エクセル 改行できない

YozaYoza

エクセルではセル内で改行できますので、

ご安心ください。

 

エクセル作業をしていると、セル内改行できない!どうやるのかわからない!』というケースがよくありますよね。

 

実は、【Enterキー+Altキー】で押すと、セル内改行できるんです。

本記事で、セル内での改行の仕方や、応用的な方法も一緒にチェックしてみてくださいね。

 

エクセルで改行できないと困りますよね・・・

YozaYoza

普通にEnterキーを押すと、

1つ下のセルに移動しちゃう。

まず、エクセルで文章を打ち込んでいて、いつも通りにEnterキーを押すと下のセルに移動してしまいますよね。

セル内で文章を改行したいのに、Enterキーを押したり、他の操作を探したりしても、中級者以上でさえ改行の仕方がすぐには分からないものです。

定番なセル内での改行の仕方:Altキー+Enterキー

YozaYoza

Altキーを押しながら・・・さえ注意すればOK!!

でも、

 

『Altキー』+『Enterキー』

 

を押すと、普通にセル内で改行ができてしまいます。

あれだけなかなか改行できない・・・と悩んでいたのに、Altキーを一緒に押すだけでアッサリ解決。

 

ただし、『折り返して全体を表示する』を設定しておかないと、改行されないことがあるので要注意。

エクセル 改行できない

 

ちなみにですが、こちらの記事で詳しく書いていますが、改行を置換したり、削除したりすることもできます。

→エクセルの改行コードを置換する/ 削除する関数をわかりやすく!

応用:複数行を改行連結して1セル内に収める

YozaYoza

複数の文字列を “1セル内で改行をしながら” 収める方法。

さて、セル内で改行できない問題は、Altキーを追加するだけで解決できましたね。

 

一方で、直接的に文章をセル内に打ち込む以外に、複数行を連結させて、さらには改行した状態でデータ入力したいケースってありませんか??

続いては、エクセルの改行について、応用編の方法についても説明していきますね。

【1】”&” による連結改行の仕方

YozaYoza

“&” が一番シンプルな連結改行の仕方。

エクセル 改行できない

 

セル内にタイピングしている最中、『Altキー+Enterキー』で改行できますが、実は↑のように “&” で繋ぐだけでも改行できます。

ここでの具体例では、

 

=B2&CHAR(10)&B3

※CHAR(10)は改行を意味します。

 

としていて、改行コード:CHAR(10)をセルB2とセルC2の間に挟み込んでいます。

こんな風に、複数セルを “&で連結しながら” 改行を施すことができるんですよね。

 

【2】CONCATENATE関数の連結改行の方法

YozaYoza

CONCATENATE関数という・・・やり方もあります。

エクセル 改行できない

 

一方で、”&” だけでなく、CONCATENATE関数を使っても良いですね。

↑での例では、

 

=CONCATENATE(B2,CHAR(10),B3)

※CONCATENATE関数はセルや文字列を連結させる関数。

 

となっています。

 

以上のように、CONATENATE関数を利用しても、セル内での改行を実現できますよ。

 

ちなみにですが、こちらの記事もセットで読まれると良いですね。

→エクセルの改行コードを置換する/ 削除する関数をわかりやすく!

まとめ-エクセルで改行できない時について

YozaYoza

案外、カンタンな方法ですよね♪

いかがだったでしょうか??

 

今回は、エクセルでセル内の改行方法について書いてきました。

最後にまとめておきますと、

 

【セル内での改行の仕方】


  • Altキー+Enterキーを押す
  • “&” を利用して連結しながら改行
  • CONCATENATE関数で連結しながら改行

 

で、改行ができない悩みが解決できたハズ。

 

そして、僕の無料メルマガでは、ブログや副業についての情報を発信しています。

ぜひ、メールマガジンへの登録もチェックしてみてくださいね!!

 

YozaYoza

ブログについても学んでみませんか??

↓無料メルマガのご登録はこちら↓