キーワードプランナー 使い方 月間平均検索ボリューム 検索ボリューム アフィリエイト

【キーワードプランナーはこちら】

>> https://adwords.google.com/KeywordPlanner

 

GoogleやYahooなどの検索エンジンで検索されたワードの回数(検索ボリューム)を調べられる、便利なツール『キーワードプランナーがあります。

 

今回は、キーワードプランナー使い方と、月間平均検索ボリュームアフィリエイトに活かすことについて書いていきます。

【概要】Google AdWords キーワードプランナーとは??

まず、Google AdWords(リスティング広告)のツールには、GoogleやYahooといった検索エンジンで検索された言葉の検索回数を調べることができます。

 

ちょうど、以下の画像のように、棒グラフとテーブルで検索ワードの検索回数(ボリューム)をリサーチできるのです。

 

キーワードプランナー 使い方 月間平均検索ボリューム 検索ボリューム アフィリエイト

 

ブログやサイトを作ってWebからの集客を考えたとき、ニーズが小さいネタで記事コンテンツをつくっていってもムダですよね。

集客用コンテンツでなければ検索ボリュームがゼロでも問題ないのですが、せっかくこれから沢山の集客がしたいのに検索ボリュームが皆無/少ない状態だと記事更新をする意味がなくなります。

 

ただし、↑のキーワードプランナーのスクショ画像では、有料化による機能解除をしています。

無料でもキーワードを使うことができますが、『10~100回』や『1000~1万回』といったザックリとした検索ボリュームでしか表示されないので要注意。

とは言え、無料仕様でもキーワードプランナーは便利なので、ぜひ使ってみると良いでしょう。

 

【おすすめ参考記事】

>> キーワードプランナーが仕様変更で使えない?有料版の代わりは?

【登録方法】キーワードプランナーを導入しよう!!

まず、キーワードプランナーの導入についてですが、PCにインストールするのではなくてWebブラウザ経由で使用するツールなので、

 

【登録はこちらから】

>> https://adwords.google.com/KeywordPlanner

 

登録するだけでキーワードプランナーの使用をスタートすることができます。

もちろん、普通に使っていれば、無料で使い続けられます。

 

ただし、Gmailのアカウントが必要なので、捨てアカでもOKなので登録しておきましょう。

 

【キーワードプランナーの有料仕様が気になる人はこちらへ】

>> キーワードプランナーが仕様変更で使えない?有料版の代わりは?

【使い方】キーワードプランナーで月間平均検索ボリュームをチェック!!

続いて、キーワードプランナーの実際の使い方について入っていきます。

 

基本的には、

 

【関連キーワード取得ツール&キーワードプランナー】


1. 関連キーワード取得ツール

>> http://www.related-keywords.com/

 

2. キーワードプランナー

>> https://adwords.google.com/KeywordPlanner


 

の順番でキーワード・データのリサーチをしていきます。

 

基本的な使い方-検索ボリュームの見方

まず、最初にキーワードプランナーでキーワードデータを打ち込む画面までの移動方法を解説します。

キーワードプランナーに入った時に、最初は以下のような画面になっている可能性があります。

 

この場合、上部にある『ホーム』『キャンペーン』『最適化』『レポート』『運用ツール』のところにて、【1. 運用ツール】を選択します。

そして、そのまま【2. キーワードプランナー】をクリックしてください。

キーワードプランナー 使い方 月間平均検索ボリューム 検索ボリューム アフィリエイト

 

すると、こちらのようなツール画面に遷移するので、【3. 検索ボリュームと傾向を取得】をクリック。

キーワードプランナー 使い方 月間平均検索ボリューム 検索ボリューム アフィリエイト

 

クリック後、以下のようにキーワードを入力する欄が表示されます。

この場所に、月間検索ボリュームを知りたいキーワードセットを打ち込んで、検索ボリュームを取得します。

キーワードプランナー 使い方 月間平均検索ボリューム 検索ボリューム アフィリエイト

 

ここで、先ほどもご紹介した『関連キーワード取得ツール』のページを新しいタブで開いて、以下のように調べたいキーワードの関連キーワードを吐き出させます。

 

