スターウォーズ エピソード8 ネタバレ 最後のジェダイ 感想 レビュー

YozaYoza

スターウォーズ:エピソード8観てきました!!

2017年12月15日公開のスターウォーズエピソード8最後のジェダイが超話題になっていますが、土日に映画館へ観に行きたい人は多いことでしょう。

僕も・・・ずっと楽しみにしていたエピソード8だったので^^

 

ネタバレ配慮ありで感想レビューを書いてみましたので、どうぞ♪

 

スターウォーズ エピソード8 ネタバレ 最後のジェダイ 感想 レビュー

↑この生物(画像:右)にめっちゃ癒やされました♪

 


【ネタバレについて】

ネタバレが含まれる部分は、事前に注意を促しますので、安心して読み進めてもらえればと思います。

 

“ネタバレなし” で感想レビュー!スターウォーズ・エピソード8!

スターウォーズ エピソード8 ネタバレ 最後のジェダイ 感想 レビュー

 

YozaYoza

エピソード8はMX4Dで観るべき?2Dがオススメ?

マーク・ハミルがいっぱい出てきて嬉しい♪

スターウォーズはMX4Dや3Dで観るべき!?

まず、最近の映画館は設備が進化してきていて、3D上映ならず4D(MX4D)も導入されていますよね。

僕は今回、MX4Dで『最後のジェダイ』を観たのですが、スターウォーズの場合は2Dのほうが良いかもと思っています。

もしくは、3D上映ですね。

 

なぜなら、MX4Dでは演出をリアルにするために、

 

【スターウォーズでMX4Dってどう??】


  • 顔に水しぶきが掛かる(※多めかも)。
  • 匂いが出てくる(※エピソード8では無しでしたが・・・)。

 

のシステムがあるのですが、↑これら2つの演出機能があるとリアル感が損なわれやすいです。

振動の演出は文句なしですが、顔に水が掛かったりはチョイとやり過ぎ感があるのと、匂いの種類も1つしかないので臨場感あふれる世界から離脱しやすい。

 

なので、3Dもしくは2Dでスターウォーズ:エピソード8『最後のジェダイ』を楽しまれることをオススメします!!

 

ルーク(マーク・ハミル)をたくさん見れて幸せ

スターウォーズ エピソード8 ネタバレ 最後のジェダイ 感想 レビュー

エピソード8では、エピソード4~6の主人公ルーク・スカイウォーカーがじゃんじゃん登場してくれます。

僕も幼き頃に、ルークのかっこいい姿を見て育ったので、エピソード8『最後のジェダイ』では出番がたくさんあって嬉しい限りです♪

 

やはり、ルーク役を演じたマーク・ハミルよりも、ハン・ソロ役だったハリソン・フォードの方が俳優としてドカンと売れてしまったので、どちらかと言うとマーク・ハミルの作品にはあまり出会えなかったんですよね。

小さい頃は誰しもピュアだったでしょうし、ハン・ソロよりもルークに憧れた少年少女が多いと思っています。

そのため、『最後のジェダイ』では、小さい頃に憧れたマーク・ハミル(ルーク)の出番がとても多く、20代~30代くらいの人にとっては喜びMAXだと思います。

 

エピソード8の感想レビューについて他にも書きたいところですが、個人的には↑で書いたようにルークにいっぱい出会える幸せが一番強かったです。

なので、別の部分の感想レビューについては、ここでは割愛したいと思います。

 

ただし、『上映時間がちょっと長過ぎかな??』という印象はありましたね。

スターウォーズの世界にずっと溶け込んでいたいですが、お尻とか腰とか痛くなって来るので(笑)。

でも、ラストの結末ではちょうど良いところまで物語が進行して、エピソード9がこれまた待ち遠しくなります。

 

【※ネタバレ注意※】

以降では、ネタバレを含みながら、エピソード8の感想レビューを書いていきます。

『最後のジェダイ』をまだ観ていない人は、読み進めずにエピソード7の動画で予習復習をしておくことをオススメします。

 

【エピソード7の動画はこちらから】

>> スターウォーズ・エピソード7の動画!DVDを借りる前に・・・

【感想:ネタバレあり】スターウォーズ・エピソード8『最後のジェダイ』

スターウォーズ エピソード8 ネタバレ 最後のジェダイ 感想 レビュー

YozaYoza

カイロ・レンがラスボスということに!?

さて、以降ではネタバレありで、エピソード8『最後のジェダイ』の感想レビューを書いていきます!!

 

個人的には、小学生の頃に憧れたルークではありましたが、どこかナヨナヨしているキャラだったことは否めませんよね。

あのダースベイダーに立ち向かっていったときは勇敢さを感じられましたが、普段のルークは基本的にナヨっている感がありました。

とは言え、潜在能力は歴史上No.1とされた伝説のジェダイでありながら、自惚れずにダークサイドに落ちそうにもならなかったのはルークの温和かつ善良なキャラクターだったおかげだと思いますが。。。

 

そして、エピソード8で明かされた、ルークがカイロ・レンに恐怖を感じて殺そうとしてしまったこと。

カイロ・レンには既にスノークの息が掛かっていたとは言え、ルークの迷いがちな性格が最後の引き金となって完全にカイロ・レンがダークサイド側に行ってしまうという。

『ルークさん、ジェダイ・マスターなのに!?』と失望しましたが、ルークのそういったナヨっているというかピュアで純粋無垢な性格には感情移入してしまいます。

 

で、ラストの結末では、ルークもヨーダやオビ=ワン・ケノービと同様に肉体を捨ててフォースと一体となりましたが、恐らくエピソード9では霊体として多めの登場シーンがあるかなと予想しています。

エピソード8でヨーダが再び登場してくれたのが、これまたメチャクチャ嬉しかったところ^^

次回作のエピソード9では、ルークとヨーダの霊体がレイの前に現れることを期待してしまいますよね。

 

で、エピソード7~9のラスボスだと思っていたスノークでしたが、カイロ・レンにアッサリと殺られてしまうという。

ダース・シディアスもダース・ベイダーの裏切りがないだろうと油断していた時に殺られちゃいましたが、スノークもそのパターンでしたね。

『レイがカイロ・レンと対決して倒す⇒スノークとも対決して勝つ』という流れでエピソード9が終わると思っていましたが、どうやらラスボスはカイロ・レンということだと思います。

まとめ-スターウォーズ・エピソード9が楽しみ

YozaYoza

サブタイトル(副題)がどうなるのか気になる・・・

ネタバレなし/ネタバレありで、ここまでエピソード8『最後のジェダイ』の感想を書いてきました。

 

『昔のスターウォーズとはイメージが合わない!!』という批評レビューをされている人もいますが、やっぱり、この世界観が大好きです。

エピソード9では、レイとカイロ・レンの対決でクライマックスを迎えると思いますが、早くサブタイトル(副題)だけでも知りたいですよね。

これからも超楽しみなスターウォーズ・シリーズであります。

 

※エピソード7までをガッツリ復習したい人はこちらの記事がおすすめです♪

【エピソード7の動画はこちらから】

>> スターウォーズ・エピソード7の動画!DVDを借りる前に・・・

 

また、僕の無料メルマガでは、平日のガラガラな映画館に自由に行けるライフスタイルについて発信しています。

メールマガジンへの登録もチェックしてみてくださいね!!

 

YozaYoza

平日の映画館にフラッと行けるライフスタイル♪

↓無料メルマガのご登録はこちら↓