お金を稼ぐことの大変さ お金を稼ぐこと

YozaYoza

誰もが感じるお金を稼ぐことの大変さ。。。

幼少期から植え付けられてきたり、社会に出てからも感じたりするお金を稼ぐことの大変さ】。

僕もそう強く感じて来ましたが、実は幻想だったらどうでしょうか??

 

仕組み化』と『罪悪感からの解放』によって、お金と仲良くなれたらHAPPY♪

お金を稼ぐこと】について個人的に書いてみました!!

 

思い込みだった?お金を稼ぐことの大変さ。

お金を稼ぐことの大変さ お金を稼ぐこと

YozaYoza

ただの思い込みだったらどうする??

まず、誰しもが物心がついた時からそう思っている【お金を稼ぐことの大変さ】。

恐らく、大半の人たちが幼い頃に、『お金は汗水垂らして稼ぐもの』『一生懸命がんばって稼ぐのがお金』みたいなことを言われてきたのではないでしょうか??

僕も小さい頃からずっと、お金を稼ぐことの大変さについて、至るところで教えられてきました。

 

でも、世の中を見渡してみると、案外、お金を稼ぐことがカンタンだという人もチラホラいます。

普通に暮らしていると気付かなかったりしますが、よ~く見てみるとラクして稼いでいる輩が(笑)

 

今現在あなたが『お金を稼ぐことは大変・・・』だと感じていたとしても、もしもそれが単なる幻想だったとしたら??

もしもその大変さが、周囲の大人たちから植え付けられてきた偽りの思い込みだったとしたら??

【お金を稼ぐことは大変である】ということを一度疑ってみると、今まで凝り固まってきたお金に対する価値観が変わってくるはずです。

 

そこで、以降では、

【お金を稼ぐことは本当に大変??】


  • お金を稼ぐことの罪悪感からの解放
  • 仕組み化によってツラい思いはしなくて済む

 

ということについて、僕なりの個人的な経験を交えて書いていきますね。

お金を稼ぐことに罪悪感を感じますか??

お金を稼ぐことの大変さ お金を稼ぐこと

YozaYoza

罪悪感を消し去るにはどうしたら??

最初に、お金を稼ぐことが大変である・カンタンであるという意見の前に、いずれにせよブチ当たる壁が【稼ぐことの罪悪感】ですよね。

僕も昔は『たくさんのお金が自分のポケットに入ってきたら・・・』と想像した時、周りから『汚いやつだ!!』とか悪く言われそうとイメージしたものです。

でも、たとえ大量にお金を稼いだとしても、見せびらかしたり、他人を不愉快にさせたりしなければ、特に悪く言われる筋合いはないはず。

何も悪事を働いていないのに、ワーワー言ってくるような人たちは単に勘違いというか、八つ当たり的な人種なので気にしなくて良いでしょう(こういうのは無視が一番)。

 

とは言え、多額のお金を稼いでも、強制的な申告先は税務署だけ。

無理した知人などに、やたら稼げた話をしなければ↑のようなヤッカミは受けないはず。

 

なので、基本的には、お金を稼ぐことの罪悪感や汚さみたいなものは、内なる自分から湧き出てきているもの。

ということで、そういった自分で思い込んでしまっているお金への罪悪感を緩和できるよう、僕なりの考えをまとめていきますね。

 

それでは、まいりますっ!!

税金をたくさん収める⇒社会貢献である!!

お金を稼ぐことの大変さ お金を稼ぐこと

YozaYoza

納税も、寄付もたくさんできます♪

まず最初に、あなた自身がたくさん稼いだ場合、喜ぶのが国や地方自治体の公共機関ですよね。

単純に収入が増えれば、あなたが収めるべき税金額も自動的に増えます。

 

そう、たとえあなたが莫大な金額を稼いだとしても、それに応じてみんな平等に適用されるルールの基で、多めの税金を支払うことになります。

そして、あなたを含め、みんなが収めた税金はより良い街づくりのために使われます(政治家や役所が正しい判断さえできればですが・・・)。

なので、たくさんのお金を稼ぐことは悪いことでも何でもなく、キチンと納税していれば大きな地域貢献につながっていきます。

 

【収入が増える⇒納税額が増える⇒社会への貢献度も増す】という風に、あなたが頑張って稼ぐことは皆のためでもあることだと言えますよね。

 

たくさん稼いで寄付をすれば、喜ばれる!!

