YozaYoza

大企業を辞めた人の明暗を決めるのは稼ぐスキル。

大企業を辞めた人のその後の明暗について、

 

『何が大きく結果を分かつのか??』

 

について書いてみました。

 

僕も、曲がりなりにも大企業に勤めていましたが、退職した過去を正解たらしめたのは自力で稼ぐ方法を知っていたコトでした。

いま、退職したい人に何らかの助けとなったら嬉しいです。

 

結論としては、やはり、転職を選ぶにしろ、独立を選ぶにしろ、自分で稼ぐ力さえあれば明るい未来にしていけます。

特に、ブログで稼ぐというスキルを身につけておけば、世界中どこに居ても収入を得られるので身に付けておきたいスキルですよ。

 

なかなか辞める勇気を持てない大企業。

YozaYoza

某大手自動車メーカーに新卒入社しましたが・・・

僕は元々、大学院を卒業後に、某自動車メーカーに新卒入社しました。

“新卒” という就活ではかなり強力な武器だけでなく、”大学からの学校推薦” という援護射撃もあって、ある有名な大手自動車メーカーに入ることができました。

 

やっぱり、小さい頃から、『大きな会社に入れば一生安泰で、幸せが約束される』みたいな教えを叩き込まれてきたので、1ミリも疑うことなく喜んでいました。

しかし、実際に会社に入ってみると、確かに給与待遇や福利厚生はすごく良いのですが、仕事内容が僕のやりたいこととマッチしなかったんですね。

ミレニアル世代である今の若者にとって、もしくは現代の日本を生きる人達にとって、『やりがい』とか、『達成感』とか、『使命感』とか、これらが感じられない仕事じゃないと幸福感を感じられません。

 

そのため、僕は、『今の生活水準にとても満足しているけど、自分が喜べない働き方がどうしても我慢できない』みたいな状態でした。

 

だから、今こうして、自動車メーカーを退職して自分の力で生きていくことを選んでいるわけですね。

せっかく入った会社を去るのが怖い。

YozaYoza

大企業にもう一度、入るのは難易度が高そう。

でも、その一方で、せっかくGETした大企業の社員という身分です。

なかなか手放すことができずに、僕は新卒2年目になるまで退職の決断をできませんでした。

 

やはり、『大企業に入れば安泰』という考え方が頭にこべりついていて、それが崩壊していることが分かっていても行動できませんでした。

それに、そもそも会社を辞めた後、次はどこの会社に就職するつもりなのかも明確になっていなかったので、動き出せない状態。

 

しかし、その会社で働くことのストレスがあまりにも大きくなってしまって、2年目の8月のある朝、体が勝手に動いて退職希望を上司に伝えていました。

結果としては、その年の10月に退職となり、おおよそ1年半でその会社を辞めました。

 

この時、僕には次のプランがまったくなかったので、『お先は真っ黒・・・』でした。

ですが、この時、『ブログで稼いで自由に生きている人達がいる』という情報を持っていたので、ひとまず、ブログをやり始めてはいました。

ぶっちゃけ、『ブログで稼いでみよう!!』というちょっとした行動力が僕の運命をよい方向へ決定付けました。

大企業を辞めた人のその後の明暗を分けるのは何??

YozaYoza

稼ぐスキルさえあれば、

心がめちゃくちゃ落ち着きます。

という具合で、自動車メーカーという大企業を退職したわけですが、辞めた直後は何も将来のプランを持っていなかったので、暗い未来しか想像できませんでした。

ガソリンスタンドの深夜バイトをやりつつ、次のステップを模索していました。

第二新卒という武器を使って、新たに別の会社への転職も考えてはいました。

 

会社を辞めたという自分の決断が正しかったのか、間違っていたのか、当時は正直なところ『間違っていたかも』という考えが強かったです。

しかし、今はこうしてパソコンとインターネットさえあれば、ブログからの収入を自分で構築して自由に生きていける道を歩んでいます。

 

そんな現在の僕が思うに、やっぱり、“自分で稼ぐスキルさえ身に付けて” おけば、会社を辞めたって明るい将来は簡単に手に入るという意見です。

 

自分で稼ぐ力をもっているか、もっていないか。

大企業に限らず、会社を辞めた人のその後の明暗って、生活が成り立つ収入源があるのか・ないのかで決まりますよね。

あまりにも不安定な生活や、将来への心配が大きいと暗い人生になっていきますが、人並みの収入さえあれば大丈夫だと思うんです。

そして、その収入源が自力で構築したものであれば、自分のコントロール下なので凄く安心できるんですよね。

 

僕の場合は、『ブログで稼ぐ』というスキルを学び始めていた状態で会社を退職し、ブログを使って自分でマネタイズできるようになったことで明るい人生を切り拓くことができました。

ブログは初期費用も運営コストも超低いし、それでいて月収数10万円以上を稼ぐ人はザラです。

しかも、一度仕組みを構築してしまえば、少ない労力で収入が継続的に入ってくるのでおすすめ。

 

それだけの収入源と稼ぐスキルがあれば、息苦しい会社を辞めて独立して自由に暮らしたり、もっと自分にピッタリな会社に転職したり、お金に左右されることなく人生の選択肢を広げられます。

なので、いまの会社を辞めたい人には、ブログを使った稼ぎ方を学んでみることを強くおすすめします。

いま、大企業を退職したい人へ。

YozaYoza

ノマドワーカーになれるスキルを習得してから、

会社を辞めたらどうでしょうか??

ここまで書いてきたように、大企業を辞めた人のその後は『自分で稼ぐスキルがあるか、ないか』によって大きく左右されます。

もちろん、大企業を辞めた人だけでなく、どんな会社でも辞めた人の明暗を決めるのは稼ぐチカラです。

自分で稼げる能力さえ身に付いていれば、会社を辞めた後に独立も選べれるし、別の会社への自由な再就職も選択肢になります。

 

なので、大企業を退職したい人、転職をしたい人は、辞める前に自分で稼げるようになることが大切。

そうすれば、辞めたいけど、踏み出す勇気がなかった人でもアクションを起こせます。

 

もし、今のあなたが大企業にお勤めならば、現在の安定的な生活をキープしながら、自分で稼ぐことを学ばれてはどうでしょうか??

インターネットとPCさえあれば稼げる時代。

そして、インターネットが当たり前になった今、PC1台さえあれば自分で稼いで食べていける時代です。

ブログだけでなく、輸入物販だったり、セドリだったり、エアビーだったり、副業から始めて本業のビジネスとしても育てていける働き方がたくさんあります。

 

もちろん、僕が1番おすすめしているのはブログであり、ローリスク・ハイリターンという魅力がとても大きい。

しかも、ご自分の知識や経験を活かして、ブログの記事ネタにもしていけるので取り組みやすいはず。

 

僕は自動車メーカーを退職したとき、ブログで稼げるスキルはまだゼロでした。

なので、もしも、あなたがまだ会社を辞める前の段階ならば、ブログで稼ぐことを会社を辞める前に身に付けておくと心強いですよ。

自分で稼ぐチカラさえあれば、たとえ大企業を辞めたって明るい未来を作っていけます。

大企業を辞めた人のその後の明暗は、こういった選択肢を広げられる準備をしたかどうかで決まりますから。

 

 

そして、僕の無料メールマガジンでは、ブログで稼ぐスキルについての情報を発信しています。

ぜひ、メールマガジンへのご登録もチェックしてみてくださいね。

 

YozaYoza

ブログで稼ぐ力をGETして、

選択肢を増やしませんか??

↓無料メルマガのご登録はこちら↓