夢 目標 紙に書く 叶う 効果

YozaYoza

願望成就は誰もが欲すること・・・

目標紙に書くと願いは叶う!!』という話を耳にしますよね。

 

だけど、紙に書くことで何故叶うのか??

そして、その効果をさらに高めるにはどうしたら良いのか??

 

今回は、目標紙に書くことについてまとめました。

 

紙に書くと夢や目標が叶うのは本当??

YozaYoza

七夕の願い事はどうなの??

幼稚園や保育園のころによくやっていた、【七夕で短冊に願い事を書く】という行為。

日本人なら誰しもが経験したことがあるでしょうし、毎年のようにドキドキ・ワクワクしながら自分の夢や目標を書いたものです。

とは言っても、短冊に書いた願いごとが叶うこともあれば、叶わないこともあったでしょう。

 

しかし、少し前から世間一般的に言われているのは、

 

『夢・目標を紙に書くと叶う!!』

 

ということ。

 

『紙に書くだけで、夢・目標が叶うんなら苦労しないよ・・・』

 

と思いがちですが、今回は “紙に書くことによる効果をさらに高める方法” についても書いていきますね。

夢や目標を紙に書く⇒『何をしたいか??』がハッキリする

夢 目標 紙に書く 叶う 効果 1

YozaYoza

なりたい自分を明確化しよう!!

まず最初に、夢や目標を書くという行為には、どんな効果がそもそもあるのか??

単刀直入に紙に書く効果を述べると、

 

“なりたい自分” や “やりたいコト” がハッキリする

 

ということです。

つまり、多くの人たちの夢や目標が叶わずに終わってしまうのは、『こうなったら良いなぁ・・・』で曖昧なままで済まされている。

そもそも論ですが、なりたい理想像がわからなければ、何を叶えればよいのかが不明なまま。

 

あやふやな考えの状態では、

 

【夢や目標がハッキリしていないと・・・】


  • 『今、自分が進んでいる方向性が正しいのか??』
  • 『方向性が正しくても、ゴールに向けた努力が足りているのか??』
  • 『いつまでに実現したいのか??』

 

がモヤッとしたままですよね。

 

でも、紙に書くという行為をすることで、言葉としての形を生み出すと頭の中のモヤモヤした状態よりもクリアになります。

ここで、強くオススメしておきたいポイントが、紙に書くときは更に具体的に夢・目標を書き記すことです。

よく言われるのが、『どれくらいの量』『締切はいつまで』などなど、できるだけ細部にわたって願いを明確にすること。

 

多くの人たちが、『一体、自分は人生で何をしたかったのだろうか・・・』と途方に暮れて最期を迎えますが、あなたがそうならないためにも【夢や目標を紙に書くこと】はとても重要。

そうすれば、自分の人生への意味付けがクッキリと視覚化されて、『今まで何をやっていたのだろうか・・・』という状態には陥らないでしょう。

あなたのゴールはどこなのか、それをハッキリさせてくれるのが紙に書く行為だということです。

夢や目標を書く場合、手書きじゃないとダメ??

夢 目標 紙に書く 叶う 効果

ちなみにですが、

 

【手書き VS ワープロ打ち】


  • 『手書きで夢や目標を紙に書くべき??』
  • 『パソコン打ちの方が綺麗な文字だし、こっちのほうが良い??』

 

という疑問を持たれる方もいらっしゃると思います。

確かに、パソコンで打ち出した文字はキレイですし、手書きが下手な人にとっては嬉しいものです。

 

しかしながら、キーボードをタイピングする時を思い出して欲しいのですが、キーを叩く手指の動きの種類は非常に少ないですよね。

両手の10本の指くらいしか動かさないのがタイピングです。

 

一方で、ペンを持って紙に書くという動きでは、タイピングと比較して超複雑な動きですし、使う神経も多彩ですよね。

そのため、単なるタイピングなんかよりも、手書きの方が夢や目標を書いているときに脳細胞や神経をより多く使います。

つまり、それだけ【夢や目標を意識している】ということ。

 

以上の理由から、手書きで紙に書くことで、夢・目標をより強く意識させられることになります。

その分だけ、あなたの願望が実現する確率が高まっていきますよ。

効果をさらに発揮するには?常日頃から眺めよう!

夢 目標 紙に書く 叶う 効果 3

YozaYoza

紙に書くだけじゃダメ??

続いて、さらに願いを実現させやすくする方法としては、

 

“常日頃から夢や目標を書いた紙を眺めると、さらに効果がある”

 

ということ。

 

七夕で短冊に書いた願いが叶わないケースというのは、基本的には飾りっぱなしだったり、七夕が終わったあとにスッカリ忘れてしまっていたり。

そもそも人間の記憶というのは、たとえ昨日であっても大部分が消え去っています。

1日前に食べたモノが何だったか、それさえも忘れてしまうコトはよくありますよね。

 

そんな風に、夢や目標を紙に書くだけでは、理想が叶う効果を大きく発揮できません。

紙に書いた願いごとは、常日頃から毎日眺めるようにしておくと、追い求めるべき夢・目標を意識できます。

そして、寝起きと寝る前には必ず、夢&目標リストを眺めてあげるのが特に効果的。

 

脳科学的には、紙に書いた夢・目標を眺めることを続けると、RAS(網様体賦活系)が自動で『どうしたら良いのか??』という答えをふと見つけて来てくれます。

つまりは、『どうしたら叶うのか??』を意識的に考えることよりも、『どうなりたいのか?どうしたいのか?』をハッキリさせてRASに探して来てもらうことを意識すると良いでしょう。

まとめ-夢や目標を紙に書くと叶う

YozaYoza

本当に叶えたいなら、毎日意識しよう!!

いかがだったでしょうか??

 

今回は、【夢や目標を紙に書くと叶う系】の話について述べてきました。

せっかく素晴らしい願いを持っていても、その実現のために前進できなければ永遠に現実化されません。

毎日のように理想を意識して追い求めていけば、少しずつ夢・目標に近づいていけます。

 

大切な夢&目標を忘れないためにも、紙に書いたリストを頻繁に見れるようにしておきましょう。

そして、僕の無料メールマガジンでは、ブログで夢を叶えることについて発信しています。

ぜひ、メルマガへの無料登録もチェックしてみてくださいね。

 

YozaYoza

ブログであなたの夢・目標が叶うかも??

無料メルマガのご登録はこちらから!!