キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

※1. 検索ボリュームがザックリし過ぎ・・・

※2. しかも、グラフが表示されない・・・

 

Googleのキーワード選定ツールであるキーワードプランナー仕様変更。。。

 

【仕様変更による悩み・・・】


●『有料じゃないと使えない!?』

●『無料でも使えないワケじゃないが・・・』

●『代わりのツールはあるの??』


 

といった【疑問】と【不満】がたくさん。

 

今回はキーワードプランナーの仕様変更対策をわかりやすく解説しました!!

 

【200円以内で有料制限を解除した方法!!】

>> こちらをクリック。

 

【仕様変更】有料じゃないとキーワードプランナーが不便

2016年にキーワードプランナーの仕様変更が大騒ぎになりましたよね。

僕もトレンドブログだけでなく、特化ブログやサイトアフィリもやっているので検索ボリュームが見れないのは不便でした。

 

 

↓164円でフル仕様に解除できました。↓

 

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

そして、当時の解決策としては、数百円分だけ広告出稿すれば、1ヶ月くらいは詳細データとグラフが解除に。

数百円といえど有料ツール的になるのは、何かと多くの方々が嫌がるものですよね。

 

月間検索ボリュームがザックリ過ぎ!!

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

特に、

 

『こんなんじゃ、キーワードプランナー使えないじゃん(泣)』

 

と強く思うのが、1万~10万などの超ザックリした検索ボリューム。

↑のように『アフィリエイト』というキーワードの検索ボリュームが、10万~100万という雲をつかむような表記(泣)

 

月間検索ボリュームを参考にして特化ブログやサイトアフィリの戦略を立てている人が大半でしょうし、僕もこれだけザックリしか表示されないと使いにくさを感じてましたね。

 

ソートして検索回数順に並べれば優先度の高いキーワードがわかりますが、やっぱり詳細データを見たいものです。

トレンドアフィリエイトならば、季節ネタなどを追わない限りはそこまでお世話にならないのですが・・・

 

グラフが表示されない!!

※有料仕様は、↑のように毎月いくらの検索ボリュームがあるのか把握可能。

 

さらに、月間検索ボリュームが大雑把になるだけでなく、グラフが表示されないのもキツイ。

 

【グラフが表示されない・・・】


●『このキーワードは毎月安定的に検索されているのか??』

●『それとも一定期間だけ検索回数が増えたのか??』


 

を視覚的に把握できないのは不便すぎ。

加えて、新規キーワードが生まれたときに、どれくらいのペースで検索ボリュームが成長して来ているのかも掴めません。

 

以上のように、キーワードプランナーがフルで使えないのは、辛すぎますよね。

代わりの代替ツールもありますが、まずは200円ほどで仕様変更の対策を打てるのでその方法を解説します。

仕様変更はツラいが数100円で元に戻る??

さて、キーワードプランナーのフル仕様を有料解除するために、2017年5月~6月に僕がやってみた実験結果をご紹介します。

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

結果としては、200円以内(164円)でキーワードプランナーの有料仕様を解除できました。

ということで、その手順を解説しますね。

 

キーワードプランナーの有料機能を復活させる方法をザックリまとめると、

 

【有料版キーワードプランナー】


●まず、1,000円の広告費用を課金

●次に、合計164~200円分だけ広告を出稿(2クリックされたら解除されました)

●200円消費後はすぐに広告出稿を停止させる


※ただし、1ヶ月くらいのスパンで再び仕様が無料版に変更されるので、↑をリピートして毎月200円くらい消費します。

 

という感じです。

【実例】キーワードプランナーの仕様変更対策

まずは、キーワードプランナーに課金をします。

キーワードプランナーは1,000円単位から入金できるのですが、今回も最低ラインの1,000円にしました。

 

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

↑のように、1,000円をクレジットカードで入金。

 

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

ただし、Google AdWordsの管理画面に課金の反映がされるまで24時間も掛かるケースがあるみたいですね。

 

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

それでは、Google AdWordsの画面にて、【キャンペーン】をクリック。

 

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

そして、【+キャンペーン】をクリックして、【検索ネットワーク(ディスプレイネットワーク対応)】を選択してください。

 

