独自ドメインでブログ作るならワードプレス(WordPress)が一押し。

 

他にもCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)はありますが、SEOへの効果や対策としてもワードプレスおすすめです。

でも、ブログ作るにはhtmlに詳しくないとダメ!?

 

ブログ作るならCMS!特にワードプレスがおすすめ!

まず、『ブログを作ろう!!』となったとき、誰もが疑問に思うのが『どうやったら作れるのか??』ということ。

【ブログ】というワードは巷でちょくちょく聞きますが、いざ作るとなるとシステムの仕組みがわからないものです。

 

そこで、『ブログ作るなら・・・どうしたら??』という悩みを持つ人へ、単刀直入にCMS(Contents Management System)がおすすめです。

むしろ、ブログを作って、アフィリエイトなどの広告収入が得られるメディアを作るにはCMS一択です。

ここで、CMSを日本語で表現してみると、『コンテンツ管理システム』でそのまんまな感じです。

 

そして、CMSの種類をリストアップしておきますと、

 

【CMSの種類】


  • WordPress(ワードプレス)
  • WiX
  • SmartPage
  • Movable Type
  • Drupal
  • MODx
  • XOOPS
  • e-smartphone
  • NEWS WRITER

 

といった具合で、かなり沢山の種類のCMSが存在します。

 

この中でも、即決でおすすめなのがWordPress(ワードプレス)です。

僕のこのブログ(https://master-yoza.com/)も、ワードプレスで構築されていますね。

むしろ、ブログやサイトアフィリをやっている人たちは皆、ワードプレスを選ばれています。

 

しかも、ネット上だけでワードプレスの使い方に関する情報が豊富に見つかりますし、ワードプレスの書籍をわざわざ買う必要性もかなり低い。

なので、ここは騙されたと思って、ブログを作るならワードプレスを選ぶことを強くおすすめします。

ブログを作るには、htmlをガッツリと学ぶべき??

ここまで、ブログを作るなら、『CMSのWordPress(ワードプレス)を選べばOK!!』とゴリ押ししてきました。

 

でも、この記事を読まれている人の中には、”html” というワードにアレルギー反応が出るかもしれません。

ググってみると、”html” やら “PHP” やら、訳の分からない言葉が噴出。

確かに、ブログやサイトを作るには、”html” や “PHP” というプログラミング言語が必要ですし、『その勉強をしなくては??』と思うかもしれません。

 

しかし、ここまでゴリ押しでおすすめしてきたCMSは、そういったプログラミング言語による障害を排除してくれています。

むしろ、マウスだけをポチポチやるだけで、ブログの構築ができてしまうくらい。

普通の主婦やシニアでも、CMSを使えば “html” や “PHP” をイジるなんて面倒なイベントとはぶつかりません。

 

以上のように、ブログを作るには “html” や “PHP” の知識がなくても大丈夫ですよ。

ただし、ブログ/サイトのデザインを改造するときは、”html” や “PHP” を触る必要性が出てきます。

とは言っても、ググれば答えがすぐ見つかりますし、それくらいメジャーで沢山の人達が利用しているのがワードプレスなのです。

 

このように、プログラミングという障害をサクッとクリアできるという意味でも、ブログを作るならワードプレスなんですよね!!

まとめ-ブログを作るならワードプレス

今回の記事では、

  • ブログを作るならCMSというツールを使うべし
  • CMSの中でもワードプレスがおすすめである
  • htmlやPHPの知識がなくても何とかなる

ということを書いてきました。

 

ブログを作るには他の手法もありますが、ブログで稼いだり、アフィリエイトしたりするためならワードプレスだけイジってれば大丈夫です。

 

そして、僕の無料メルマガ講座では、最短でブログアフィリの結果を出すためのヒミツを配信しています。

ぜひ、無料メールマガジンへのご登録もチェックしてみてくださいね!!