Google,Chrome クローム 拡張 機能 おすすめ

WindowsならびにMacでも愛用者が増え続けているブラウザGoogle Chrome(グーグルクローム)』。

拡張機能を追加すると、さらに便利なツールとして活躍してくれますよね。

 

今回は、Chromeに導入すべきおすすめ拡張機能を5つ激選してまとめました。

ブロガーやアフィリエイターに超おすすめの機能ですよ。

おすすめのChrome拡張機能5選まとめ

それでは早速、僕が愛用しているChrome拡張の中から、ブロガーやアフィリエイターが最低限導入しておきたい拡張機能たちを紹介します。

ぜひ、毎日の作業効率UPに役立ててくださいね!!

 

おすすめ拡張機能1 – Character Count

ブログ 文字数 カウント

まず最初にご紹介するChrome拡張が『Character Count』。

この拡張機能は何のために活躍してくれるのかと言うと、選択した文章の文字数をカウントしてくれます。

ブロガーやアフィリエイターだと、『自分が書いた記事』・『ライバルサイトの記事』の文字数を数えたいケースが頻発しますよね。

 

Googleの検索アルゴリズムはコンテンツ重視になりつつも、何だかんだ言って文字数が気になってしまいます。

そして、文字数を速攻で数えるために毎回のようにメモ帳やサクラエディターに貼り付けていては、作業効率がDownしてしまうでしょう。

そこで、Chrome拡張機能の『Character Count』を利用することで、サクッと選択範囲の文章の文字数を把握してしまいましょう。

 

【Character Countのインストールと使い方はこちら】

  ブログの文字数カウントはChrome拡張が便利!ライバルサイトをチェック!

 

おすすめ拡張機能2 – NoFollow

NoFollow Google Chrome 拡張 リンク

続いてご紹介するオススメ機能拡張が『NoFollow』です。

その名の通り、このChrome拡張はリンク文字列が “rel=”nofollow” になっているかどうかを、分かりやすく可視化してくれます。

 

ブロガーであれ、アフィリエイターであれ、外部リンクを張る際はリンクジュース を渡すのか・渡さないのかを気にしますよね。

でも、htmlコードとにらめっこしながら、nofollowタグが入っているかどうかをチェックするのは面倒ですし、何しろ手間暇が掛かります。

そこで、短時間でnofollowタグの入ったリンクかどうかを確認するために、このChrome拡張機能がおすすめ。

nofollowリンクであれば赤枠で囲ってくれるので、目視で即判断できますよ。

 

【NoFollowのインストールと使い方はこちら】

  NoFollowのGoogle Chrome拡張を導入!リンクを目視チェック!

 

おすすめ拡張機能3 – Linkclump

NoFollow Google Chrome 拡張 リンク

記事ネタやキーワード選定、ライバルチェックでは、検索上位サイトのコンテンツを確かめますよね。

その際に、上位10サイトぐらいは確認しておきたいでしょう。

 

しかし、一つひとつのページを手動で開いていると、作業時間が取られますし、手も疲れます。

そこで、選択範囲のリンクを一括して開く『Linkclump』というChrome拡張機能がおすすめです。

ライバルチェックのスピードUPのためにも、ぜひ導入しておきたい機能の1つですね。

 

【Linkclumpのインストールと使い方はこちら】

  Linkclumpの使い方!Chrome(クローム)で複数リンクを一括で開く!

 

おすすめ拡張機能4 – Awesome Screenshot

Awesome Screenshot 使い方 Chrome Safari

ブログやサイトのコンテンツ作成では、どうしても画像を使う必要性がありますよね。

やはり、わかりやすくて読者に伝わりやすい記事を書くためには、画像による助けが大きい。

 

そこで、スクリーンショットがサクサクできるChrome拡張『Awesome Scteenshot』がおすすめです。

縦長のページを画面スクロールしながらキャプチャできるツールとして一番有名。

キレイに効率よくキャプチャ画像を録るために必ずお世話になるであろうソフトウェア。

 

【Awesome Screenshotのインストールと使い方はこちら】

  Awesome Screenshotの使い方!SafariとChromeでダウンロード!

 

おすすめ拡張機能5 – Ahrefs

Google,Chrome クローム 拡張 機能 おすすめ

最後におすすめするのが、『Ahrefs』というChrome拡張機能です。

正直なところ、このツールはサイトアフィリをバリバリやらない人は必要ありません。

便利なChrome拡張機能ではありますが、有料ツールなので本当に使いたい人向け。

 

このAhrefsによって、ライバルサイトに張られている【被リンクの数】【ドメイン元】をリサーチできます。

そして、このAhrefsによって、上位表示しているサイトやページほど被リンクをしっかりともらっていることが分かります。

やはり、Googleの検索エンジンは、『コンテンツ』+『被リンク』で大部分を評価していると納得しますよ。

 

あと、『やっぱりこのサイトって低品質なのに上位表示してるのは・・・自演被リンク効果が高いからだな』というのを調べるのも面白いです。

逆に、『コンテンツの質が良いサイトほど、やっぱり自然リンクをもらってるんだ』というのが実感できます。

 

何はともあれ、Ahrefsの説明はこちらの日本語ページがわかりやすいのでご覧になってみてください。

  http://ahrefs.jp/(14日間の無料トライアル有り)

ブロガー&アフィリエイターにおすすめの拡張機能

いかがだったでしょうか??

 

今回は、導入しておくべきChrome拡張機能で激選5つをまとめてみました。

ブロガーやアフィリエイターは、日々の作業効率UPのためにもぜひ活用してみてくださいね。

 

他に便利なChrome拡張機能があれば、今後もこの記事に追加していこうと思います。