プラス思考になる方法

YozaYoza

簡単にポジ思考になりたいですよね!!

物事を前向きに捉えるプラス思考は、生きていく上でとてもメリットが大きいですよね。

ほうっておくと僕たち人間はネガティブ思考に陥りやすいので、プラス思考になる方法は知っておくべき。

 

でも、自己啓発本や潜在意識の扱いはいきなりだと難しいし、ポジティブ思考になるには簡単なトレーニングからやっていきましょう!!

 

【おすすめアプリ】ポジティブな言葉に変換する習慣

プラス思考になる方法

YozaYoza

ネガポ辞典でマイナスをプラスに転換しよう!!

まず、最近見つけたのですが、プラス思考になるのをサポートしてくれるおすすめのアプリがあります。

 

その名も【ネガポ辞典】です^^

ネガポの由来は、【ネガティブな言葉をポジティブな言葉に変換する】という機能から来ています。

【iPhone: >> https://itunes.apple.com/

【Android: >> https://play.google.com/

 

そして、ネガポ辞典に何かマイナスな言葉を入れると、その言葉に対応したプラス思考な言葉が表示されます。

たとえば、

 

【臆病者とネガポ辞典に打ち込むと・・・】


  • 『繊細』
  • 『思慮深い』
  • 『人の心に寄り添える』

 

みたいな感じですね。

この世に存在するすべてのネガティブワードに対応しているワケではないですが、大抵のネガワードをポジワードに変換してくれますよ♪

 

しかも、ネガポ辞典らしい機能として、

 

【ポジティブな視点を発見!!】

繊細 感情や感覚がこまやかである。
思慮深い 行動に移す前に、じっくりと考えることができる。
人の心に寄り添える 自分と同じような人の気持ちを想像することができるため、やさしくなれる。

 

みたいな具合で『ネガティブな事象をポジティブに捉える視点』を与えてくれます。

 

僕たち人間は、目の前の現象をどうしてもソックリそのまま受け取ってしまいがちですよね。

だけど、↑上記の例みたいに、一人では思いつけないプラス思考の視点を気付かせてもらえますよ♪

一般的なプラス思考になる方法が難しい人へ

プラス思考になる方法

 

YozaYoza

潜在意識の扱いとか、自己啓発本とか、けっこう難易度高め!?

という具合で、ネガポ辞典の紹介をさせて頂きましたが、こういうアプリを活用することで簡単にプラス思考になるトレーニングができると思うんですよね。

 

『ポジティブ思考になるには??』や『プラス思考になる方法とは??』とググってみると、解決策がくわしく書かれた記事がズラッと並びます。

僕は、【潜在意識の扱い方】とか、【ポジティブになるトレーニング方法】とか、いろんな手法を調べるのは大好きです(こういうの面白いですよね!!)。

加えて、最近の記事はイラストや図が綺麗に載っていて、読んでいて分かりやすかったり、知的好奇心が刺激されたりします。

 

だけど、学ぶことと、実践に移すことの間には、大きな隔たりがあります。

手に入れたノウハウや知識をリアルな場でフル活用するのは、最初は難しいはず。

僕も何度か、『このプラス思考になる方法いいな~』と思ったにも関わらず、ハードルが高くて結局やらず終いの失敗が数多くあります。

こういう類のテクニックになれてから導入すべきですし、潜在意識やポジティブシンキングのハイレベルな内容・手法を深く学ぶのは少し後でも良いですよね。

 

これは、Webサイトだけでなく、ブックストアにたくさん並んでいるポジティブ思考になれる書籍(自己啓発本など)にも言えます。

確かに、強力なメソッドではありますが、種類が多かったり、日々実践するのにハードルが高かったり。

じっくりやっていける人ならOKなのですが、はじめの内は即席でササッと実践していきたいものです。

 

そこで、おすすめしたいのが、↑で紹介した【ネガポ辞典】を駆使して “頭の中のネガワードをポジワードに変換するクセ” を付けること。

恐らく、あなたも常にスマホを持ち歩いているでしょうし、割りとひんぱんにポチポチやっているはずです。

なので、いつでもどこでも【ネガティブな言葉をポジティブな言葉に変換する習慣】を付けやすい。

 

実は、そんな簡単なトレーニング方法であるとは言え、自分のいつもの発言や内なる声をプラス思考系にするだけでも大きな効果があるんです。

ポジティブ思考になるには “頭の中でつぶやく言葉” を変えよう!!

プラス思考になる方法

 

YozaYoza

心のツイートで自分を炎上させてませんか??

僕たち人間は、声に出して言葉を発する以外に、頭の中(心の中)でもブツブツと会話をしますよね。

この自分の内なる声が毎日どれくらいの量なのかというと、5万語/日とも言われています。

 

そして、催眠術によくある『あなたは眠くなーる、眠くなーる』みたいに、心の中でのつぶやきが自分自身を半ば洗脳しています。

つまり、“普段、どんな言葉を頭の中でつぶやいているか??” によって、ネガティブ思考にもなれば、ポジティブ思考にもなるということ。

しかも、毎日5万語もの大量なつぶやきがネガティブであれば潜在意識レベルでもマイナス思考に、逆にポジティブなワードであればプラス思考に大きく揺れ動くはず。

 

他人には聞こえない心の声だとは言え、自分の意識にはストレートに届いてしまっています。

だからこそ、頭の中で発している言葉がネガティブなときは、【ネガポ辞典】でポジティブな言葉に変換しておくべき。

 

『自分は臆病者なんだ・・・』という時は、↑の例にあったように『自分は繊細で、感情や感覚がこまやかなんだ』みたいな具合に、マイナス思考をプラス思考の視点で捉え直しておきましょう。

まとめ-フィルター次第で人生は変わる

プラス思考になる方法

YozaYoza

口癖を変えて、現象の捉え方を変えよう!!

ここまで、プラス思考になるための簡単なトレーニング方法として、口癖をポジティブなものに直していこうと述べてきました。

そして、ネガポ辞典みたいな面白いアプリも登場してきているので、ぜひスマホの力を借りてポジティブシンキングな体質に変えていきましょう。

 

また、ネガティブな言葉も、別のワードに言い換えてあげることでポジティブな捉え方に書き換えることができます。

つまり、これまでマイナス思考的にとらえていた自分のフィルターを、プラス思考的なフィルターに取り替えてあげれば、いつもの風景が別物に様変わりしますよね。

同じ人生を歩んでいても、どんな解釈をしてあげるかで幸せにも不幸にもなりえますから。

 

加えて、僕の無料メルマガでは、会社員時代の不幸状態から復活した話を発信しています。

メールマガジンへのご登録もチェックしてみてくださいね。

 

YozaYoza

会社員時代はとてもツラい日々でした。。。

↓無料メルマガのご登録はこちら↓