トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

まず、

トレンドアフィリエイトはもう稼げない!」

「既に飽和している!」

という意見は、今年2019年だけでなく毎年のように叫ばれています。

 

実際に、僕が月収40万円を達成した2016年8月 のときも、同じようなコトを言っていた人はたくさんいました。

「今年もトレンドアフィリエイトは稼げるのだろうか??」という不安は、当時の僕にも普通にありましたね。

 

なので、これからトレンドアフィリで稼ごうとしている人が、

  • 「トレンドアフィリエイトは2019年も稼げるのか心配。。。」
  • 「 “ブログ初心者向けだ” と言われているけど・・・実際はどうなの??」

といった不安と疑問でいっぱいになる気持ちが凄くわかります。

 

しかし、事実として稼げている人はいますし、

トレンドブログの実践を通して “Webで稼ぐための基礎スキル” も身に付きます。

基礎を身に付けずに、よりハイレベルなビジネスに取り組むのは無謀ですよね。

 

だからこそ、「初心者はトレンドアフィリエイトで最初の経験を積むべきだ」と僕は考えています。

少なくとも、月間1万PVくらいの実績は出してみて、それでから別のノウハウに手を出すべきですね(できれば月収10万円以上は達成して欲しいですが・・・)。

関連記事:月間1万PVをブログ初月で達成!実践記録とキーワード例も公開します。

 

そこで、本記事では、

「2019-2020年現在もトレンドアフィリエイトで “稼げる4つの理由”

   +

「トレンドで賢く稼げる人、稼げない人の やり方の違い” 

といった、僕が考える2019年の最新重要ポイントをお伝えします。

僕は2019年も現在進行系でトレンドアフィリエイトを実践していますので、現役プレイヤーとして何かしらの参考になれたら嬉しいですね。

 

特に、後半で解説する「 稼げない人と稼げる人の大きな違い 」は、ブログで賢く稼ぐためのエッセンスが詰まっています。

トレンドアフィリをやらない人も知っておくべきスキルですので、参考にしてみてください。

 

2019年もトレンドアフィリエイトで稼げる4つの理由

まず最初に、2019年もトレンドアフィリエイトで稼げる理由を解説していきますね。

そして、今年もトレンドブログで稼げる “理由には大きく分けて4つ” あります。

 

>> “稼げない人” と “稼げる人の違い” を先に読みたい人はこちら

【理由1】そもそも、トレンドは次から次へと生まれる

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

まず、そもそも論として、トレンドアフィリエイトは、

 

【新しく生まれた検索キーワードでアクセスを集める戦略】

 

ですよね。

そのため、新しい話題が生まれる限り、トレンドのノウハウが使えるわけです。

 

誰もが毎日のように眺めているテレビやネットニュース。

新しい話題が一切ない日ってありますか??

そんな日なんて、絶対にありませんよね。

毎日、何かしらの新規ニュースが誕生していますし、ニュースが生まれなくなるのは人類滅亡時くらいでしょう。

 

だから、

【新しい話題が生まれる ⇒ 人々が気になって検索 ⇒ また次の話題が生まれて検索・・・】

という現象がつづく限り、トレンドアフィリエイトで稼げることになります。

 

もちろん、ネット検索に代わる情報収集ツールが生まれたり、Googleがアドセンスサービスを廃止したりすれば話は別です。

とは言え、現在のところ両者の可能性は遠い未来までないでしょう。

【理由2】継続する人が少ないから飽和しない

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

でも、

 

「トレンドで稼げるのなら実践者の数がどんどん増えていき、

市場が飽和するのでは??」

 

という意見を言いたい人もいらっしゃるかと思います。

しかし、安心してください。

「トレンドアフィリエイトの市場が飽和する」というのは、確実に起こりえません。

 

なぜなら、

【トレンドを継続する人は少ない】

【パターン1】挫折してやめていくケース

毎年、たくさんの新規参入者がいるのは事実です。

しかし、正しいやり方がわからなかったり、アクセスがなかなか集まらなかったり・・・で、“辞めていく失敗組が大半” なんですよね( 挫折組に入らないためのコツはこちら )。

