ブログ ネタ 探し 探し方 一覧 記事 提供

トレンドブログや特化型ブログ、サイトアフィリのいずれでも、記事ネタで困ることが初心者には多いです。

慣れてくればネタ探しは上達しますが、誰しも最初はつまづくもの。

 

そこで、今回はブログネタ提供してくれるサービスやツールを激選して一覧にまとめました。

 

あなたの毎日のネタ探しがラクになれば嬉しいです!!

【ネタ探しの基本】ブログ記事を書き続けるために

ブログ ネタ 探し 探し方 一覧 記事 提供

どうもYozaです。

 

毎日のブログ更新で、『ネタが溢れんばかりに思い浮かんできたら・・・』誰も困りませんよね。

しかし、ブログアフィリエイトやサイトアフィリエイト、ウェブ集客サイトを立ち上げたものの、ネタがなくて困る人が多いのが現状です。

たとえ、書くジャンルが “何でもアリ” のトレンドブログであっても、記事更新を毎日できない理由のひとつがネタ探しで途方に暮れてしまうこと。

 

ここで、ネタの探し方には2つのフェーズがあることを確認しておきましょう。

 

【ブログネタの探し方-2ステップ】


STEP1 – メインキーワードの探し方(メインとなる記事ネタ)

STEP2 – サブキーワードの探し方(より具体的な記事ネタ)


 

です。

トレンドブログであれ、特化型ブログであれ、基本は↑のステップを踏んでいけばネタに困ることはありません。

簡単に記事執筆スタートまでの作業は、『メインキーワードを決める ⇒ サブキーワードへと拡張する ⇒ 記事を書く』という流れです。

 

以降では、ブログネタの探し方を2段階に分けて解説していきますが、ネタ探しに困っているのがステップ2であれば【最初のステップ1は読み飛ばしてもOK】でしょう。

【STEP1】ブログネタの探し方 – メインキーワード編

ブログ ネタ 探し 探し方 一覧 記事 提供

まずはステップ1となる、メインのネタ探しについてです。

ここで決定したメインキーワード次第で、そのブログ記事で集められるアクセス数が大きく左右されます。

そのため、このステップ1の段階で全然アクセスが見込めないネタをメインに選んでしまうと、当然ながらPVは伸びていきません。

まさに、アクセス数の大元になるタネみたいなものですね。

 

ただし、ブログを立ち上げた初期状態ではSEOが弱いですし、初めてのブログ経験だと挫折しやすい時期です。

そのため、ブログ立ち上げ初期では、

【ブログ立ち上げ初期の作戦】


・検索数がそれなりに見込める

・でも、少しニッチ寄りなネタ


を記事にするのがオススメ。

 

特に、トレンドブログの一ヶ月目は、↑の基準で作業を続けるのが得策。

一度、アクセス数が1,000PV/日を超えれば、SEOが一気に強くなるのでそれまでの辛抱です。

もしくは、メインキーワードは有名なネタにしつつも、サブキーワードは “ずらし気味” でライバルを避ける方法も有効。

そして、ブログやドメインの評価が高まってきたら、検索ボリュームが大きいトレンドキーワードへ徐々にシフトしていきましょう。

 

特化型ブログでは、↑上記の作戦をあまり気にしなくても良いのですが、挫折しないためにもトレンドブログと同様にやっていった方がオススメかもしれません。

 

ではここで、メインとなる記事ネタを探せる媒体を紹介します。

【おすすめ一覧】記事ネタで困らないように・・・

ブログ ネタ 探し 探し方 一覧 記事 提供

こちらが、ネタ探しのおすすめ一覧です。

 

【ブログネタの探し方一覧】


  • メディア(TV、ネットニュース記事、マンガ、映画、新聞、雑誌)
  • 自分の職業や趣味に関するネタ
  • Yahoo!知恵袋や教えてGoo、発言小町、OKWAVEから拾う
  • 電車やバス、街中の広告などで見つける
  • 本屋で書籍のタイトルを眺めて思い付く
  • 今までの人生から思い浮かんだモノ

 

とは言っても・・・

 

『どれが良いのか迷うし、オススメはどれ??』

 