すると、以下のような画面に切り替わるので、↓のように設定をお願いします。

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

 

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

【地域】と【言語】は日本をセレクト。

 

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

また、【予算】は100円でOKです。

 

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

この状態で、【保存して次へ】を押してください。

 

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

続いて、【ランディングページ】を設定しますが、広告に出したいサイトのトップページURLを入力。

 

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

すると、超かっこいいアニメーションでスキャンしてくれますよ。

 

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

スキャン後、サイトからキーワード候補を抽出してくれます。

僕の場合は、『エクセル 文字列 結合』を【<<】ボタンによりセレクト。

 

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

ここまで完了したら、【広告に進む】でお願いします。

 

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

【最終ページURL】には、広告をクリックしてもらった時の飛び先のURLを入力してください。

先ほど設定した広告キーワードとマッチする記事を選んでおくと良いですね。

 

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

さらに、【広告見出し1】、【広告見出し2】、【パス】、【広告文】を記入してください。

 

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

ちなみにですが、【パス】の部分は文字の長さ制限があるので、収まるように削除してください。

このパスの設定では、URLが尻切れトンボになっても大丈夫です。

 

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

ここまで出来たら、【キャンペーンを確認】でお願いします。

 

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

すると、ここまで設定してきた項目をチェックできます。

よろしければ、【保存して終了】でOK。

 

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

さらに、今しがた作成した【広告グループ#1】をクリックしてみましょう。

 

すると、詳細な広告キーワードなどの状態を確認できます。

ただ、↓のように最初は広告掲載が審査状態かもしれません。

放っておくと審査が終わって掲載され始めるので、少し時間を置いたら再度みてください。

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

 

ちなみにですが、僕が実際に出稿した広告画面は↓こんな感じ。

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

このように、設定したキーワード『エクセル 文字列 結合』で検索した時、SEO評価に関係なくたくさんのユーザーの目にとまる位置に表示されるようになります。

ただし、広告を自分でクリックしてもカウントしてもらえないウワサがあります(別IPなら大丈夫かも)。

 

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

ここで、【●】ボタンを押すと、【有効】⇔【一時停止】を切り替えられます。

 

キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

僕のおすすめとしては、200円くらい広告費用が消費されたら【一時停止】にしてみましょう。

2017年6月現在、たった164円の費用でキーワードプランナーの仕様をフル状態へ解除できましたので。

 

以上のように、毎月200円以内でキーワードプランナーの仕様変更対策は打てそうですね。

無料でフル仕様のキーワードプランナーが再び使えるようになって欲しいですが・・・

有料版キーワードプランナーの代わりは??

このように、キーワードプランナーのフル仕様が有料化されたのは、改悪でしかない仕様変更です。

Googleとしては有料にしたいのでしょうが、一体いくらの広告費で解除されるのかも公開されていません。

 

そこで、2017年現在キーワードプランナーを有料で使いたくない人向けに、おすすめの代替ツールを紹介しておきますね。

 

代替ツールとしておすすめはコレ!!

キーワードプランナーの代わりのツールとして、3つの代替ツールをリストアップしてみました。

ただ、やっぱり、200円くらいを支払ってキーワードプランナーを利用したほうが良さそう・・・

 

【1】http://aramakijake.jp/


キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

>> http://aramakijake.jp/

 

【2】Googleトレンド


キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

>> https://trends.google.co.jp/trends/

 

【3】SEMrush


キーワードプランナー キーワード プランナー 仕様変更 仕様 変更 使えない 有料 代わり 代替

>> https://www.semrush.com/

 

黙ってGoogle AdWordsを有料使用したほうがラクかもしれません。

まとめ-キーワードプランナーが仕様変更で使えない

いかがだったでしょうか??

 

キーワードプランナーが吐き出す検索ボリューム&グラフが表示されないのが、どれだけ厄介なことか・・・

ブログのネタ選びからサイトの設計まで、とても重宝する機能が仕様変更で有料化されたのは面倒くさい。

 

とは言え、↑でも書いたように月200円以内でフル仕様を解除できました。

ぜひ、月1回だけ有料対策をして、格安でこれまで通りのキーワードプランナーを活用してくださいね。