1. 前回の矩形範囲修正でキャプチャしたい範囲を指定する』

『2. 前回の矩形範囲を使用にチェックを入れる』

『3. 最後にすべてのキャプチャ画像をペイントなどで貼り合わせる』


 

つまり、スクロールごとにキャプチャして保存し、最後にすべての画像をペイントなどで繋ぎ合わせればOK。

 

ただし、この使い方でスクロール量にズレがあると、どうしても綺麗に全体の画像を録れないでしょう。

そのため、やはり一番キレイに縦長のキャプチャをするには、Awesome Screenshot一択ですね。

WinShot以外にも画面くんという便利なスクショ・ツールもありますが、ぜひAwesome Screenshotによるスクロール画像のキャプチャを試されてみてください。

まとめ-WinShotではなく、Awesome Screenshot!!

今回は、WinShotによる画面スクロール&キャプチャについて述べてきましたが、残念ながらそれは叶いません。

やはり、完全無欠のツールなんてこの世に存在しませんし、ここは諦めてAwesome Screenshotで画面スクロール&キャプチャをしていきましょう。

Awesome Screenshotは画面スクロールに対応しているだけでなく、現在開いているソフトウェアも綺麗にキャプチャできるので非常におすすめです。

 

僕のブログでは、【WinShot】・【画面くん】・【Awesome Screenshot】という3つのツールを紹介していますが、うまく使いこなしてパソコン作業の効率UPに役立ててみてくださいね。