続いて、収益が増えれば、納税だけでなく少額でもよいから寄付に回せるお金も生まれるはずですよね。

納税額が多いからといって、他の人達よりも優れているとは言いませんが、納税も寄付も頑張っている存在にあなたがなれば誰も文句は言いません。

むしろ、寄付によってより多くの人達を助けたり、笑顔にできたりするので、あなたの人生の幸福度も高まるはずですよね。

 

ドカンと大きな金額を寄付しないまでも、コンビニのお釣りを募金箱に入れるとか、自然災害時の義援金サポートをするとか、些細なコトでも他者へのGIVEをすれば、罪悪感というのはドンドン薄れていくはず。

それに、お金は天下の回りものと言われるように、そういった良いお金の流れによって、より大きなリターンとなってあなたに戻ってくる可能性も高い。

そうしたら更に、自分の外へとGIVEできるお金も増え、またより大きなリターンとなり戻り・・・と素敵なスパイラルが続いていくことでしょう。

 

たとえ、自分のためだけに稼いだお金を使っても・・・

お金を稼ぐことの大変さ お金を稼ぐこと

YozaYoza

自分のために使っても、他者のためになってる!?

一方で、

【税金や募金、寄付が気に入らない場合】


  • 『税金とは言え、公共機関のお金の使い方が気に入らない・・・』
  • 『募金や義援金??本当に困っている人たちのために使われてるの??』

 

と心配や疑心になる人もいるでしょう。

 

そういう人の場合は、あなたがあなた自身のために稼いだお金を使いましょう。

もちろん、パチンコやギャンブルみたいなお金を溶かす行為はさておき、いっその事、高級車や新築の家、ブランド品に使ってもOK。

なぜならば、贅沢な暮らしをチョイスしたとしても、あなたが支払ったお金は、【車のディーラーさん】【建築工務店】【ブランド・ショップ】の収益として落ちます。

 

つまり、彼らの利益UPにもつながりますし、その後ろにいる社員さんや取引先へのプラスにもなりますよね。

あなたがたくさん稼いで、たくさん使えば、それによって喜ぶ人達も増えるんです。

結局、自分のためだけに使ったお金であっても、この世の中には【自分のためだけに使ったお金】はなかなか存在しないかもしれませんね。

 

お金を稼げば沢山の人を幸せにできる確率が上がる

ここまで書いてきたように、お金を稼ぐことはまったく悪ではないですよね。

むしろ、あなたの稼ぎが増えることで、あなたの周りへのポジティブな効果が増えていきます。

 

そして、↑上記の事実から考えると、あなたがたくさん稼ぐことでより沢山の人を幸せにできると言えます。

これは、『お金がすべてである』という意見なのではなく、より多くの人を幸せにできる確率がグーンとUPするという意味。

 

どうせなら、より多くの方々をHAPPYにできる生き方を選びたいですよね^^

仕組み化こそ、お金を稼ぐことの大変さからの解放??

お金を稼ぐことの大変さ お金を稼ぐこと

YozaYoza

仕組み化によってお金を稼ぐこと。

ここまで、お金を稼ぐことの罪悪感から解放される方法を書いてきました。

前置きが長くなってしまいましたが、続いては仕組み化によってお金を稼ぐことについてです。

 

稼ぐことの罪悪感から逃れられさえすれば、あとは【時間の切り売りタイプ⇒仕組み化タイプ】に思考をスイッチするだけ。

それだけで、“お金を稼ぐことの大変さが幻想である” ことがハッキリとイメージできますよ!!

