YozaYoza

まずは記事を書いてみることと、

SEOの基本を知っておくこと。

初めてのブログを立ち上げると、『さて、何から書こうか・・・』と迷われると思います。

僕も最初はそうでしたし、ブログの書き方もまったく分かりませんでした。

 

今回の記事では、初めてのブログの書き方として、最初に押さえておきたいポイントをまとめてました。

上手なブログの書き方や、わかりやすい文章構成の基本になるはずですよ。

 

【導入編】初めてのブログの書き方

YozaYoza

書きやすい記事を1本、

まずは書いてみよう!!

この記事では、あなたのブログに多くの人達が読みに来てくれるための基本テクニックやスキルもお伝えしていきますが、一番目にあなたがぶつかる壁は『何を書いたら良いかわからない~~~』でしょうね。

でも、安心してください。

誰しも『何を書いたら良いかわからない~~~』って、なりますから。

僕もその1人でしたし、そもそも文章を書くという習慣がなかったですからね。

 

もちろん、大学時代のレポートだったり、会社での報告書だったり、文章は書いてきましたよ。

だけど、“ブログという得体の知れないライティング” になると、みんなパソコンの前で体が固まります。

 

『自己紹介を書けばいいのかな??』『このブログの運営理念を書いた方がいいのかな??』みたいに、どんな内容を書こうかで右往左往してしまうものですよね。

そんなあなたへの僕からのアドバイスとしては、『ひとまず、好きなように1記事書いてみるとスッキリしますよ』ということ。

 

人生で初めてブログという文章を書き、全世界に公開されるWeb上に投稿をする。

まずは、この一連の作業をやってみて、ブログ記事を1本書くという経験をしてみてください。

初めてのブログ記事で書く内容は、あなたのプロフィールだったり、好きなことだったり、何でも良いでしょう。

自由に頭に浮かんだことをブログに書き起こしてみてください。

 

そして、ブログ記事を書く行為がだいたい掴めたら、以降で説明するような書き方を意識してみましょう。

あなたのブログ記事へのアクセスも増えてきますし、ブログ読者さんもチラホラ出てくるはずですよ。

すると、最初は怖くて触るのすらビビっていたブログが、次第にワクワク楽しいものになっていきますから。

 

以降では、上手なブログの書き方として、僕の個人的な考え方を書いていきますね!

上手なブログの書き方はわかりやすい文章構成

YozaYoza

訪問者は精読してくれないことに注意。

突然ですが、いきなりモチベーションを無くさせてしまうことをお伝えします。

それは、

 

“ブログ記事を真面目に読んでくれる人は滅多にいない”

 

ということです。

 

おそらく、あなたもスマホとかでネットサーフィンをしている時、Web記事を流し読みしていますよね。

ここ近年は、パソコンよりもスマホでインターネットで調べ物をする人が急増していて、あなたのブログへの大半の訪問者がスマホです。

たま~にじっくりと記事を読んでくれる人もいますが、本当に読者さんは皆、ササーッと流し読みをしているのであなたがどれだけ一生懸命書いた記事であっても精読はされていません。

 

このように、流し読みをされてしまう現実を踏まえて、以下のような分かりやすい文章構成を意識していくと、流し読みされても読者さんに内容を理解してもらえます。

逆に、何も考えていない文章構成だと、読者さんの行動が『何書いてあるか分からないから、別のブログへ移動しよう』となります。

 

せっかく書いたあなたのブログ記事が “訪問してくれた人達のためになる” ように、これからお伝えする注意ポイントはしっかり押さえておきましょう。

ブログを始めたばかりの人でも実践できる内容なので、いろいろと試してみてくださいね。

【ポイント1】文字装飾がされている

初めてのブログの書き方 上手なブログの書き方

YozaYoza

文字装飾で強調させて、

あなたが伝えたいことをハッキリ伝えよう。

まず最初に、上手なブログの書き方として、文字装飾はやっておきましょう。

サイトのデザインによっては、白文(色付けなし、太字なし、文字背景色なし)のほうが良いケースもありますが、先ほども書いたように皆が流し読みであなたの記事を読んでいます。

 

そこで、

 

【文字装飾について】


  • 文字に色を付ける(例:赤色の文字)
  • 太字にして単語を強調させる(例:太字)
  • 背景色で文字を目立たせる(例:背景色)

 

などの文字装飾をしてあげて、流し読みでも何が書いてあるのか把握してもらいやすくなります。

イメージとしては、【装飾された文字だけを追っていけば、流し読みでも大体の内容が伝わるように記事を書いていくこと】をおすすめします。

【ポイント2】見出しだけで内容が大まかに把握できる

初めてのブログの書き方 上手なブログの書き方

YozaYoza

見出しだけの流し読みで大体伝わるようにしよう。

『文字装飾がされた部分だけで内容を把握できると良い』と言いましたが、見出しの拾い読みだけで何となく伝わるようにもしていきたいですね。

 

