Web集客を効率よくやるには、Google検索で自分のブログ/サイトを上位にする必要があります。

 

でも、自分のコンテンツを検索結果で上位にするには必要な方法コツがあります。

時には、検索上位にするための仕組みを自作自演で構築することも。

 

今回は、Google検索で『自分の記事を上位にするには??』についてです。

Google検索で上位にするには方法やコツがある??

誰もがGoogleの検索結果で上位表示させたい気持ちでいっぱいですよね。

まずは検索結果で1ページ目、あわよくば1~3位の検索順位へと上位表示させたいものです。

2ページ目にランクインしている記事だと、どうしてもブログ/サイトへのアクセスが乏しくなりますから・・・

 

という事情もあって、『Google検索で上位にするには??』という疑問をみんなが日夜、考えて頭を悩ませています。

それもこれも、グーグルが検索上位になるための条件をハッキリと公開していないですし、グーグルの中の人以外は答えがわかりません。

 

とは言え、ブログ/サイト運営者として検索上位になるために、出来ることというのは抽象的なレベルでは明確になっています。

それは、

  1. 記事内容をその検索キーワードでNo.1のコンテンツに仕上げる
  2. 外部から被リンクをもらう(ナチュラルリンクであれ、自作自演リンクであれ)

という2つの方法です。

 

細かい評価指標が他にもたくさんあるにせよ、抽象的ではありますが運営者はこれら2つの方法を徹底していくことが、上位表示への最短ルート。

 

それでは、これら2つの方法やコツについて、もう少し具体的に書いていきます。

【方法1】コンテンツをNo.1のレベルまで磨く

まず、昨今も重要性が強く叫ばれているコンテンツ力。

グーグルは検索エンジン最大手として、記事の質が良いもの、つまり、検索ユーザーにとって利便性が高いサイトから順番に並べたがっています。

 

それもそのはずであり、検索エンジンというツールを無料で世界中の人達が使えるようにし、みんながGoogleを使ってあげることで広告収入がGoogleに入る仕組みになっていますから。

なので、キチンと質が高い有益な記事から順番に並んでいることで、Google検索の便利さを実感するユーザーが増えていき、Googleの広告収入もそれにつれて増大していく仕組み。

 

このように、僕たちブログ/サイト運営者は、自分たちの記事を検索上位にするにはコンテンツ力を磨く必要性があります。

もちろん、コンテンツ力だけあれば全てがうまくいくわけではありませんが、今後はその色がより強くなっていくかもしれませんね。

コンテンツを磨くコツは・・・上位サイトを参考に

さて、そんな具合でコンテンツの質が求められる現在ですが、一体どうしたら検索ユーザーやGoogleが求める理想の記事を書けるのか??

そのヒントとして最も使える方法が、実際に狙うキーワードの検索結果で1~10位、余裕があれば1~20位のライバル記事をリサーチすること。

 

中には『なぜこの記事が検索上位に来ているの??』という『???』なダメ記事もありますが、それは目を瞑って質が高いと感じるライバル群をチェックしてみてください。

その上で、どんなコンテンツをもった記事を書けば良いかが、見えてくるケースがしばしば。

 

もしくは、検索ユーザーの悩みや気持ちを徹底的にリサーチして、そのキーワードにドンピシャなコンテンツを考えること。

 

以上のように、コンテンツを磨くためにも、『検索上位のライバルサイトを参考にする』『ひたすら検索ユーザーを思い浮かべる』という方法とコツを実践してみましょう。

これらはグーグルが質の高い記事を上位表示させたい気持ちでいっぱいであることを考えると自明かもしれませんが、当たり前のことほど人間はおろそかにしてしまいがち。

ですので、検索ユーザーが求める情報をわかりやすく過不足なく伝えるコトが重要となります。

 

↑以上のように、検索ユーザーの満足度が非常に高いブログ/サイトを構築すると、次に述べる被リンク効果を他のブログ/サイトからもらえやすい。

ただし、『正義が勝つ』というコトバが世間でも成立しないのと同様に、ネットの検索エンジンでも自作自演で被リンクをしたブログ/サイト群がガンガン上位表示されています。

【方法2】自演で高評価の仕組みをつくる

続いて、ネット上の民主主義として、外部サイトから被リンクをもらうことも上位表示のための方法です。

コンピューターがまだまだ人間の言語を理解できていないこともあり、被リンクという仕組みを利用して『人間から評価されている』という判断指標を持つGoogle検索。

 

そして、本来、被リンクは自然な形で誰かからもらうモノですが、自分たちで自作自演することで被リンクの評価をしてもらえる仕組みを作れます。

俗に言うブラックハットSEOと呼ばれますが、Googleから評価されるように自演でサイトをつくって被リンクを張るのも上位表示させる方法の1つ。

 

ただ、Googleから自作自演の被リンクであるとバレれば、手動ペナルティとして検索上位から圏外へと飛ばされます。

なので、自ブログ/サイトを上位表示にするためにも、そういったデメリットを考慮した上で自作自演の被リンクを張るのもアリ。

一応、Googleに見破られなければ、自演の被リンクも自然なナチュラルリンクの扱いですから。

まとめ-Google検索で上位にするには

いかがだったでしょうか??

 

今回は、グーグル検索で『自分のブログ/サイトを上位にするには??』というテーマで書いてきました。

たとえば、

  • コンテンツを磨く方法やコツ
  • 被リンクの仕組みを自演する裏道な方法

が主なやり方です。

 

現在は、コンテンツも被リンクも両方揃ってないと、Google検索で上位表示しにくい印象です。

コンテンツも素晴らしいものにしつつ、被リンクも出してもらえる(または自分で打つ)ことをやっていけば、上位にいきやすくなりますよ。

 

僕のメルマガ無料講座では、最短ルートでブログの成功をつかむためのヒントを書いています。

ぜひ、無料のメールマガジンへの登録もチェックしてみてくださいね!!