 

時間を切り売りするタイプ VS 仕組み化をがんばるタイプ

まず、お金の稼ぎ方には、大きく分けて2つあります。

それは、

【お金を稼ぐ方法】


  1. 時間を切り売りするタイプ⇒あなたの体が拘束される
  2. 仕組み化するタイプ⇒あなたの自由度が高い

 

という違いですね。

 

僕も最初は大学を卒業したあとに自動車メーカーに就職し、時間を切り売りしてお金を稼ぐタイプでした。

というよりもむしろ、世の中の大半の人たちはこのタイプを選んでいます。

正社員、契約社員、パート、アルバイト、いずれも時給制であり、あなたの時間を切り売りする稼ぎ方。

 

たしかに、一流企業や医者、弁護士などなど、高給取りの存在はあるにせよ、あなた自身が自分で動かないといけないので大変です。

もし仮に、あなたが病気になったり、やる気がなかったりすれば、パフォーマンスが落ちて収入に直結しますよね。

そして、全員が全員高給取りではないですし、『お金を稼ぐことの大変さ』という考えは時給制しか知らない人たちに由来しているはずです。

 

一方で、仕組み化するタイプは、『アパート/マンションの家賃収入』『本などの印税』『株などの配当金』などがあります。

↑のタイプとは大きく異なり、こちらはあなたの体が会社や勤め先に拘束されません。

拘束されたとしても、掛ける時間は小さくて済みます。

そして、お金を稼ぐ仕組みというのは、複数個に増やしていけますし、もちろん、空いた時間を使ってあながたどこかに勤めるのもアリ。

 

そう、時間の切り売りが悪いと主張しているワケではなくて、稼いでくれる仕組みを1つ持つだけで、かなり有利になるということ。

 

【例】ブログという仕組みでお金を稼ぐこと

お金を稼ぐことの大変さ お金を稼ぐこと

それでは、『お金を稼ぐ仕組みを持とう!!』という僕の意見を書いてきましたが、実際問題として『家賃収入』『印税』『株』というのは初期投資に掛かるお金が大きかったり、ハードルが高かったりしますよね。

確かに、一昔前ですと、名もなき個人が収入の仕組み化に走るには、壁が高かったかもしれません。

 

しかし、現在はインターネットの普及によって、凡人な個人であってお金を稼ぐ仕組みを持つことができます。

その一例として、僕がおすすめしているのがブログで稼ぐこと。

もちろん、炎上商法だとか、顔出しや本命でやらないといけないとか、そんな難しいハードルは一切ありません。

 

ブログで稼ぐのに必要なモノというのは、

  • ドメイン代(年間で2千円も掛かりません)
  • サーバー代(年間で2万円も掛かりません)

ぐらいなものです。

 

つまり、たった↑だけの初期コストで、ブログを立ち上げることができて、稼ぐ仕組みの構築ができます。

しかも、ブログ収入というのは、正しい方法で育てていけば半自動で収益を発生させられます。

超ローリスクでスタートできるのに、収入の仕組み化が可能なのは超魅力的ですよね!!

まとめ-お金を稼ぐことの大変さについて

YozaYoza

お金を稼ぐことについてまとめます。

いかがだったでしょうか??

 

今回は、

  • お金を稼ぐことの罪悪感を感じる必要はないこと
  • お金を稼ぐ大変さは仕組み化で解決できること

について書いてきました。

本記事を読んだあなたの【お金を稼ぐことの大変さ】が、少しでも緩和されたのなら嬉しいです。

 

そして、僕の無料メルマガ講座では、ブログで稼ぐ仕組みをつくるための最短ルートを発信しています。

ぜひ、メールマガジンへの無料登録もチェックしてみてくださいね!!

 

YozaYoza

ブログに稼いでもらう仕組みとは??

無料メルマガのご登録はこちらから!!