グレートウォール 映画 ネタバレ 感想

どうもYozaです。

 

マットデイモン主演の最新映画グレートウォールが本日2017/4/14に公開!!

ということで、グレートウォールを観てきましたので、ネタバレ感想を書いてみました。

 

グレートウォールの結末や、敵である怪物『饕餮(とうてつ)』の弱点とは??

饕餮よりもグレートウォールの敵は大赤字なのでは??という噂がありますが・・・

映画「グレートウォール」に期待しすぎた??

売れっ子ハリウッド俳優であるマットデイモンが主演を務めた最新映画「グレートウォール」。

マットデイモンだけでなく、万里の長城を題材にした映画ということもあり、世界中の人々から大きな期待が寄せられていたことでしょう。

観光地としても世界的に人気がある万里の長城であり、CGを織り混ぜたグレートウォールの映像美は宣伝動画でも印象的でしたよね。

 

ということもあり、僕も大きな期待を寄せて映画館に足を運んで、公開日初日に観てきたワケです。

しかしながら、その期待とは裏腹に、あまりスッキリしない出来栄えだったのが否めません。

確かに、CGを上手く使ったキレイな映像や、怪物「饕餮(とうてつ)」の姿は圧巻モノでしたが、

グレートウォールのストーリー展開には納得できない部分が多かったです。

 

ストーリーとしてはちゃんと繋がっているのですが、観る側の興味をそそるようなクオリティーではなかった印象。

恐らく、グレートウォールを観た他の方々も、期待していたようなストーリーではなかったという感想のはず。

そのため、以降に述べるネタバレ感想は、あまりポジティブではないことをお断りしておきます。

個人的には、グレートウォールを観るのは映画館ではなくて、

DVDレンタルなどを待った方がお財布に優しいかと思っています。

感想以前に、グレートウォールは大赤字!?

ということで、グレートウォールのネタバレ感想を書いていこうと思うのですが、

その前に今回の映画はビジネスとしては大赤字であるという噂が濃厚。

 

確かに、今日公開されたばかりのグレートウォールですが、

僕の予想としては口コミ効果があまり期待できないモノでした。

映像の美しさやアクションシーンは合格点でしょうけど、ぎこちない流れのストーリーだったと感じています。

 

このように、グレートウォールのほとんどの口コミが喜ばしいものではないでしょうし、

興行収入は事前の目標を大きく下回っているはず。

加えて、制作費と宣伝費がコストの大部分を占めており、上映による収益で黒字化するのは難しいでしょうね。

つまり、グレートウォールの敵は怪物・饕餮ではなくて、最終的に大赤字で終わってしまうことだと思いますよ。

グレートウォールの結末や怪物のネタバレは??

さて、ようやくグレートウォールの結末や怪物のネタバレを書いていこうと思います。

 

まずは単刀直入にネタバレをしておくと、

 

グレートウォールのネタバレ


『ストーリーの結末』

⇒ 普通にハッピーエンドな結末であり、ストーリー展開としては真っ正直。怪物こと饕餮が首都を襲撃するが、饕餮のボスである女王を主人公が葬ってみんなを救う終わり方。しかしながら、「次はどうなるのか??」という興味が湧きにくいストーリー構成であり、ひねりが無い退屈な映画という感じでした。

 

『怪物(饕餮・とうてつ)の弱点ネタバレ』

⇒ 饕餮に磁石を近づけると動けなくなる。饕餮の女王を倒すと、超大量の饕餮すべてもお亡くなりになる設定。結末では爆弾によって饕餮の女王を人間側がやっつけて、ハッピーエンドを迎える。


 

という具合です。

 

ちなみにですが、この饕餮(とうてつ)というのは中国の神話上の怪物です。

蛮族やらロシア人やらを指していると言われる噂がチラホラ聞こえてきますが・・・

 

以上をまとめると、グレートウォールの感想総まとめとしては、

『映画館で見るほどオススメの作品ではない』というのが僕の持論です。

休みの日に映画館へ足を運ぶご予定の方々に参考となれば幸いですね。

 

【おすすめ映画の記事】

  スターウォーズ・エピソード7の無料動画!DVDを借りる前に・・・

  【ネタバレ配慮あり】スターウォーズ:エピソード8最後のジェダイの感想レビュー!