SEO description 文字数 とは 重複 効果

YozaYoza

meta descriptionについて書いてきます!!

SEOに対するdescription文字数効果とは??

 

そもそも、meta description(メタディスクリプション)を書く意味さえ、最初はわからないもの。

 

また、

『descriptionに関するよくある疑問』


  • 【本文の書き出しとdescriptionの重複
  • キーワードを含めた書き方

 

の是非についてもまとめました!!

meta description(メタディスクリプション)の意味とは??

YozaYoza

そもそもdescriptionって意味あるの??

トレンドアフィリエイトや特化型ブログ、サイトアフィリエイト、いずれも検索エンジンからユーザーを集客して、『自サイトの広告をクリックしてもらう/商品・サービスを購入してもらう』という形で収入を得ることができますよね。

つまり、少しでも多くのユーザーさんにあなたのブログ/サイトに訪れてもらった方が、あなたの収益は大きく伸びていくということ。

 

で、『meta description(メタディスクリプション)を書きましょう!!』と、ブログ/サイト運営で教わった経験がある人はかなり多いと思います。

僕もdescriptionを普段からちゃんと書くようにしていますし、小さいながらもSEO対策やユーザーへのアピールにつながっていると思っています。

 

SEO description 文字数 とは 重複 効果

>> 拡大画像はクリック。

 

特に、↑こちらの画像のように、descriptionの内容が検索結果のページ表示されるということ。

要するに、検索ユーザーは記事タイトルとdescriptionを目にしてから、この記事を開くかどうか決断します。

その “選んでもらえるかどうか” を大きく左右する効果を持つと言っても過言はないのが、meta descriptionだということです。

 

もしよければ、↑の画像のように “site:https://master-yoza.com/blognetasagashi-1240” という形でググってみてください。

>> ブログネタの探し方!記事ネタを提供してくれるサービス一覧!

 

僕のブログ記事 “https://master-yoza.com/blognetasagashi-1240” のdescriptionが表示されますし、こんな風にしてあなたのブログ記事のdescriptionが検索エンジン上でどのように扱われているかを確認できますよ。

SEO対策への効果とmeta descriptionの文字数

YozaYoza

後半の文字がカットされるので・・・

(再掲)

SEO description 文字数 とは 重複 効果

>> 拡大画像はクリック。

 

さて、先ほどお見せしたように、↑の画像は実際に検索エンジン上で表示されるdescriptionです。

ただ、descriptionの文字数が103文字で “尻切れトンボ状態” ですよね。

 

でも、御存知の通り、WordPress(ワードプレス)の設定画面では、

 

SEO description 文字数 とは 重複 効果

 

↑こちらのように、文字数が160文字以内でdescriptionの文章を書くはずです(※上記の例は文字数150)。

 

つまり、SEO対策というか、検索ユーザーがあなたのdescriptionを読めるのは100文字前後のケースがあるということ。

一般的には、120~140くらいの文字数がdescriptionとして表示されるとは言われていますが、検索エンジンの仕様は刻々と変化するものです。

 

なので、【descriptionとして検索ユーザーに絶対に読んでもらいたい部分】は、必ず文章の前半部分に持ってくるようにしましょう。

そして、検索ユーザーがあなたの記事に興味をもち、クリックしてもらえるような効果を発揮させるワケです。

【書き方】descriptionにキーワードを含める

SEO description 文字数 とは 重複 効果

YozaYoza

書き方はキーワードを前方へ??

加えて、【descriptionの書き方】として、僕ができるだけ気を付けているポイントがもう一つあります。

 

それは、キーワード選定で決めたキーワードをdescriptionの前方に書いてあげるというコト。

↑でも述べたように、descriptionの後半部分はバッサリと省略されたりします(飛ばし飛ばしで表示されることもありますが・・・)。

 

なので、選定したキーワードを常に前半部分に置く書き方を取ることで、検索ユーザーに『自分が求めていた記事かも??』と思ってもらいやすくしています。

 

ここで、descriptionの書き方をまとめておきますと、

 

【descriptionの書き方】


  • 文字数は100~120~140文字くらいに抑えれると良い。
  • キーワードはdescriptionの前半部分に配置できると良い。
  • その上で、検索ユーザーがクリックしたい文章を書けると良い。

 

という具合で記述できれば、SEO対策として効果的なはずです。

本文とdescriptionが重複するとSEOに逆効果??

YozaYoza

本文と重複させてますが、大丈夫そう。

一方で、『descriptionと本文の文章が重複してもOK??』という疑問を持たれる人もいることでしょう。

僕の場合は、基本的にdescriptionの文章を記事の冒頭にそのまま貼り付けています。

 

単刀直入にいうと、

  • 『descriptionと本文の文章が重複しても大丈夫』
  • 『SEOへの効果としても問題なし』

というのが僕の感触です。

 

トレンドブログも、このブログも、descriptionをそのまま記事本文にコピペしていますね。

でも、『検索エンジンからは重複と判断され、マイナス効果になった』という事態には陥っていないと思います。

 

なので、descriptionの文章をそのまま記事本文で使いたい人は、そのまま利用してOKです。

まとめ-SEO対策とdescriptionの文字数

YozaYoza

神は細部に宿る!!

いかがだったでしょうか??

 

『神は細部に宿る!!』

 

というコトバが存在するように、description文章1つをとってもSEO対策として重要なパーツだと思います。

【descriptionの文字数】、【キーワードの前方配置】、【クリックしたくなるフックな文章】を心掛けていきましょう。

 

そして、僕の無料メルマガ講座では、アフィリエイトで成功するための最短ルートを発信しています。

ぜひ、無料のメールマガジンへのご登録もチェックしてみてくださいね!!

 

YozaYoza

アフィリエイトの成功最短ルートを学びませんか??

無料メルマガのご登録はこちらから!!