だから、新規参入者が多いと同時に、消えていく人も同じくらい多いので、飽和しないわけです。

【パターン2】成功してもやめていくケース

トレンドアフィリで稼いでいても、実は以下のような道に進む人がほとんどです。

  • トレンドアフィリの実績を基に、DRM(情報発信ビジネス)に主軸を移していく。
  • 身に付けた基礎スキルをベースに、より難易度の高い特化型ブログ/サイトアフィリエイト(物販)をメインにし始める。
  • トレンドブログを売却(サイトM&A)し、まとまった資金をGET ⇒ 別のビジネスに挑戦し始める(投資など)。

つまり、より高次元のレベルを志して、トレンドアフィリエイトから離れていく感じですね。

 

という風に、挫折組と成功組、どちらも継続する人が少ないので、今も昔も飽和しないようになっています(うまく出来ていますね笑)。

 

要するに、新規参入者は毎年たくさんいるけど、辞めていく人もたくさんいるということ。

なので、競争率はずっと一定を保っていると考えてOK。

※もちろん、僕みたいに2018年から再びトレンドアフィリエイトをやっている人もいますが、ごく少数派なので心配なく。

 

また、さっきも書いたので繰り返しになりますが、どれだけ実践者が増えても、

パイが食い尽くされないくらい新しい話題が毎日無数に生まれています。

だから、必ずブルーオーシャンがありますし、トレンドアフィリで肝となるライバルチェックのスキルを学べば大丈夫ですよ。

【理由3】Googleペナルティがゼロになった??

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

ここまで書いてきた2つの理由を知れば、トレンドアフィリエイトが今年も稼げると信じてもらえたかと思います。

 

ただ、その一方で、トレンドアフィリ実践者がよく悩むのが “Googleペナルティー” の存在です(↓こちらの画像は、ペナルティーを受けるとサーチコンソールに表示されるメッセージです)。

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

Googleペナルティーについて簡単に説明をしておくと、Googleがあなたのブログの検索順位を “強制的に上位表示されないようにする” 罰則みたいなもの。

上位表示ができなければアクセスが集まらないので、当然ながら収益はガタ落ちします。

 

でも、僕がトレンドアフィリエイトを実践し始めた2016年以降、2017年も2018年もトレンドブログがペナルティーを受けた話は聞きません。

もちろん、ペナルティーを受けた人はいますが、僕の周りではゼロ。

みんな良質な記事を書いてマジメに運営しており、それがペナルティーを受けなかった大きな理由ですね。

※ちなみに、↑のペナルティーの原因は重複コンテンツが理由でした(同一サイト内で同じような記事を無意味に量産すること)。

 

なので、低品質な記事(500文字だけとか)を量産していなければ、ペナルティーを受けることはないでしょう。

トレンドブログがペナルティーを受けまくっていた時代は、実践者がみんなペラペラな薄い記事を書きまくっていたのが原因でしたからね。

【理由4】アドセンスの進化も大きな助け

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

最後に、“アドセンスの収益力が年々パワーアップ” しているのが、4つ目の理由です。

これはトレンドアフィリで稼げる理由とは少しズレるのですが、これからブログを始めたい人にとって嬉しい朗報なので書きますね。

 

それは、

「1. 関連コンテンツ広告」

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

 

「2. リンクユニット広告」

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

といった通常のバナー広告とは別の機能です。

 

バナー広告は、

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

↑こちらのようなオーソドックスな広告ですね。

 

もしかすると、まだアドセンスを取得していない人や、取得したばかりの人の場合、すぐにはイメージが付かないかもしれません。

実は、「関連コンテンツ広告」と「リンクユニット広告」を導入すると、通常のバナー広告だけよりも収益性がUPします。

たとえば、クリック率が向上したり、ページビュー数が増えたり・・・ですね。

 

僕がトレンドアフィリエイトをスタートした2016年では、バナー広告だけで稼いでいました。

でも、現在では、「関連コンテンツ広告」や「リンクユニット広告」を併用することで、アドセンスの収益力が進化してきています。

 