という状態に初心者はなりますよね。

僕も最初は、『一体、どれが自分に合っているのか??』が分からずに戸惑ったものです。

このように、ネタの探し方がたくさんあって迷うので、特化型ブログとトレンドブログに分けて補足説明をしてみますね。

 

まず、【特化型ブログ】では特定の分野について記事を専門的に書いていくので、ブログ立ち上げ前のジャンル選びが肝心。

そのため、キーワードプランナーで検索ボリュームさえ確認しておけば、あとは質の高い記事を書き続けるだけとなります。

つまり、ジャンルに合ったネタをあなたが見つけられるのであれば、↑の一覧から好きに選べばOK。

 

そして、特化型ブログは網羅性が求められるので、↑の一覧をできるだけ利用できたら尚良いですね。

特化ブログの記事作成ではメインキーワードさえ決めてしまえば、【STEP2-サブキーワードの拡張】だけで具体的なコンテンツ構成が見えてきます。

※もちろん、検索エンジン上のライバルサイトのリサーチなども加味しなくてはいけませんが、ここではカンタンのために横に置いておきます。

 

一方で、【トレンドブログ】を運営していくにあたっては、

『アクセス数がそれなりに集まりそうなキーワード、

且つ、自分の弱いブログでも上位表示できそうかどうか』

という視点を持たないとブログ立ち上げ初期ではキツイです。

PV数が伸びてきてブログが強くなれば、↑上記の一覧から好きな方法を選べばOKなのですが、序盤戦ではどのネタ探しを使おうか迷うと思います。

また、副業でトレンドアフィリエイトをする場合はネタ探しに時間を掛けたくないでしょうし、PC上ですべて完結するようにすべき。

 

そこで、トレンドブログにおすすめなネタ提供元を4つピックアップしましたので、↓で詳しくまとめていきます。

ブログを立ち上げたばかりの頃~1,000PV/日くらいまでは、以下のネタ探しの方法で戦っていくと効率よくトレンドブログを育てていけますよ。

トレンドブログが1,000PV/日を超え始めたら、ライバルが多くても検索回数が多そうなところをガンガン攻めていきましょう。

その頃には、↑先ほどのネタの探し方一覧からどれでも好きな方法を使っていける状態になります。

【ブログのネタ探し1】Yahoo!リアルタイム検索の提供

まず、僕がトレンドブログの更新でよく使っているのが、Yahoo!リアルタイム検索です。

僕の場合は基本的に、ネットニュースからメインキーワードとなるネタを見つけていますが、特に目立ったネタが無い日はこのサービスを利用しています。

 

やはり、リアルタイムで『何がたくさん検索されているのか??』を把握できるのは嬉しいです。

例えば、↓のように現在検索されている人物名をメインキーワードとして取り上げていくと、典型的なトレンドブログの記事を書けます。

>> Yahoo!リアルタイム検索

ブログ ネタ 探し 探し方 一覧 記事 提供

 

特に、『デイリーランキングの人物』も凄くオススメです。

どういった有名人が検索されているか、『検索数が増えてきているのか、減ってきているのか、維持しているのか』がランキング形式でわかります。

>> デイリーランキング – 人物

ブログ ネタ 探し 探し方 一覧 記事 提供

 

上の例ですと、

【マークの見方】


『→』マークの小林麻央さんは、順位をずっとキープしている。

『new』マークの桑子真帆さんは、新たにランキングに入った。

『右斜め上』マークの市川海老蔵さんは、元々ランキング内であり、さらに順位が上がってきている。

『右斜め下』マークは掲載されていませんが、元々ランキング内だったが、順位が下がってきている。


 

という具合です。

 

つまり、『小林麻央さんの検索回数がずっとたくさんありますよ』という意味ですし、『市川海老蔵さんはランキング内をキープしながら順位変動している』ということ。

ライバル次第ではありますが、こういった人物の記事を書いて上位表示するとアクセスを集められるワケです。

 

