現在はSNSの普及率が上がっている一方、昔からあるブログについては何かとイメージが湧かない人が多い。

そもそも、ブログ日記違いがわからないケースが大半で、過去の僕も同じように混乱していました。

 

今回は、アフィリエイト収入ブログ稼ぐための書き方のポイントをまとめていきます。

日記形式のブログ記事で稼ぐ芸能人たち

まず、ブログ記事を書いて稼ぐ人達を想像すると、

  • 芸能人
  • 有名ブロガー

を想像する人が多いでしょう。

少しネットビジネスに詳しい人であれば、アフィリエイターという言葉が浮かぶ人もいるかもしれません。

 

で、芸能人や有名ブロガーというのは、現時点でとても高い知名度を持っているのでブログ読者が固定的にいます。

もしくは、ニュースサイトなどで彼らが取り上げられて、いつもの固定読者(ファン)だけでなく、普段はあまり関心が無い人たちからのアクセスもあります。

 

そして、芸能人や有名ブロガーの方々の記事をみると、自由に書きたい放題な印象がありますよね。

有名ブロガーの人達すべてがそうではないですが、芸能人が超典型的な例で今日の出来事を短文の日記帳でUPしています。

 

たとえば、芸能人のブログでトップクラスなのが、

  • 市川海老蔵さん
  • 辻希美さん

といった辺りでしょう。

特に、海老蔵さんは1日で10記事近くも更新する日があり、短文で日記みたいな記事がほとんど。

 

このように、芸能人や知名度が高いブロガーさんたちは、日記系の記事を自由に書くだけでアクセスが集まるので広告収入もラクに発生します。

しかし、僕たち一般人のように知名度があまりない人達がブログ記事を書く場合、アフィリエイト収入を得られるような正しい記事の書き方が求められます。

芸能人や有名ブロガーは何もしなくても読者がブログに遊びに来てくれますが、僕たち一般人はそれなりの作戦に沿った書き方で記事を投稿しないとアクセスが増えませんからね。

一般人はブログと日記の違いを理解しよう

ということで、一般人がブログでアフィリエイト収入を稼ぐには、稼げる記事の書き方をマスターする必要があります。

もう少し具体的にいうと、名も無き個人がアクセスを集めて広告収入を得るには、『検索エンジンからアクセスを集めるスキルがないとダメだ』ということ。

 

つまり、芸能人や超有名ブロガーの日記みたいな記事を書いていては、僕たち一般人はブログ稼ぐことはできません。

なので、ブログ初心者の人達が最初に心に刻むべき点は、『ブログ記事≠日記』だということ。

もちろん、日記みたいなブログ記事を書いても良いですが、それはアフィリエイト収入にまったく繋がりません。

 

以降では、一般人のブログの書き方をより掘り下げて説明し、日記との違いについて認識を深めて頂ければと思います。

アフィリエイト収入を稼ぐにはブログの書き方が重要

それでは、ブログでアフィリエイト収入を稼ぐための記事の書き方を説明していきます。

 

記事の書き方としては、

  1. ネタとキーワードを選ぶ
  2. 検索ユーザーが求める情報を記事にまとめる

という2ステップの流れです。

【Step1】稼ぐにはキーワードを意識した書き方

まず、↑先ほども書いたように、僕たち一般人は芸能人や有名ブロガーとは異なり、無条件で記事を読んでくれる人がいません。

なので、多くの人達が知りたい情報(ネタ)をキャッチして、その情報を知りたい人たちがGoogleで検索するであろうキーワードを見つけることが必要です。

 

つまり、アクセスが集まるであろうブログ記事のネタを見つけてきて、そのネタにマッチしたキーワードを選ぶこと。

もしくは、よく検索されているキーワードから記事ネタを抽出してもOKです。

 

このStep1を疎かにすると、誰も気にしない・検索しないネタとキーワードで構成された記事になってしまい、名もなき個人のブログにはアクセスがまったく来ない事態になります。

【Step2】そのキーワードで検索したユーザーが求める情報を書く

続いて、Step1で選んだネタとキーワードに合わせて、ブログ記事を書いていきます。

 

このときに注意して欲しい点は、そのキーワードで検索してきた人たちが求めている情報を記事にまとめることです。

普段、GoogleやYahooで検索している時を思い出してほしいのですが、【何かを知りたい・情報を得たいから検索する】はずです。

 

つまり、自分がそのキーワードで検索した人になりきって、『どんな情報が書かれたブログ記事であれば満足できるか??』を考えて記事を書くということ。

そして、現在の検索エンジンは、検索ユーザーが記事を読んで満足できるコンテンツが入ったブログを上位表示させています。

 

以上のように、ブログ記事の書き方をまとめると、

  1. みんなが知りたいネタを見つけ、キーワードを選ぶ(キーワード⇒ネタの順もアリ)
  2. そのキーワードで検索した人が満足できるように記事に情報をまとめる

という流れです。

このように、一般人がブログでアフィリエイト報酬を稼ぐには、日記を書くのとは全く違いますよね。

 

より詳しくブログの書き方を学びたい人は、こちらの記事も合わせて読むと効果的です。

【具体例を交えてブログの書き方を説明した記事】

>> 【ブログの書き方とコツ】映画記事でアフィリエイト実例講座!

まとめ-ブログと日記の書き方の違い

いかがだったでしょうか??

 

本記事では、ブログと日記の書き方の違いについてまとめてみました。

僕も最初は、日記を書いてればアクセスが勝手に集まって、アフィリエイト収入が簡単に入ってくると勘違いしていました(笑)

でも、一般人がブログで稼ぐためには、稼げる記事の書き方をちゃんとマスターする必要があります。

 

そして、僕の無料メルマガ講座では、ブログでアフィリエイト収入を稼げるようになるための最短成功ルートを発信しています。

ぜひ、メールマガジンの無料登録もチェックしてみてくださいね!!