たとえば、↓こちらの円グラフは僕のアドセンスの収益割合ですが、関連コンテンツやリンクユニットによる収益も割と大きいことがわかりますよね。

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

バナー広告が約60%に対して、関連コンテンツ+リンクユニットが約40%を占めています。

つまり、「関連コンテンツ+リンクユニット」で、全体の収益の4割を稼いでくれている感じですね。

オーソドックスなバナー広告も優秀ですが、関連コンテンツとリンクユニットも組み合わせることで、収益増加が大きく見込めるわけです。

 

また、Googleのアドセンス事業というのは、

 

「便利な検索エンジンを無料でみんなに使わせてあげる代わりに、

広告を表示させて広告収入で稼ぐビジネスモデル」

※広告主たちは、「僕たちブログ運営者」と「Google」の両方に広告報酬を支払っています。

 

なのです。

だから、

 

【アドセンスの収益力を強化する】

=【僕たちブログ運営者だけでなく、Google自体も稼ぎやすくなる】

 

という構図です。

そのため、Googleはアドセンスを今後も強化していくでしょうし、アドセンスブログがより稼ぎやすくなっていくと僕は予想していますね。

やり方がまったく違う?賢く稼げる人と、稼げない人。

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

それではいよいよ、トレンドアフィリエイトで稼げない人と稼げる人の “やり方の違い” を紹介します。

【スキル編】と【マインド編】の2つに大別しましたが、トレンドアフィリだけでなくアフィリエイト全般で重要なポイント です。

 

ぜひ、稼げない組との決定的な違いを意識して、あなたは稼げる組に入りましょう!!

【スキル編】こんなやり方じゃ稼げない

それでは先に、スキル編について解説をしていきます。

 

大きく分けて4つの注意ポイントがありますので、

  1. 「一般人が日記を書いても稼げない」
  2. 「キーワードの詰め込みすぎはダメ(不自然な記事タイトル)」
  3. 「短期トレンドばかり狙うと自転車操業になる」
  4. 「ライバルチェックが雑だと上位表示できない」

しっかり把握しておいてください。

 

「1. 僕たち一般人が日記を書いても稼げない」

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

 

そもそも論として、日記を書いて稼げるのは有名人だけです。

たとえば、市川海老蔵さんや辻希美さんといった、ファンがたくさん居る人たちですね。

彼ら/彼女たちの場合、日常生活だけでも注目されるので、日記ブログを更新するだけで多くのファンが読みに来てくれます。

 

しかし、“名もなき一般人の日記” なんて誰も読みたいとは思いません。

あなたが有名人でない限り、ブログに日記をどれだけ書きまくっても、“アクセスはゼロ” で収益化は絶対に無理です。

 

僕たちみたいな一般人は、「 SEO対策(検索エンジンで上位表示されるための記事の書き方) 」を徹底していきましょう。

そして、”人が検索して調べたい情報をわかりやすく伝える記事” が価値提供につながり、それがアドセンス報酬となって返ってきます。

だから、【ブログで稼ぐ≠日記を書く】ということを頭に入れておいてくださいね。

 


 

「2. キーワードの詰め込みすぎはダメ(不自然な記事タイトル)」

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

日記ブログとは真逆ですが、キーワードを沢山詰め込みすぎな過度なSEO対策も禁物です。

 

記事タイトルが不自然になり、検索結果でユーザーに見つけてもらえても、意味不明なタイトルで “クリックしてもらえません”

もちろん、Googleのアルゴリズムからも嫌われやすく、上位表示しにくいです。

なので、アクセスが一向に集まらず、永遠に稼げないでしょう。

 

加えて、【1キーワードに対して1メッセージ】を意識した記事作成も心がけましょう。

KWを何個もたくさん詰め込むと、その記事で伝えたい内容が膨大になり、読者からは「何を伝えたいのかがわからない」と困らせてしまいます。

その分、Googleからの評価もダウンしてしまい、なおさら稼げないブログになってしまいますので。

 

要するに、「 ユーザー目線 」で記事を書いていきましょう!ということですね。

 


 

「3. 短期トレンドばかり狙うと自転車操業になる」

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

↑このグラフのような、短期間しか検索されないネタ(スパイク状のアクセスグラフ)はたくさん書かないように!!

