多くのサラリーマンやOLが夢見る脱サラ。

本音を言うと、大半のみんなは会社なんか行きたくない。

現在は、アフィリエイト収入独立脱サラのルート】が手段の1つ。

 

でも、成功確率100%なんて話はなく、独立失敗しないためのリスク分散についてまとめました。

アフィリエイト収入で独立後に失敗するケース

ネット上にブログやサイトを構築⇒集客をして、アフィリエイト広告によって収入を得る働き方が広く認知されるようになりましたよね。

ブログアフィリエイトやサイトアフィリエイト、PPCアフィリエイトといった様々なノウハウがあり、いずれも脱サラして独立できる威力を持っています。

 

僕も、脱サラをするためにスタートしたのがブログアフィリエイトですし、現在はサイトアフィリエイトも同時並行で取り組んでいます。

在庫を抱えなくて済み、且つ、初期投資のコストがめちゃくちゃ低いアフィリエイト。

アフィリエイトほど、名も無き個人が会社から独立するための最速最短ルートはないでしょう。

もちろん、アフィリエイトだけでなく、FXや輸入転売ビジネスなども脱サラの手段の1つとして忘れてはいけません。

 

以上のように、僕たちが今生きている時代は、正しい努力をし続けさえすれば大嫌いな会社から独立して自由になれるようになってきました。

インターネットの登場によって、少ない労働時間で大きな収益を得られる時代です。

今後は人工知能やロボットの急速な発達によって、『人が働かなくて済む世界』が到来するでしょう。

AIやロボットがまだ未熟な過渡期の間は、『人間の仕事が奪われる』という表現が使われますが、次第に『人間がAI/ロボットに仕事を押し付けるようになった』という表現に変わると思います(割りと遠目の未来ですが・・・)。

 

結局、人類は面倒な労働をしなくてもよい未来の世界へ進んでいっていますし、今もなおアフィリエイトなどによってそんな素敵なライフスタイルを先取りできるようになっています。

しかし、アフィリエイト収入にしろ、FXや輸入転売にしろ、必ずと言ってよいほど独立後に事故が起きる確率はゼロではありません。

 

むしろ、検索エンジンのアルゴリズムというプラットフォームに大きく左右されるアフィリエイトでは、独立後に検索順位の大変動によって失敗する可能性を秘めています。

ホワイトハットとブラックハット、いずれのSEO手法であっても、Googleのさじ加減ひとつで崩壊するのがアフィリエイト収入の弱点。

 

せっかく、幸せなになるためにアフィリエイト収入を頑張ってつくり、独立したにも関わらず、いきなり収益ゼロになる不安に悩まされるのは失敗の人生と言えるでしょう(※行きたくないもない会社に勤め続けることも失敗だと思いますが・・・)。

 

そこで、アフィリエイト(FX、輸入転売なども含む)で独立した後に、失敗(収入がゼロになる心配や不安がつきまとう脱サラ)しないためのリスクヘッジについて書いていきます。

独立⇒脱サラする前にアフィリエイト収入+DRM

単刀直入に、おすすめのリスクヘッジの方法がアフィリエイト収入という稼ぎ方とは別に、もう1本の収益の柱をもつことがリスクヘッジ。

特に、プラットフォームに依存しにくいDRMが強くおすすめとされています。

 

DRMは、Direct Response Marketingの略称であり、検索エンジンなどのプラットフォームから離れたビジネスモデル。

現在は、リスト(主に名前付きのメールアドレス)を保有し、メルマガを使ってDRMで大きく稼いでいる人達が多い。

そして、いわゆる稼ぐ系に特化したDRMでは、ブログアフィリエイトなどで実績を構築した後、すぐにDRMビジネスへ移行できるので相性がとても良いです。

 

つまり、会社から独立するためにブログやサイトといった資産型のアフィリエイト収入を作ったあと、そのままDRMで稼ぐ系の情報発信ビジネスを始められるということ。

会社から独立するための手段が、そのままDRMを仕掛ける上の武器ともなってくれるのです。

 

そのため、たとえGoogleの変動によってブログやサイトからの収入が途絶えたとしても、リストさえ保有しておけばDRMという稼ぎ方は残り続けるので一定のリスクヘッジの安心感があります。

しかも、DRMはアフィリエイトよりも大きなレバレッジを掛けれるので、収入を一気に伸ばすことも可能です。

※たとえば、メール1通で1,000万円~1億円などなど。

 

以上のように、アフィリエイトで会社から独立した後は、DRMというもう1本の稼ぎ方を構築すれば、『リスクヘッジ』かつ『更に大きなレバレッジの効いたビジネス』を手に入れられます。

この世に100%失敗しないビジネスなんてありませんが、アフィリエイト+DRMによって非常に盤石な独立が実現できますよね。

まとめ-アフィリエイトで独立するために

今回は、【アフィリエイトで脱サラ】した後に、独立に失敗しにくくなるリスクヘッジについて書いてきました。

 

確かに、ブログやサイトをつくって狙ったキーワードで上位表示できれば、不労所得のような資産を形成できます。

しかし、Googleなどの検索エンジンのアルゴリズムが修正されれば、どこかで破綻する危険性を秘めています。

 

そこで、『アフィリエイトとは別に、DRMというもう1つの収入の柱を持ちましょう』ということでした。

 

ただ、そもそも会社から独立する以前の問題として、アフィリエイトで稼げずにサラリーマンを悶々と続けざるを得ない人が大半。

僕の無料メールマガジンでは、最速最短でブログで成功するための秘訣を発信しています。

ぜひ、無料メルマガ講座への登録もチェックしてみてくださいね!!