ドリーム 映画 評価 感想 口コミ

YozaYoza

働く人に感動を与える作品・ドリーム??

ララランド超えとの呼び声高い映画ドリームが公開スタート!!

 

働く人への勇気と感動を与える作品として評価されていますが、実際に『ドリーム』の映画を観た感想口コミします♪

ララランドと比較すると、作品の意味もわかりやすく、メッセージが胸に刺さる!?

【映画】ドリームの評価を口コミ!!

YozaYoza

評価が高い映画!ドリームはおすすめ!

2017年9月29日に公開スタートとなった映画『ドリーム』。

誰しもが人生の中でいつかは到来する、働きに出ないといけない時期の到来。

日本は他国と比べると快適な暮らしが容易いですが、現代の働く人々の多くは仕事に悩み苦しむもの。

 

それで、さっそく『ドリーム』を観てきましたが、この映画は働く人たちに勇気と感動を与える作品です。

ノンフィクションのストーリーであり、映画の中で語られる3人の女性の実話は心に訴えるものがあります。

どれだけ優れた能力があっても、人種差別によって阻まれ、性差別でも邪魔をされ、『もっとできるのに・・・』という鬱憤が溜まりに溜まりまくっている彼女たち。

そんな壁に苦しみながらも、自己の夢実現のために人生を突き進んでいくドリームのストーリーからは勇気をもらえます。

 

で、アメリカでの人種差別・性差別の過去をリアルで見たことがないだけに、『こんなコトが本当にあったんだ・・・』と驚愕でした。

特に、キャサリン・G・ジョーンズはその類まれな数学と計算力の才能を買われ、チーム内で大きな力を発揮しているのに、トイレは800メートルも離れた先にある別棟まで行かないといけない始末。

雨の日には、ズブ濡れになりながら40分も掛けて用を足しに長距離移動をしないといけないシーン。

職場のデスクの近くには、ちゃんと女性用トイレが設置されていましたが、【白人以外は使用禁止】という看板が・・・

 

そんな苦境であってもメゲズに頑張り続ける彼女たちの姿からは、パワーをたくさん貰えますし、そういう映画としてドリームが高く評価されている印象です。

何かと【ララランド】との評価で比較される【ドリーム】ですが、個人的にはドリームの方がおすすめの映画作品です。

ストーリーや映画のメッセージもわかりやすく、ラストシーンの解釈や意味がわかりにくいララランドよりもすんなり入ってきます。

やはり、映画はシンプルなつくりの方がいいですよね。

映画『ドリーム』を観た感想は??

ドリーム 映画 評価 感想 口コミ

YozaYoza

自由や幸せは自分で勝ち取ろう!!

続いて、映画を観終わったあとの個人的な感想を書いていこうと思います。

 

確かに、昔は差別や偏見で思うように仕事をさせてもらえない人が多かったですし、アメリカだけでなく日本も『女性は専業主婦で!!』みたいな風潮が強かったですよね。

未だにそんな実情が残っているとは言え、現代社会ではそういった壁は壊されつつあります。

差別的な行動を取れば、メディアに取り上げられて炎上して大きなしっぺ返しを受けるパターンが増えていますし。

 

また、経済的に成熟している日本では、物質的に満たされたライフスタイルを送れている人がほとんど。

最低限の生活以上と言わず、中流層が大半を占めている日本社会ですよね。

つまり、昔と比べると、今の社会はより自由に生きやすく、選択肢の幅も広がっています。

 

とは言え、会社や職場で不満を溜め込み、飲み会などでは上司や仕事への悪口が多い傾向にあります。

僕も会社員時代は、常に毎回の飲み会ではそういうパターンでした。

 

ですが、映画『ドリーム』みたいに、自分で理想の働き方を勝ち取りにいくことが大切。

 

人種差別にも負けず、性差別にも負けず、結果的に歴史に名を残したドリームの3人の女性たち。

彼女たちみたいに、会社でも自分の力で理想を手に入れる姿勢がないと、仕事は楽しくなっていかない。

人生の大半を占めるのが “仕事の時間” ですし、それだけ膨大な時間をツマラナイ気持ちで過ごすのは大損ですよね。

現在はインターネットによって個人がエンパワーされやすいですし、会社の外でハッピーな働き方をつくるのもアリ。

 

昔も今も、結局は自分自身で理想を勝ち取ろうとすることが、より良い人生をつくっていくものだと、映画『ドリーム』を観て思った感想です。

まとめ-ドリームの女性たちみたいに理想は勝ち取ろう!!

YozaYoza

取りに行かないと手に入らない。

今回は、映画『ドリーム』の評価・感想の記事を書いてきました。

 

もし仮に、彼女たちが高い能力を持っていたとしても、自分のコトをアピールして意見を主張しなければ、結果は大きく変わっていたはず。

せっかく良いものを持っていても、自分の内側に押し隠していては、理想の生き方には1ミリも近づけません。

前へ進むには勇気が必要ですが、映画『ドリーム』からは背中を押してくれる力強さをもらえます。

人生を大きく前進させたい・変化させたいという方は、ぜひ映画『ドリーム』を観てみてください。

 

【おすすめ映画の記事】

  スターウォーズ・エピソード7の無料動画!DVDを借りる前に・・・

  【ネタバレ配慮あり】スターウォーズ:エピソード8最後のジェダイの感想レビュー!

 

また、僕の無料メールマガジンは、今の会社での働き方に不満がある人におすすめの情報を発信しています。

無料メルマガへの登録もチェックしてみてくださいね!!

 

YozaYoza

今の働き方に不満がある人におすすめ♪

無料メルマガのご登録はこちらから!!