効率よく稼げないやり方の典型例です。

 

もちろん、短期間だけでもアクセスがたくさん集まれば、その分だけ収益は入ります。

だけど、その話題が終わってしまうと、アクセスが激減してしまいます。

つまり、資産的なブログからは遠ざかるので、収益を伸ばすのが難しいですね。

 

そのため、短期トレンドはブログ立ち上げ初期だけにしましょう。

そして、ブログが育ってきたら、長期的にアクセスが集まるネタへ戦略を少しずつシフトさせていきましょう。

要するに、短期間で終わるネタを選ぶのは、最初のアクセス集めぐらいに留めてください。

※もちろん、超ビッグニュースなトレンドネタは、どんな時も狙ってOKです。

 

特に、「 青田買いのネタ選び 」を取り入れるように意識してください。

 


 

「4. ライバルチェックが雑だと上位表示できない」

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

【ライバルチェックを丁寧にやる】をいつも気を付けてください。

つまり、現在のブログの育ち具合(ドメインパワー)に応じて、狙うキーワードのレベルを変えていくことです。

 

たとえば、ブログを作ったばかりの頃はドメインパワーがまだ弱いので、ライバルが多いKWに参入したら上位表示できません。

勝てないライバルばかりに挑んでいたら、永遠に稼げません。

ドメインパワーが十分に強くなるまでは、ニッチなネタやKWを我慢して選んでいきましょう。

ライバルチェックを丁寧にやれば、生まれたばかりの弱いブログでもアクセスが見込める場所を見つけられますので。

 

また、こちらの「 1ヶ月目に月間1万PVを達成した記事 」も参考にされてくださいね。

【マインド編】稼げる人、稼げない人の考え方の違い

続いて、マインドセット編に関しても、稼げない人の典型パターンがあります。

 

それは、稼げない人に足りないのは、

  1. 「結果が出る前にあきらめる」
  2. 「効率UPの工夫をしない」
  3. 「上手なライバルサイトから学ばない人」

といった3つの心構えです。

 

「1. 結果が出る前にあきらめる」

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

大前提として、検索エンジンでブログが評価され始めるまでに、時間が掛かることを覚えておいてください。

結果が速く出やすいトレンドアフィリエイトでも、がんばった努力に対して効果が現れるのにライムラグがあります。

 

ちょうど↑のグラフみたいに、結果が出るときは一気に伸びます。

まさに、アクセス(報酬)の伸びが二次曲線状になる感じですね。

しかし、多くの実践者がブログを始めて1~2ヶ月目という低空飛行期間に、バッタバッタとやめていきます。

最低でも4ヶ月、できれば半年以上は淡々と続けていきましょう。

 

正しい方法で継続していけば、急激に結果が伸びる瞬間が必ず来ます。

なので、なかなか成果が出なくても、コツコツ続けることを大切にしてくださいね。

 

挫折組で一番多いのが、結果が出る前にアッサリと諦めてしまうことなので。

 


 

「2. 効率UPの工夫をしない」

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

おそらく、アフィリエイトを始める人のほとんどが、副業での実践だと思います。

そのため、本業の仕事から帰ってきて、夜にブログの作業をするわけですが、使える時間は限られています。

 

できるだけまとまった長い時間を作業に費やしたいところですが、それは難しい人がほとんどでしょう。

とは言え、1日の間にヒマな隙間時間って、けっこう沢山ありませんか??

そして、大抵の人たちが、その細切れ時間をボーッと過ごしています(めちゃくちゃ勿体無い)。

 

しかし、ブログで結果を出したかったら、そのボーッとしている時間をスマホでネタ探しの時間に変えましょう。

(会社のパソコンで自由にネットサーフィンが可能でしたら、休憩時間はそのPCでネタ探しを!)