さらに、以下のように、ウィークリーランキング(週間)やマンスリーランキング(月間)での順位変動もチェックできます。

週間~月間を通して話題になっているのは、何か理由があってのことなのでトレンドのコツを掴みやすい。

トレンドアフィリが初心者のときは、毎日眺めてみることをオススメします。

ブログ ネタ 探し 探し方 一覧 記事 提供

そして、どんなトレンドネタの息が長そうかのリサーチが可能ですし、今後の傾向もつかみやすくなります。

【ブログのネタ探し2】So-netブログのアクセス数ランキング

続いてのオススメがSo-netブログのアクセス数ランキングですね。

>> So-netのアクセス数順ブログ記事ランキング

ブログ ネタ 探し 探し方 一覧 記事 提供

どういったブログ記事にPVが集まっているのかが、ランキング形式でわかります。

 

そして、So-netブログなどの無料ブログの記事というのは、最初はSEOが強めですが次第に独自ドメインに追い抜かれる傾向にあります。

つまり、『無料ブログなのにアクセスが多い』⇒『SEOが弱い立ち上げ初期のブログでも上位表示しやすいネタ』ということになります。

 

このように、So-netブログのランキングからネタを引っ張ってくるのもアリですね。

【ブログのネタ探し3】NAVERまとめの次クール・ドラマ

続いてのオススメのネタ探しが、NAVERまとめの『次クール・ドラマ』です。

>>【NAVERまとめ】ドラマのページ

ブログ ネタ 探し 探し方 一覧 記事 提供

↑の例はすでに放送開始となっていますが、NAVERまとめは最新ドラマの情報をいち早くまとめ記事にしてくれます。

そして、現在は2017年5月ですが、7月スタートのドラマの情報をどこよりも速くまとめを掲載してくれるハズです。

なので、次クールのドラマが放送開始となる前にネタを作っておいたり、ライバルよりも先に記事を書いておいたりなど、SEO上有利にブログを更新できます。

 

また、ドラマの主演芸能人に関して、特化した記事をブログに書き溜めておいても良いですね。

こういったドラマで検索されるキーワードは定番パターンだらけですから、予測がしやすいです。

要するに、『将来のトレンドを予測しておく』というイメージの戦略ですね。

【ブログのネタ探し4】Yahoo!の季節データーベース

最後に、ヤフーが提供してくれている季節ネタのデータベース。

>> Yahoo!検索データ

ブログ ネタ 探し 探し方 一覧 記事 提供

 

こういった季節ネタのトレンドはライバルが多く、コンテンツの質が求められますが事前に準備しやすいです。

しかも、うまく上位表示できれば、かなりのPV数が期待できます。

 

ただし、2~3ヶ月前などには記事投稿しないと、検索エンジンのトップページまで上がって来ないかもしれません。

加えて、初心者のころはブログ記事の質を上げるのが難しいと思います。

記事のライティングに慣れてきたら、ぜひ挑戦してみてください。

 

3つ目の例『NAVERまとめ』みたいに、こちらも近い将来に検索需要が増える場所で待ち伏せしている作戦ですね。

【STEP2】ブログネタの探し方 – サブキーワード編

ブログ ネタ 探し 探し方 一覧 記事 提供

基本的に、【STEP1-メインキーワード編】を終えれば、あとはサブキーワードの拡張をして記事を書くだけです。

ここでは、サブキーワードを提供してくれる、3つのサービス&ツールを一覧にまとめました。

※キーワードプランナーを高精度に使いたい場合だけ数百円/月の費用が掛かりますが、他のサービスやツールは無料で使用可能です。

『1. Yahoo虫眼鏡で拡張する』

ブログ ネタ 探し 探し方 一覧 記事 提供

トレンドブログで一番オススメなのが、Yahoo!虫眼鏡でサブキーワードを拾うことです。

特化型ブログでは虫眼鏡を基本的に使いませんが、専門ジャンルにマッチするトレンドネタがあれば使っても良いでしょう。

 

ここで、例えば『お盆 2017』で検索したときに、ズラッと『お盆 2017 いつ』『お盆 2017 8月』『お盆 2017 旅行』『お盆 2017 7月』・・・と並びます。

そして、さらに下の階層へと潜ってみると(『お盆 2017 いつ』で再検索)、より詳細なサブキーワードが虫眼鏡に出現します。

ブログ ネタ 探し 探し方 一覧 記事 提供

 

