Wayback Machine 使い方 画像 ダウンロード

Wayback Machine使い方を詳しくまとめました。

 

有名サイトの過去の歴史だったり、ドメイン取得前のチェックだったり(特に中古ドメイン)、Wayback Machine使い方を知っておくことはメリットが大きい。

 

過去のサイト画像ダウンロードできるので、非常におすすめですよ!!

サイトや中古ドメインの過去をWayback Machineでリサーチ

Wayback Machineとは、サイト/ブログの過去を探ったり、ドメインの運営履歴を調べたりするためのツールです。

【こちらがWayback MachineのURL】

>> http://archive.org/web/web.php

※無料で使えるツールです。

 

普段、ネットサーフィンをしていると、サイトの現在の状態だけしか見ることができませんよね。

だけど、Wayback MachineにそのサイトのURLを打ち込むと、過去の運営ヒストリーを閲覧することができます。

 

そして、ブラックハットSEOでサイトアフィリエイトをしていると、中古ドメインの購入が必須となってきます。

中古ドメインということは、過去に誰かがそのURLで運営していたワケですよね。

特に注意しておきたいのが、その中古ドメインが過去に『エ◯サイト運営』や『ヴァイオレンス系』であると、Googleからの評価が低い可能性があります。

そんな中古ドメインを使っても、SEO効果があまり見込めないことは想像に難くないはず。

 

また、ムームードメインなどで、新規ドメインを取得する際も念のためWayback Machineを利用してみることをおすすめします。

たとえ、『こんなドメイン、誰も過去に使ってないだろう』と思ったとしても、必ずWayback Machineを通してください。

 

僕も以前、新規ドメインを取得する前にWayback Machineに打ち込んでみたら、思ってもみなかった過去の運営履歴がポロポロと出てきた経験があります(笑)

もしもホワイトハットでサイトやブログを運営していこうといった時に、どこの誰かも知らない人に汚された、穢れたドメインを使うのはイヤですよね!!

 

それでは、実際のWayback Machineの使い方の解説に入っていきますね。

【使い方】Wayback Machineで遊んでみよう

Wayback Machine 使い方 画像 ダウンロード

【こちらがWayback MachineのURL】

>> http://archive.org/web/web.php

※無料で使えるツールです。

 

さて、実際にWayback Machineにアクセスしてみると、ちょうど↑のようなページ画面となります。

URLを打ち込む検索窓があり、そこに『中古ドメイン』や『これから取得したい新規ドメイン』を入力します。

そして、『BROWSE HISTORY』をクリックすると、そのドメインの過去の運営情報を取得できます。

 

たとえば、今回は “https://placenta-kutikomi.com” というURLを打ち込んでみました。

Wayback Machineの使い方としては以下のような感じですね。

 

【1. URLを打ち込む】

【2. BROWSE HISTORYをクリック】

Wayback Machine 使い方 画像 ダウンロード

 

すると、こちらの画像のように、”https://placenta-kutikomi.com” の過去の運営履歴を遡って閲覧できます。

どうやら、2009年頃から運営されているみたいですね。

Wayback Machine 使い方 画像 ダウンロード

 

さらに、面白いのは、↓こちらの画像のように色付けされた日にちをクリックしてみること。

Wayback Machine 使い方 画像 ダウンロード

 

クリックすると・・・

過去の画像もダウンロードできる

こちらの画像のように、過去の様子の画像をダウンロードできます。

文章だけではなく、ヘッダー画像なども判明してしまいますし、アダルトサイトだったかどうかも一発で判明します。

そんな穢れたドメインを、これから大切に育てていくサイト/ブログのURLにするのは避けたいですよね。

Googleからの評価にも支障をきたす可能性がありますし・・・

Wayback Machine 使い方 画像 ダウンロード

 

ちなみにですが、現在にこちらのURLにアクセスしてみると、以下のような感じになっています。

※実はこのドメインは、僕がWayback Machineでリサーチせずにムームードメインで買ってしまったものです(笑)

Wayback Machine 使い方 画像 ダウンロード

まとめ-Wayback Machineの使い方

今回は、Wayback Machineの使い方ということで、

  • 中古ドメインの過去を調査するときに使おう
  • 新規ドメインも過去に運営履歴がなかったかをチェックすべし

という感じです。

 

日夜、新しいドメイン名が生まれては、中古ドメインになっていくインターネットの世界。

あなたがこれから大事に作り込んでいくサイト/ブログのドメインが真っさらでキレイな状態であるかどうかを、Wayback Machineでキチンと確認されてくださいね。

 

Wayback Machineの使い方はURLを打ち込んでポチッとするだけで超カンタンですし、無料で使用できますから。