画像 ファイル 容量 小さく 容量を小さくする 圧縮 縮小 容量削減

ブログやサイトの運営では、ページの読み込み速度を高速化したいですよね。

 

プラグインなどでサイト高速化のチューニングも可能ですが、

画像ファイル容量を小さくするのもオススメ。

 

ページ読み込み中にユーザーがイラ立って離脱しないように、

画像ファイル容量小さくしましょう。

 

容量削減の方法は圧縮や縮小ではなく画面くん!!

 

【画面くんのインストール方法の記事】

>> 画面くんの使い方!Windows7でダウンロードから丁寧に!

『記事の読み込み』や『サーバー容量の節約』

『画像の容量削減のメリット』


1. ページ読み込み速度UP

2. サーバー容量の節約


 

SEO対策としてページ・スピードの重要性がよく取り上げられていますが、そもそも記事をすぐに読めないとユーザーは別のサイトに行きたくなります。

やはり、データのダウンロードに時間が掛かると、すごくイライラしてしまうのは誰しも同じ。

 

そのため、アフィリエイトやウェブ集客をしたい人は、記事で使っている画像ファイルのデータ容量が小さい方がお得。

画像ファイルの容量が重いのが原因で、ユーザーが離脱しやすいブログになってしまっては元も子もないですよね。

 

また、サーバーの契約プランにも深く関わってくるデータ容量。

ブログで扱っている画像が増えてくると、サーバー容量をひっ迫して上位の高額プランに変更する必要も出てくるでしょう。

サーバー容量の観点からも、画像ファイルの容量を節約するのが賢明です。

 

ということで、画像ファイルの容量を小さくする方法として、オススメの画面くんを例に紹介します。

 

【画面くんのインストール方法の記事】

>> 画面くんの使い方!Windows7でダウンロードから丁寧に!

画像ファイルの容量を小さくする方法は画面くん!!

今回の例では、PhotoACから画像ファイルをダウンロードしたときに、容量を小さくする作業効率UPの方法について書いていきます。

そのためのツールが画面くんであり、任意の位置を自由に選択して画像ファイルとして保存できるのが便利。

しかも、保存時に画質を設定できるので、ある程度のところまで画像ファイルの容量を小さくできます。

 

やはり、カメラで撮影した写真や、ネットからダウンロードした購入画像など、そこまで画質が必要じゃないのに高精度の時がありますよね。

キレイな画像であることは嬉しいことですが、必要以上に画質が良くてもジャマですし、PCのハードディスクやサーバーの容量をムダ使いすることになります。

 

↓こちらは僕がアフィリエイトサイト用に使う画像をダウンロードしている【PhotoAC】の例。

オトク価格でいろんな画像をゲットできますが、画質をもう少し落としたい時があります。

そんな時に、僕は画面くんの画質設定を下げて、画像ファイルの容量を削減しています。

画像 ファイル 容量 小さく 容量を小さくする 圧縮 縮小 容量削減

 

具体的には、ダウンロードした後は画像ファイルをフォトギャラリーなどで開き、それを【画面くんでキャプチャ】します。

画像 ファイル 容量 小さく 容量を小さくする 圧縮 縮小 容量削減

 

これだけで画質を適度に落とし、容量を小さくした画像ファイルを即効で保存できます。

加えて、縦横の範囲も画面くんで決められるので、作業効率UPにも効くんですよね。

 

ここで、画面くんの画質設定方法についてですが、【キャプチャ ⇒ オプション設定】と選び、

画像 ファイル 容量 小さく 容量を小さくする 圧縮 縮小 容量削減

 

『画質の設定方法』


【1. 画像形式や圧縮設定】

【2. JPG】

【3. 画質の設定】


 

の手順で画像ファイルの容量を小さくできます。

画像 ファイル 容量 小さく 容量を小さくする 圧縮 縮小 容量削減

 

そして、画像ファイルの保存設定が『ガトリングモード』にすれば、容量を小さくした画像ファイルをサクサク保存できますよ^^

圧縮や縮小ではなく、画面くんがオススメ!!

いかがだったでしょうか??

 

今回は画面くんというキャプチャソフトを使って、画像ファイルの容量を小さくする方法について解説してきました。

ペイントなどで開いて圧縮や縮小もできますが、シンプルなインターフェースで動作が軽い画面くんの方がオススメです。

 

画像ファイルの容量を小さくして、

 

【画像ファイルを小さくするメリット】


・ページの読み込みスピードを高速化し、ユーザビリティを向上させる。

・サーバー容量を節約し、月々のサーバー代のプランを安くする。


 

というメリットがあります。

 

SEO対策とコスト削減につながると思いますので、ぜひお試しくださいね。

 

【画面くんのインストール方法の記事】

>> 画面くんの使い方!Windows7でダウンロードから丁寧に!