映画 きみの声をとどけたい 感想 キミコエ 君の声を届けたい

キミコエ・プロジェクトとして2017年8月25日(金)に公開スタートとなった、

映画きみの声をとどけたい』。

昔はまったく信じていなかった言霊理論ですが、僕自身でビジネスをスタートさせてからはかなり気を付けています。

 

さっそく、映画感想も交えて、君の声を届けたい評価をまとめてみました。

【映画】きみの声をとどけたいの感想&評価

あまりプロモーションをしていない映画だった??からか、映画館の空席がかなり目立ちました(汗)。

まぁ、平日の昼間でしたし、その分だけいつもより落ち着いて映画を観れましたが。

 

何はともあれ、映画『きみの声をとどけたい』の評価と感想を書いていきます。

 

評価『シンプルで理解しやすい』

アニメーション映画で、観ていて馴染みやすい絵のタッチと、ストーリー展開だったので話に付いていけない人はいないでしょう。

登場キャラクターたちの顔も癒し系な感じで、とてもリラックスした気持ちになる映画です。

 

湘南の海に面した街が舞台であり、スラムダンクの聖地『江ノ電の踏切』らしいモノも登場していました。

加えて、女子高生キャラがメインの映画ですし、爽やかな夏らしい作品です。

 

とは言え、あまりにもシンプル過ぎて、見応えを感じられない人は多いかもしれませんね。

あと、登場キャラクターがぞろぞろと増えてくる展開に、目くじらを立てる人は一定数いそう。

 

感想『やっぱり泣けてしまう映画の力』

『きみの声をとどけたい』は、『熱血青春ドラマかよ!!Σ(°д°;;』的な雰囲気なので心がくすぐったい気持ちになります。

そして、あまりにも純粋過ぎて『こんなの泣けないかな』と思いつつも、やっぱり泣けてしまうのが映画の力です(笑)

 

単純なストーリー展開でしたし、見る人によってはツマラナイかもしれませんが、ピュアな心持ちで観ればウルッと来るはず。

ただし、ストレートな出来栄えゆえに、リアリティーを感じられず共感できない場合は悪しからず。

キミコエに学ぶ言霊の話はホント??

さて、そんな具合で、シンプルかつピュア感のある映画『きみの声をとどけたい』でしたが、作品全体のテーマは言霊の力です。

誰もが幼いころから頻繁に聞かされる、『他人への悪口は自分へ返って来る』などの理論。

 

僕自身、『いやいやそんな非科学的なこと、あるワケないでしょ』と思ってましたが、まだ30年も生きていない身ながら『やっぱり、言霊はある』という実感です。

 

僕たちの脳みそは【主語を区別できない】という話は有名であり、【他人への悪口】や【ネガティブな発言】の主語を脳みそはあなたに置き換えます。

そして、無意識下での自己暗示として、発した言葉の悪影響を受けるものです。

逆に、良い口癖であれば、頭と体にプラスの影響がもたらされます。

 

で、『言霊の力なんか存在しない』という人は永遠に言霊に助けてもらえないだろうし、『言霊を信じている人』は至る所で救われるはず。

 

僕も個人でビジネスをやってきて、ネガティブ思考の期間は本当に仕事がうまくいかないし、ポジティブな気持ちの時は仕事がスムーズに運んだ経験がたくさん。

実際に口に出してコトバを発した方が言霊の効果は発揮されますが、脳内でいつも考えているコトバも一緒です。

 

やっぱり、主語を認識できない脳みそを上手く利用して、言霊のエネルギーで自分自身をハッピーな方向へ導こうとすべきですよ。

まとめ-映画『君の声を届けたい』を観て

最後に、今回の『きみの声をとどけたい』の評価や感想をまとめます。

  • シンプルで分かりやすいストーリー
  • キャラクターデザインや、映画の雰囲気が癒し系
  • 人によっては見応えを感じられず、詰まらない可能性が高い
  • ただ、ピュアな心で観れば、やはり泣けてしまうのが映画の力
  • 言霊は信じないよりは、バカみたいに信じておいた方が人生は良くなる

という感じですね。

 

勉強も仕事もプライベートも、人生は口癖次第ですべての結果が大きく左右されます。

 

特に、自分でビジネスをやっていると、そういったケースが何度も何度もやってきます。

いっその事、言霊の力に頼ってしまった方が、楽しいライフスタイルになるはずですよ!!

 

【おすすめ映画の記事】

  スターウォーズ・エピソード7の無料動画!DVDを借りる前に・・・

  【ネタバレ配慮あり】スターウォーズ:エピソード8最後のジェダイの感想レビュー!