モチベーション 上がらない 小さな習慣 本 書評 感想

モチベーション上がらない・・・」って、仕事や勉強で悩みますよね。

 

だけど、『洗顔やハミガキのように習慣化する』という解決策をご存知でしょうか??

僕が最近読んた小さな習慣』というが、モチベーションが上がらない問題解決の1つとしてオススメです。

 

この書評というか、感想も交えてあなたの手助けとなれば幸いです。

モチベーションが上がらない人へ伝えたいコト

まず、『モチベーションを上げたくても、上がらないんです・・・』という気持ちはよくわかります。

僕も、モチベーションを上げないといけない状況で、何度もそう思ってきました。

もちろん、あなたや僕だけでなく、一流のビジネスマンやスポーツ選手、その他を含めて、【モチベーションが上がらないことで悩むケース】は誰にでもある事象です。

 

だからこそ、本屋さんへと足を運んでみると、おびただしい数のモチベUPの自己啓発本がズラッと並んでいますよね。

そして、今日もそういう類の新著がドンドン新発売され続けています。

それだけ、あなた以外の多くの人たちがモチベーションが上がらない問題を抱えているってこと。

 

でも、これだけ沢山の自己啓発本があるにも関わらず、『モチベーションが上がらない・・・』と悩む人が一向に減らないのは、

 

“実は、モチベーションに頼る方法は間違っているのでは??”

 

という考えが芽生えて来ませんか。

 

当然ながら、モチベーションが良い意味で高まっている時、人間はハイパフォーマンスで仕事や勉強に打ち込めます。

『なんでこんなに調子よく、サクサクと作業が進むのだろう(*^^*)』と喜ばしいケースはありますし、積極的にそのシチュエーションを活用してください。

でも、絶好調の日もあれば、絶不調の日だって同じくらいありますよね。

 

それだけモチベによって、僕たちの日々の活動効率は乱高下しやすい。

つまり、モチベーションが上がらないことを理由に、物事が進捗しないと片付けるのは不利だということ。

 

そこで、今回、僕が出会った書籍名が『小さな習慣(著者:Stefen Guiseスティーヴン・ガイズ、訳者:田口三和)』なんです。

【僕的書評】小さな習慣(本)の感想

モチベーション 上がらない 小さな習慣 本 書評 感想

さっそく、今回紹介したい本『小さな習慣』の感想というか、僕なりの意見をざっくばらんに述べてみると、

 

【小さな習慣の本ってどんな感じ??】


  • そもそも、自由自在にモチベーションを上げられないのは当然のことである
  • モチベに頼っているから、毎日やらなくてはいけないことを続けられない
  • 仕事にしろ、勉強にしろ、モチベがどーのこーの言っていると自我消耗してもったいない
  • そこで、やりたいこと/やらないといけないことを、バカバカしいくらい小さなレベルまで引き下げる
  • たとえば、腕立て伏せ100回を毎日やりたいならば、最初は1回/日をクリア条件にする
  • すると、1回だけやるつもりが、10回~やってしまう(慣性の法則的に)
  • 小さな習慣にしてしまうことで、毎日サクサクとクリアできて『今日はできなかった・・・』という罪悪感に蝕まれない
  • たとえモチベーションが非常に低い日でも、小さな習慣ならちょっとの意志さえあれば完遂できる
  • 次第に、人間は続けることが楽しくなっていき、小さな習慣が気付いた時には大きな習慣になっている

 

といった具合です。

 

要するに、【たとえ事故が起きても実践できる、小さな習慣から始めてみようよ!!】というのがこの本の主張。

 

僕のケースであれば、『ブログ記事を毎日書くのがツラいなぁ』という日は、まぁよくあります(笑)

でも、一旦、キーワードを選んだり、記事タイトルを決めたりする小さな作業をスタートしてみると、不思議な事についつい慣性の法則みたいにブログを書き始めてしまいます。

もちろん、記事タイトルの決定までしか、もしくはキーワードを選ぶところまでしかできない日もありますよ。

だけど、ほんの小さな習慣だけをその日のクリア条件にしてしまえば、ほぼ確実に毎日クリアできるので罪悪感に悩まされません。

 

小さな仕事量であれば、モチベーションが上がらないことで頭を抱えることは滅多にないですからね。

以上のように、『そもそもモチベーションが上がらない悩みと戦うのって、間違ってるんじゃない??』という新しい視点を得られるのが、小さな習慣という本の内容です。

あまり書評っぽくはないですが、この本の魅力があなたに伝われば幸いです!!

モチベーションが上がらないなら、小さな習慣から!!

今回は、『モチベーションが上がらない』悩みの解決策の1つとして、小さな習慣という考え方を紹介させて頂きました。

非常に使えるセルフコントロールのテクニックなので、ぜひ実践してみるとよいでしょう。

 

もちろん、小さな習慣が絶対に正しくて、モチベーションUPの方法が間違っているワケではないです。

 

人間のやる気は毎日UP/DOWNを繰り返しますし、自分がその日に響きやすいメンタルマネジメント方法はバラバラでしょう。

夢リストを読んでみたり、ヴィジョンボードを眺めたり、好きな曲を聴いたり、元気が湧くスピーチ動画を視聴したり・・・毎日の生活の中であなたに効果的な自己管理術をたくさんストックしていってください。

 

あなたのモチベーションに関する悩みが少しでも晴れたのであれば嬉しいですね!!