僕の場合は、芸能人ネタも同様の方法でサブキーワードを見つけています。

むしろ、Yahoo虫眼鏡ばかり使っている印象です。

僕が初めて月収10万円を達成したときも虫眼鏡だけで戦えましたので、コレだけで十分にやっていけますよ。

『2. Googleサジェストでも拡張する』

ブログ ネタ 探し 探し方 一覧 記事 提供

Yahoo虫眼鏡と同様に、Googleサジェストもおすすめです。

ググっていると、↑のようなキーワード予測がGoogleから提供されますよね。

 

ただし、僕のトレンドブログの場合は、Googleサジェストで見つけたキーワードもYahoo虫眼鏡で再検索することが多いです。

個人的な好みにも依りますが、僕はトレンド記事のネタはほとんどYahoo虫眼鏡だけでサブキーワードを見つけています。

一方、特化型ブログでは、キーワードプランナーで検索ボリュームをチェックしてから判断していますね。

『3. 関連キーワード取得ツール+キーワードプランナー』

3つ目の方法としては、関連キーワード取得ツール+キーワードプランナーを併用することです。

これは、特化型ブログやサイトアフィリで頻繁に使われるノウハウであり、トレンドブログではあまり使いません。

関連キーワード取得ツールは、『ア行~ワ行』『A~Z』『0~9』といった頭文字から始まるサブキーワードを大量に表示してくれます。

>> 関連キーワード取得ツール

ブログ ネタ 探し 探し方 一覧 記事 提供

 

関連キーワード取得ツールからサブキーワード群を表示させたら、【全キーワードリスト】の欄をコピーします(Ctrl+Cキー)。

ブログ ネタ 探し 探し方 一覧 記事 提供

 

そして、コピーしたキーワードリストをキーワードプランナーに打ち込めば、どれくらいの検索回数があるかを把握できます。

関連キーワード取得ツールでゲットしたキーワードの中には、検索回数が100回未満/月といった記事にしても意味がないキーワードも含まれているので、キチンと検索需要を調べてからサブキーワードを選びましょう。

ブログ ネタ 探し 探し方 一覧 記事 提供

 


 

以上が、サブキーワードへの拡張方法となります。

↑のサービスやツールから提供されたサブキーワードが具体的なネタとなり、メインキーワードと合わせて3語~5語~といった複合キーワードになります。

 

本記事ではブログネタの探し方について解説をしてきましたが、あとはここまでのプロセスで見つけたキーワードに合わせて記事を書くだけです。

つまり、見つけてきたキーワード達から『どんなネタを書けば良いのか??』を教えてもらうイメージですね。

検索需要を意識したキーワードからネタを見つけるので、上位表示すればアクセス数を集められることになります。

 

そして、こういった複合キーワードで上位表示をすると、次第に少ない語数のキーワードでも検索上位へと上がって行きやすくなります。

例えば、

 

『5語の複合キーワードで上位表示』⇒『4語で上位表示』⇒『3語で上位表示』・・・

 

といったイメージですね。

キーワードの語数が少ないほど検索回数が多くなりますので、その分だけブログへのアクセス数が増えていきますよ^^

まとめ-ブログのネタは無限にある

ブログ ネタ 探し 探し方 一覧 記事 提供

いかがだったでしょうか??

 

今回はブログの記事ネタの探し方について、詳しく解説をしてきました。

最初はなかなか取っ付きにくいかもしれませんが、慣れていけばあなたに合ったスタイルを確立していくことができます。

大事なことは、ネタを自分で考えるのではなくて、需要のあるキーワードから逆算してネタを探していくこと。

 

そして、ブログに書くネタというのは “星の数くらい無限” にありますし、ネタ切れ現象になることはありません。

普段から記事ネタを拾えるメディアをチェックしたり、思いついたネタをメモしておいたり、スムーズにブログを育てていけるように毎日を過ごせると結果が速く出ますよ^^
 
【おすすめ関連記事】

  【書き方】トレンドアフィリエイトの例を大公開!見本からコツを習得しよう!