たとえば、下の画面では、

【4. 昼顔を検索窓に打ち込んで、取得開始】

⇒【5. 全キーワードリストをコピーする】

という流れですね。

キーワードプランナー 使い方 月間平均検索ボリューム 検索ボリューム アフィリエイト

 

調べたいキーワードセットをコピーしたら、そのまま【6. キーワードプランナーにコピペ】しましょう。

 

そして、【7. 日本、Google(パートナー追加もあり)、除外キーワード(もしあれば)】の設定をします。

ここで、パートナーとは、Googleと同じ検索エンジンを使っているYahooを指します。

また、【8. リサーチしたい期間の設定】もやっておきましょう(基本的には過去12ヶ月でOK)。

最後に、【9. 検索ボリュームを取得】を押します。

キーワードプランナー 使い方 月間平均検索ボリューム 検索ボリューム アフィリエイト

 

もしも、↓の画面とは異なり、検索ボリュームが上手く表示されなかったときは、【検索ボリュームを取得】を再度押してみてください。

キーワードプランナー 使い方 月間平均検索ボリューム 検索ボリューム アフィリエイト

 

以上が、キーワードプランナーにて、キーワードの月間検索ボリュームを取得する基本的な使い方です。

『検索ボリュームのソート』と『データのダウンロード』

続いて、キーワードの検索ボリュームが取得できたら、おすすめなのが『検索ボリュームを並べ替えること』です。

下の画像のように、『月間平均検索ボリューム』をクリックすると、検索ボリュームの順番でソートしてもらえます。

キーワードプランナー 使い方 月間平均検索ボリューム 検索ボリューム アフィリエイト

 

また、せっかく取得した月間検索ボリュームのデータを自分のパソコンに保存しておきたい場合は、『ダウンロードをクリック』するとDLできますよ!!

キーワードプランナー 使い方 月間平均検索ボリューム 検索ボリューム アフィリエイト

 

↓こちらのように、エクセルなどのファイル形式で、ご自身のPCにデータを保存することができます。

キーワードプランナー 使い方 月間平均検索ボリューム 検索ボリューム アフィリエイト

 

『地域別のデータ』や『モバイルの動向』も見れる

さらに、キーワードプランナーの面白いところは、そのキーワードがどのデバイスで検索されているかを把握できること。

たとえば、↓こちらの画面のように、『モバイルの動向』を選択すれば、モバイルだけのデータを見ることができます。

下のグラフからわかるように、昨今はPCよりもスマホ(モバイル)からの検索回数がほとんどの割合を占めていますよ。

 

加えて、『地域別のデータを表示』というオプションもあります。

どの地域でそのキーワードがたくさん検索されているのかが、一目瞭然でわかります。

キーワードプランナー 使い方 月間平均検索ボリューム 検索ボリューム アフィリエイト

 

競合性や広告費、推奨入札単価の数値は何の意味??

最後に、キーワードプランナーの表に出てくる『競合性』と『推奨入札単価』についてです。

 

これら2つの専門用語を解説しておくと、

 


『1. 競合性』・・・リスティング広告にて、ライバルがどれだけひしめいているか(※SEOの上位表示の難しさとは無関係)。

『2. 推奨入札単価』・・・リスティング広告にて、いくら出せば広告を表示できるか(1回あたり)。


 

という具合です。

キーワードプランナー 使い方 月間平均検索ボリューム 検索ボリューム アフィリエイト

 

【活用法】アフィリエイトやサロン店舗のWeb集客に

今回は、キーワードプランナーの使い方について書いてきました。

 

ブログアフィリエイト/サイトアフィリエイトだけでなく、サロンなどのリアルビジネス店舗でもWeb集客の際に大変役立つツールです。

検索エンジン上で、『どれだけの人たちが毎日このキーワードで検索しているのか??』が把握できるので、使わない手はありません。

 

ぜひ、キーワードプランナーの使い方をマスターして、日々のアフィリエイトやWeb集客に活用してくださいね!!

 

【おすすめ参考記事】

>> キーワードプランナーが仕様変更で使えない?有料版の代わりは?