 

もし可能であれば、選んだキーワードと記事タイトル、できれば見出しまでを隙間時間に作ってしまいましょう。

そうすれば、家に帰ってきたら、あとは昼間に作った記事構成で書くだけになります。

 

帰宅後からネタ探しをしても良いのですが、効率UPできる部分はどんどん効率化してくださいね。

加えて、ある程度の収益が出てきたら、「 外注化 」で自分は記事を書かない施策も取り入れていきましょう。

他にも効率化できることはたくさんあるので、時間を無駄にしない工夫を思いついたらドンドン試してください。

 


 

「3. 上手なライバルサイトから学ばない」

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

ライバルサイトの優れているところを研究するクセを持ちましょう。

 

上手なライバルサイトの

  • 記事タイトル(検索者が読みたくなるか??)
  • 選んでいるネタやKW(最近の話題と照らし合わせる。)
  • ライティング方法(Googleからなぜ高く評価されているか??)
  • アクセスランキング(どんなネタでアクセスを集めているか??)

といった部分から学びを得ましょう。

 

特に、あなたが狙っているキーワードで上位表示されているライバルこそ、研究材料として隈なくチェックすることをオススメします。

先ほども書きましたが、ヒマな隙間時間とかにスマホでライバルサイトを覗くのも良いですね。

 

上位表示されているライバルは、検索エンジンで上位表示されるためのヒントの宝庫です。

“稼ぐためのリアルな見本教材” といっても過言はありません。

 

記事内容をパクるのはダメですが、上手い人の良いところを真似し、スキルアップしていきましょう。

【具体例】賢いネタ選び/KW選定/ブログ戦略

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

ここまで学んできたコトの復習もかねて、トレンドアフィリエイトのコツをより具体的にまとめていきます。

“実践的なアドバイス事例” なので、これを取り入れれば結果が出る確率をグーンとUPできますよ!!

 

【主な5つを解説】

1. 鉄板パターンを意識したキーワード選定

トレンドアフィリエイトで稼げない人の中で特に多いのが、

 

【速報ニュースを読む ⇒ すぐに記事を書かなきゃ ⇒ 速攻で投稿する】

 

というやり方です。

 

もちろん、このやり方を僕も実践していますが、割合としては超少なめです。

超衝撃的なトレンドニュースが出てきた時にだけ使うやり方ですね。

 

なぜなら、このやり方でしか稼げないままだと、ずっとパソコンの前に張り付いていないとダメになりますので。

そこで、確実に未来予測できる鉄板パターンで記事を事前に書いておき、余裕を持ってアクセスを集める工夫をしましょう。

 

たとえば、

  • 「台風25号 2018 進路 予想 シミュレーション」
  • 「ペルセウス座流星群 2018 方角 時間」

これらのように年号だけが新しく変わるパターンです。

ヤフー虫眼鏡のキーワードは、過去の検索でよく検索されたキーワードですので、年号が含まれるキーワードは狙い目ですね。

 

もしくは、

  • 「米倉涼子 髪型 2018」
  • 「米倉涼子 髪型 リーガルV」(←ドクターX時代も「髪型+ドラマ名」で検索されていた)

といった鉄板パターンですね。

 

年号やドラマ名以外にも、たくさんの鉄板パターンがあるので探してみてくださいね。

 

ただし、「短期トレンドばかりを狙うのはダメだ」と上で書きましたが、↑のようなキーワードは検索寿命が短いので要注意です。

あくまでも、ブログ立ち上げ1ヶ月目~2ヶ月目くらいの “初動アクセス集め用” として割り切りましょう。

ブログの初動アクセスを集めるためならOKですが、短期間で終わるトレンドばかりを狙うのは稼げないやり方ですね。

2. 青田買いで先行投資型のネタ選び

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

短期トレンドばかりを狙うのはやめて、“長期的に話題になるネタの青田買い” を意識すると凄く有利に稼げます。

ここで言う青田買いとは、

 

【新しい話題だけど、今後も長く検索される話題を集中して狙う】

 

というやり方です。

 

トレンドと聞くと新しく生まれたホットな話題で、短期間しか検索されないイメージが強いですよね。

でも、中には、そのままずっと検索されるケースがあります。

 

たとえば、

  • キングオブコント2018年覇者のハナコ(テレビ出演がどんどん増える見込み)
  • 2018年に全米オープンで優勝した大坂なおみ選手(今後もトッププロで活躍する見込みあり)
  • 新型モデルの車(発表後、長く販売されて検索される)

というイメージですね。

 

