YozaYoza

プログラミングで副業は自爆??

プログラミング副業在宅で??』

『いやぁ、難しいんじゃないか??』

と迷ってしまうもの。

 

初心者にしろ、経験者にしろ、サラリーマン副業プログラミングはどうなの??

今はブログからネット収入をつくる時代です!!

在宅で副業をしたかった会社員時代

YozaYoza

在宅で副業・・・プログラミング!?

サラリーマンと聞くと、一昔前までは安定的な??職業として多くの人たちが選んできたレール。

でも、昨今では、

 

『会社からの収入だけに頼るのってどうよ??』

 

という風潮が漂っていますよね。

かの大企業である東芝さんであっても、ツラい状況に追い込まれるのが現代です。

 

なので、たとえ会社側から突きつけられた就業規則に【副業禁止!!】とあっても、複数の収入源を確保することはサバイブするために重要ですよね。

たとえ、サラリーマンとしての月収が100万円を超えていたとしても、今勤めている会社がオジャンになる可能性はゼロではないですし。

 

なので、サラリーマン収入+副業収入を目指すのは、今の流行みたいなものでしょう。

 

そして、在宅で可能な副業として、【プログラミングで稼ぐ】というのも手段の1つ。

 

【プログラミングで副業の夢??】


  • 大ヒットするようなアプリを作れればボロ儲け♪
  • 本業がプログラマーなら勉強ゼロで副業収入♪
  • 初心者でもプログラミングは何とかなるさ!?

 

というように、甘い期待をドンドン膨らませてしまいがち。

 

で、僕自身も、大学院までプログラミングに没頭していたので、自動車メーカーに就職後は副業としてうまく稼げないか思案したものです。

しかしながら、本業の残業時間や体力を考えると、

 

『副業でプログラミングって、けっこう大変じゃないか・・・』

 

という結論に至りました。

プログラミングを副業にするのは自爆??

YozaYoza

プログラミングの副業収入の効率は??

まず、僕の場合は平日に家に帰宅すると、22時過ぎという毎日でした。

そして、次の日の起床時間は、朝6時くらいで7時には家を出るという生活。

プログラミングで副業をやろうにも、何とかできたかもしれません。

 

ですが、家に帰ってから1時間くらいで、睡魔が襲ってきて激ヤバな状態に・・・

 

プログラミングの経験がある人ならわかると思いますが、

 

『眠気MAXの集中力では、デバッグなんて超非効率!!』

 

ですよね(笑)

 

プログラミング初心者の人には伝わりにくいかもしれませんが、『プログラムを書いた後からが勝負!!』です。

そして、ソフトウェアのバグというのは、永遠に無くならないとも言われています(だからこそ、WindowsやMacもアップデート更新がある)。

 

脳みそのキレが重要となってくるプログラミングなのですから、本業の傍らの副業でプログラムを組むのは無謀かもしれません。

ましてや、初心者ともなるとデバッグ以前に、プログラミング言語の文法を学ぶところから四苦八苦するでしょう。

確かに、在宅で可能な副業で、かつ在庫リスクもないビジネスの1つがプログラミング。

ですが、どう考えてもサラリーマンの副業としては、効率が非常に悪いですよ。

 

そこで、僕が強くおすすめしたいのが、ネットさえ繋がっていれば在宅やカフェで完結するブログ収入です。

初心者やサラリーマンはブログでネット収入を!!

YozaYoza

初心者はもとより、ブログでネット収入!!

では、ブログによる収入が、どれだけプログラミングよりも有利なのかについて書いていきますね。

 

最初に、ブログを始めるにあたっての初期コストは、

  • ドメイン代(URLであり、ネット上の住所みたいなもの)は年間で千円ちょっと。
  • サーバー代は年間で1万円+αくらい。

↑のような感じです。

 

つまり、ブログをつくるのに掛かるお金は、年間で2万円も掛からないと言っても過言はありません。

 

そして、プログラミングを副業として頑張るとなると、自分でアプリを作ったり、どこかから受注したりと、けっこう長い作業時間になります。

1つの製品を完成させるのに1ヶ月以上は掛かってしまうのでは??

しかも、ソフトウェアを1本販売したところで、10本以上も売ることは難しいでしょう。

加えて、次から次へとアイディアを出したり、受注先を探したりしなくてはなりません。

 

一方で、ブログであれば、毎日2時間程度の作業時間で月収10万円も可能なライン。

中には、数十万円~百万円オーバーの人も存在します。

もちろん、ブログとは言っても、ブロガーみたいに顔出しする必要はゼロ。

顔出しせずに、コッソリとブログで稼ぐことができるのが現代です。

 

さらに嬉しいことに、ブログは一度つくると資産化につながっていき、放置でも半自動で収益が発生します。

つまり、プログラミングみたいな労働収入型とは異なり、ブログからの収入は権利収入型に属すということ。

できれば何もせずに放ったらかしでもお金が入ってくるのなら、誰しもが欲しい収入の流れですよね。

超ローリスクの初期費用で、在庫リスクもゼロのまま稼ぐことができるのがブログ。

 

ぜひ、『在宅でプログラミングをやろうかな??』という人は、一旦立ち止まって僕のブログなどを覗いて調べてみてください。

プログラミングよりも、ブログからの収入の方が明らかに有利であることがわかると思います。

まとめ-プログラミングよりもブログで副業

YozaYoza

ブログで副業することをおすすめします。

いかがだったでしょうか??

 

今回の記事では、『在宅副業でプログラミングするよりも、ブログをやった方がいい』と書いてきました。

プログラミング経験者ならまだしも、初心者ですとサラリーマンをやりながらプログラムを学ぶのは無謀。

それよりも、半自動収入を構築しやすいブログで稼ぐ道を選ばれたほうが無難です。

 

今はネットの発達により、サラリーマンが個人でも副業で大きく稼げる時代。

ブログについて深く調べてから、プログラミングをするかどうか決めてください。

 

そして、僕の無料メルマガ講座では、ブログで稼ぐための最短ルートを発信しています。

ぜひ、無料のメールマガジンへのご登録もチェックしてみてくださいね!!

 

YozaYoza

ブログで副業を成功させるための秘訣とは??

無料メルマガのご登録はこちらから!!