生涯賃金 正社員 フリーター 非正規 正規 生涯 賃金

YozaYoza

正社員の方が “会社から” もらえる賃金は高いが・・・

社会人になると心配に襲われるのが『自分の生涯賃金で逃げ切れるのか??』ということ。

一般的にフリーター(非正規)よりも正社員の方が生涯賃金が高いのは言わずもがな。

 

しかし、やりようによっては、正社員よりお金も心も満足できるフリーターの人生がある!?

 

【生涯賃金】正社員よりフリーター(非正規)が有利!?

生涯賃金 正社員 フリーター 非正規 正規 生涯 賃金

YozaYoza

フリーター(非正規)でも勝つ方法!?

単刀直入に実際問題として、働く人すべてが考える生涯賃金。

もしも、生涯賃金を確実にもらえることができ、年金対策もバッチリならば安心して暮らしていけるかもしれません。

しかしながら、入社直後からあてにしていた退職金が縮小されたり、場合によってはバッサリとカットされたり。

または、思うように昇給してもらえなかったり、昇進したらしたで残業時間が減って収入がDOWNしたり。

 

結局は、会社員であるうちは自分の給料はあなたではなく、会社が独断的に決めるもの。

これは非正規社員やフリーターにも言えることであり、どちらかというと正社員よりも生涯賃金は不利。

しかし、そんなフリーターや非正規ワーカーであっても、V字逆転できる可能性は高まっています。

 

なかなかイメージできないかもしれませんが、正社員となると会社の規則にガンジガラメになり副業はできません。

そもそも、残業やプロジェクトの責任感で、自由に使える時間がないというケースがほとんどです。

一方で、フリーターや非正規社員であれば、そういったシガラミがゆる~い。

 

つまり、”会社からもらえる生涯賃金は低いけど” 、その他の収入源を複数つくるという自由が残されています。

フリーターであれば、空いた時間に自分でビジネスをスタートして、『フリーターとしてのお給料+ビジネスの収益』というダブル収入の構築はたやすい。

 

いやいや、自分でビジネスだなんて・・・

と主張する人もいるかもしれませんが、今の時代はブログや輸入転売、FXなどなど、フリーターであっても始められる個人ビジネスがたくさんあります。

しかも、初期コストは非常に小さく済みますし、もしかするとフリーターとして気楽に働きながらマイビジネスを育てる方が、ストレスいっぱいの正社員より幸せになれる確率が高いかもしれません。

※僕のブログでは、ブログで稼ぐ方法を解説しているので、いろいろと覗いてみてくださいね!!

 

まぁ、どの会社も人件費のコスト削減に奔走している時代ですし、正社員であっても労働収入だけの生涯賃金というのはお先真っ暗だと言っても過言はありません。

“正社員の苦痛” VS “フリーターの甘味”

生涯賃金 正社員 フリーター 非正規 正規 生涯 賃金

 

YozaYoza

お金と時間、Wでハッピーに♪

そして、フリーター+個人ビジネスの強みというのは、お金も時間も両方ハッピーになりやすいということ。

たしかに、フリーターと聞くと、正規の社員さんよりも簡単にクビにされやすいでしょう。

でも、フリーターというのは、どこの会社やお店でも再びフリーターとして働けます。

つまり、正社員というククリに固執してしまい、転職先が見つからないという事態に陥ることはないんですよね。

 

それでいて、正社員とは異なり、残業時間もなく、仕事で感じるプレッシャーもゼロ。

残業が無い分、ブログなどの個人ビジネスに注力すれば収入を伸ばしていけますし、疲れている日やめんどくさい日はマイペースで休むことも可能。

 

もし仮に、フリーターの給料+ブログ収入が、正社員の人よりも大きく上回ったら??

お金の面でHAPPYなだけでなく、時間の面でも自由で幸福な人生を送れるはずですよね。

正社員の苦痛もないフリーターなのに、収入も時間も勝ち組になれるとすると、これは案外、フリーターの方が賢い選択肢になりつつあるかもしれません。

 

会社からもらえる生涯賃金はフリーターの場合少ないですが、正社員に固執して定年まで勤め上げても、生涯賃金が大きく増えることもなく、逆に今後は減っていく可能性の方が高い。

だったら、フリーターとして自由な時間を満喫しつつ、ブログなどのサイドビジネスで収益をしっかり補てんしていくことで、生涯賃金をも正社員を上回れるケースが多いかもしれません。

 

以上のように、正社員よりもフリーターの方が良いのでは??と感じる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

生涯賃金が高くてもあの世には持っていけない

生涯賃金 正社員 フリーター 非正規 正規 生涯 賃金

YozaYoza

人生の最期をどのように迎えたい??

さて、ここまで書いてきたように、正社員という堅苦しい生き方よりも、フリーター+個人ビジネスという新しいスタイルの方が時代にマッチしているということ。

もちろん、正社員が間違っている、フリーターが正しいという意味ではなく、正社員+個人ビジネスという暮らしの方が生涯賃金も心強い。

 

一番ダメなのは、四苦八苦して歯を食いしばりながら働いたのに、生涯賃金が想定よりも少なかった場合。

これは折角、マジメに働いてきたのに、今まで積み上げてきた努力を水の泡にされるようなもの。

しかも、あなたの人生で最高に脂がのっている40年を、会社に注いだ挙句、そんな悲しい結末を迎えるのは恐怖でしかない。

 

結局、誰もが死を迎えてあの世に逝く日が来ると、どれだけ多くのお金や財産を持っていても一緒に連れて行くことはできません。

 

 

なので、生涯賃金が統計的に高いという理由だけで正社員にこだわるのではなく、フリーターとしての自由を謳歌しながら、ブログなどの個人ビジネスで生涯賃金も抜かりなく稼ぐ、というライフスタイルも考えてみてはいかがでしょうか??

 

 

僕の無料メルマガでは、ブログで稼ぐための最短ルートを発信しています。

正社員の方、フリーターの人、いずれもおすすめの個人ビジネスがブログです。

メールマガジンへの無料登録もチェックしてみてくださいね!!

 

YozaYoza

フリーター(非正規)でも生涯賃金を増やすには??

無料メルマガのご登録はこちらから!!