今はたくさん検索されていないけど、これから右肩上がりで検索ボリュームがUPしていきそうなネタに先行投資するイメージです。

月間1万PV ブログ 初月 1万PV

新しい話題なのでライバルが少なく、弱いブログでも上位表示しやすい上に、そのままずっと検索されればアクセスをかんたんに集め続けられるわけですね。

そして、アクセスが継続的に集まる記事が積み重なっていけば、収益もだんだんと積み上げていけます。

 

長期間アクセスを集めてくれそうなネタは、どんどん青田買いしていきましょう。

3. アドセンスの収益力を強化

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

前半部でも書きましたが、アドバイスはバナー広告だけでなく、

  • 関連コンテンツ広告
  • リンクユニット広告

といった、“収益性UPにつながる新機能” も利用しましょう。

 

しかも、”新たな広告設置の作業をやるだけ” なので、時間の掛かるSEOとは異なり、これほど収益をラクに伸ばせる方法は他にありません。

アクセスを増やすことも大事ですが、「アドセンスの強化(こちらの記事で準備中) 」にも目を向けましょう!!

4. 外注化で自分の時間をつくる

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

シュフティなどで外注ライターさんとタッグを組んで、全体の作業量をUPしましょう。

僕の場合、芸能人やスポーツ選手の記事は、1記事/1500文字/500円(1文字0.33円)の条件でライターさんにお願いしています。

 

アドセンスで月収10万円を達成するまでは自力で頑張ってみるべきですが、数万円くらいから外注化に踏み出してもOKでしょう。

1万円の外注費だけでも、1500文字500円にて20記事も書いてもらえます。

3万円なら60記事も投稿できます。

 

平均的なトレンドブログ実践者は1人で1日3記事ですが、外注さんを使えば毎日3記事以上をラクに投稿できますよね。

ぜひ、「 外注化(こちらの記事で準備中) 」で自分の時間をつくり出し、その時間にDRM(情報発信ビジネス)や、別の特化ブログに自分は集中する形にしていきましょう。

5. 余裕があれば物販も組み合わせよう

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

余裕があればですが、物販アフィリエイトも組み合わせていくと良いですね。

アドセンスだけでも良いのですが、物販アフィリエイトもハマると大きく収益を得られます。

 

もちろん、物販アフィリエイトで稼ぐには、【集客+商品販売】の2つを両立させる必要があります。

初心者にとって、集客と商品販売の両方を同時に意識しながら記事を書くのは厳しいでしょう。

 

だからこそ、ネット集客だけで済むアドセンスを使ったトレンドブログが、初心者にはおすすめなのです。

トレンドブログは、アドセンスを貼ったらあとはアクセス集めだけを意識すればOKですので。

VODや車買取査定の案件は、特にトレンドブログと相性が良いと思います。

 

本記事では手短な紹介となりますが、

こちらの記事でトレンドアフィリエイト×物販の詳しい解説 」をしていますので、

よかったら覗いてみてくださいね。

2019年にトレンドアフィリエイトをやろうと思う人へ

トレンドアフィリエイト 2019 トレンドアフィリ 稼げない やり方

以上、2019年もトレンドアフィリエイトで稼げますので、初心者はぜひトライしてみましょう。

 

とは言え、「やっぱり、不安です・・・」というのが普通の心情です。

そこで、僕のおすすめとしては “1ヶ月間だけお試しでやってみる” こと。

 

実は、月間1万PVを達成できれば、あなたはブログ界のトップ5%に入れます。

もちろん、月間1万PVのアドセンスブログは3千円くらいの収入にしかなりません。

 

だけど、初心者がお試しのハードルとしてピッタリな難易度です。

たった1ヶ月だけ頑張ってみて、自分に合うかどうか確かめてみると良いでしょう。

 

こちらの記事(月間1万PVをブログ初月で達成!実践記録とキーワード例を公開) 」にて、

“↑初月で月間1万PVを達成した僕の実践データ” などをまとめています。

 

「1ヶ月間だけ、ちょっとやってみようかな」という人は、読んでみてくださいね!

⇒ 月間1万PVをブログ初月で達成!実践記録とキーワード例も公開します。