モアナと伝説の海 感想 口コミ 評価 評判

ディズニーの最新映画「モアナと伝説の海」を観てきました!!

さっそく、感想口コミしたいと思います♪

評価としてはディズニーらしい映画として好評判か??

記事前半ではネタバレなし、後半でネタバレありで書いていきます。

【口コミ】モアナと伝説の海の感想!!

どうも、毎週のように映画館へと足を運んでいるYozaです。

2017年3月10日に封切りとなったディズニーの最新映画である「モアナと伝説の海」。

早速、モアナと伝説の海を観てきましたので、感想を口コミしたいと思います。

 

この記事の前半パートでは「ネタバレなし」で書いていき、

後半パートでは「ネタバレあり」で書いていこうと思います。

モアナと伝説の海は美しい映像と歌が評判??

モアナと伝説の海 映像 CG

映画館に毎週足を運んでいるだけに、最新映画の予告を毎度のごとく見ています。

その中でも、モアナと伝説の海は「映像がキレイだなー」とずっと興味を持ってました。

基本的にストーリーやあらすじを事前調査することはなく、今回もモアナと伝説の海はザックリとしたイメージでした。

 

そして、↑の画像のように、モアナと伝説の海ではCGによる映像美が魅力の1つではないでしょうか??

日本近海の海・砂浜にはなかなか青く透き通った海なんかないですよね。

モアナと伝説の海では、南国らしい非日常的で美麗なシーンがたくさん出てきます。

 

かと言って、最近かなり増えてきた気持ち悪いぐらいリアルなCGではなく、

ほどよくバランスの取れたグラフィックになっているので見やすい映画でした。

僕は週に3回プールへ行ってますが、やはりモアナと伝説の海みたいな場所で「泳ぎたい」と思った次第です♪

ストーリーの感想としては『ディズニーらしさ』

モアナ マウイ

続いて、肝心のモアナと伝説の海のストーリーに関してですが、

 

理解しやすいストレートな展開

 

でした。

夢の国ディズニーワールドだけに、複雑難解なストーリー展開の作品はもともと少ないですが、

モアナと伝説の海はまさに幼い子供たちにもサクッと理解できる映画です。

基本的には、↑の画像のモアナ(主人公の女の子)と、マウイ(半神??のごっついお兄さん)をメインにストーリーが展開されていきます。

登場キャラクターがごちゃごちゃしていなくて、人物相関図もいらないくらいスッキリした構成。

 

もしかすると、今週末にモアナと伝説の海にお子さんを連れて行く方々も多いでしょうし、

小さい子にはピッタリな映画ですよ(そもそもディズニーはいつもそういったメイキングですが・・・)。

 

ただし、大人が観て楽しめるストーリーではなく、凝った構成の映画が好みな人にとっては、

「ちょっと物足らないなぁ・・・」と感じてしまう可能性も無きにしも非ず。

個人的には、毎日の生活では見られない非日常体験として、

モアナと伝説の海の映像美を観るのはアリかなと思います。

※以降はネタバレあり。

評価は?モアナと伝説の海は好評判?

さて、ここからは「ネタバレあり」を含んで、モアナと伝説の海について口コミ・評価を述べていきます。

子供目線では評判が良さそう!!

まず、今回のモアナと伝説の海は子供向け(幼稚園~保育園~小学校低学年)に描かれたシンプルな映画構成。

恐らく、映画観たほとんどの子供たちからのウケは凄く良いのではないでしょうか??

なので、週末に映画館にお子さんと遊びに行くご家族にはおすすめの作品です。

 

特に、モアナと伝説の海のストーリーをザックリとネタバレすると、

主人公のモアナは島の次期島長であり、サンゴ礁の向こうの世界に超幼少期から恋い焦がれる。

※島の掟ではサンゴ礁より向こうの海へは立ち入ってはいけないことになっている。

8歳の少女くらいまで成長したモアナは相変わらず海の向こうを夢見る。

徐々に島の作物や漁獲量が減少し始め、原因はテ・フィティの心を昔にマウイが盗んだことが原因。

マウイがテ・フィティの心を奪ってから、少しずつ世界中の海が侵食されていた。

モアナがサンゴ礁よりも向こうの海へと旅立ち、マウイを説得してテ・フィティの心を返しに行く。

最後の結末として、無事にテ・フィティの心を返すことができ、ハッピーエンド。

という具合で王道的なストーリーです。

 

ですので、大人も子供も楽しめる素直な映画だと言えます。

「安心して観ていられて、バランス良く展開されていく映画」という評価ではないでしょうか??

また、映画の随所に綺麗な歌が出てきますから、音楽好きな視聴者ウケが良さそう。

大人目線では評価はあまり高くない??

一方で、大人目線でのモアナと伝説の海の評価はどうかと言うと、

 

ちょいと物足りないと感じる人がいそう

 

な感想です。

↑でも書いた通り、子供も大人も楽しめる万人受け的な映画だけに、

あまりにもスムーズなストーリー展開であります(だからこそ、安心して観ていられるのですが・・・)。

個人的な感想としては、マウイの憎めない性格が好きですが、

 

ジックリと楽しむ大人な映画ではなく、南国を感じてリフレッシュしたい人におすすめできる作品です。

 

それにしても、爽やかな海や島を主体とした映像シーンが多いモアナと伝説の海だけに、

日本の夏の時期に合わせて公開した方が良かったのでは??と、ふと思いましたね。

 

【おすすめ映画の記事】

  スターウォーズ・エピソード7の無料動画!DVDを借りる前に・・・

  【ネタバレ配慮あり】スターウォーズ:エピソード8最後のジェダイの感想レビュー!