ここで、見出しについてですが、↑の画像のように “段落の設定” です。

僕のこの記事を見てもわかると思いますが、

 

のように見出しをササッと読むだけで内容が掴めることですね。

そして、読者さんが見出しを読めば、“その部分に何が書かれているのかを判断しやすく” していきましょう。

 

【使う見出しタグの注意点】


  • もし、記事タイトルにh1タグが使われていたら、記事内ではh2タグ、h3タグ・・・を見出しに使っていくこと。
  • そして、もしも記事タイトルがh2タグだったら、記事の見出しはh3タグ、h4タグ・・・を使っていく。

初めてのブログの書き方 上手なブログの書き方

↑『右クリック』⇒『ページのソースを表示』⇒『記事タイトルを検索(Ctrl+F)』で、記事タイトルに使われている見出しタグの数字が分かります。


 

【ポイント3】画像が配置されていて休憩できる

YozaYoza

文字だけの文章を読むのは超ツラいですよね。。。

続いて、画像の配置についてですが、人間は文字だけがズラーッと並んだ文章を見るとストレスを強く感じます。

スマホで記事を読んでいるときに実感できると思いますが、画像のない記事ってすぐに飽きますよね。

そんな風に、画像がないブログ記事は読者さんも疲れてしまって、すぐに違う人のブログに移動してしまいます。

なので、文章の一呼吸ができるタイミングくらいで、適宜、画像を挿入しておくとバッチリ。

 

ここで、おすすめなのが、大きめの見出しの下に画像を配置することですね。

そうすると、文章の意味が一段落したタイミングで画像が登場して、読者さんの気持ちに配慮した記事になりやすいので。

とは言いつつも、画像選びがめんどくさい僕は、けっこう頻繁に画像を設置しないまま記事投稿をしてしまっています。

悪い例なので、あまり真似はしないようにしてくださいね(笑)

【ポイント4】箇条書きが使われている

初めてのブログの書き方 上手なブログの書き方

YozaYoza

箇条書きをしてあげると、

すごく分かりやすい上手な記事になります。

また、箇条書きを使うのもオススメな書き方です。

 

ちょうど、

 


  • XXX
  • YYY
  • ZZZ

 

というやつですね。

 

『XXX』『YYY』『ZZZ』って横に並べる普通の文章にするよりも、箇条書きのほうが流し読みをしている読者さんから即座に理解してもらえます。

この際には、箇条書き部分が1つのブロックになるように、↑のように水平線で上下を挟んであげると尚GOODですね。

もしくは、枠線で囲ってあげるのも、箇条書きを使う時におすすめです。

【ポイント5】枠線や水平線でブロック分けする

YozaYoza

↑僕がよく使っている枠線のコードです。

最後に、文章の構成が視覚的にわかりやすくなる方法をお伝えします。

 

この記事でも何回か使用していますが、

 

YozaYoza

枠線で囲ってあげる。

<div style=~~~>・・・</div>で枠線を作れます(↑のコードを参照)。

~~~~~~~~~~

==========

++++++++++

 

YozaYoza

水平線で区切ってあげる。

<hr />というコードで水平線を引けます。


~~~~~~~~~~

==========

++++++++++


 

こんな風にしてあげると、読んでいる人は『◯◯について書いてあるんだな!!』と一瞬で把握しやすい。

みんな流し読みしていると書きましたが、こういった文章のブロック分けをしてあげることで、興味を持ってもらえて記事をじっくり読む精読モードになってくれる確率が上がります。

 

要は、『この記事を読めば自分の悩みが解決しそう!!』と感じてもらえれば、あなたの記事は流し読みされないということになりますね。

ここまで書いてきた5つのポイントを実践していけば、初めてのブログであっても上手な記事に仕上がりやすくなります。

ぜひ、基本的なブログの書き方として、押さえて頂けると幸いです。

まとめ-ブログの書き方は見よう見まねで学ぶ

YozaYoza

このブログ記事は読みやすい!!と思ったらブックマークしよう。

いかがだったでしょうか??

 

本記事では、初めてのブログの書き方として、基本的なライティング方法を解説してきました。

この記事で取り上げたスキルをベースにしていけば、上手なブログの書き方になっていくはずです。

 

加えて、普段のインターネットをやっているときに、『この記事、読みやすいなぁ』というブログを見つけたらブックマークをしておきましょう。

その上手なブログの良いところを見よう見まねで真似していくと、ブログの書き方が上達していきます。

 

また、書いたブログを読者さんから読んでもらうには、↓こちらのSEO対策についても学ぶ必要があります。

ぜひ、参考にして吸収して頂き、ブログの運営を成功させましょう!!

 

【アクセスを集めるスキル:SEO対策の記事】

 

そして、僕の無料メルマガでは、『ブログ』についてもっと学ぶことができます。

ぜひ、メールマガジンへの登録もチェックしてみてくださいね!!

 

YozaYoza

メルマガでブログを学び、あなたらしいライフスタイルを作りませんか??

↓無料メルマガのご登録はこちら↓