YozaYoza

寝る前の行動次第で夢が叶う??

寝る前妄想すると・・・

・・・イメージした通りの現実が引き寄せられる!?』

というハナシをちょくちょく耳にしたことがあると思います。

 

潜在意識を活用できるかもしれないのなら、寝る前いいイメージ妄想して願いを叶えやすくしていきたいですよね。

今回は、『寝る前の妄想⇒潜在意識におまかせ!!』というトピックについてです。

 

潜在意識にアクセスしやすい寝る前の時間??

YozaYoza

もうアヤシイとは言わせない、潜在意識!?

『寝る前にいいイメージをしよう!!』

『そうすれば、目標や願いが現実化しやすくなるよ!!』

というハナシは、自己啓発セミナーだったり、成功法則本だったり、至るところで語られていますよね。

 

僕自身も、元々はバリバリの理系出身だったので、

 

『そんなコトってある??非科学的なハナシはやめてくれない??』

 

という主張の割合が昔は大きかったです。

 

でも、自分でビジネスを始めてからは、寝る前にするイメージを良くしたり、寝る前以外の時間もポジティブな妄想をしたりするようになってから・・・

・・・やっぱり、いい結果が出やすくなったんですよね^^

 

『いやいや、お前もフシギ系の回し者かいΣ(°д°;;』

 

と突っ込まれそうですが、先にも書いたように僕は理系大学院を卒業した科学寄りな人間。

 

寝る前の妄想と現実世界のリンクについて、そのメカニズムをわかりやすく説明することは難しいですが、やっぱり、そうなんです(笑)

いいイメージを寝る前にいつもするかどうかで、人生が好転し始めましたし。

それに、大半の成功者たちも、【寝る前のいいイメージと潜在意識】について信者みたいですし。

一流スポーツ選手がイメージトレーニングを欠かさないのは有名なハナシですし、人生を思い通りにより良くしていきたいのなら潜在意識をうまく使いましょう。

 

以降では、寝る前における潜在意識の状態について、シンプルに解説していきますね。

寝る前に妄想!いいイメージを現実に引き寄せよう!

YozaYoza

どうせなら・・・いいイメージを見て寝よう!!

まず、そもそも論として、寝る前に悪いイメージをすると・・・なかなか寝付けませんよね。

そして、悪夢みたいなのにうなされ、寝不足になったりして明日のパフォーマンスが下がったり。

夜に思い浮かべたマイナスのイメージが、次の日の頭に浮かんでビビってしまったり。

 

こんな風に、どうせ明日という時間を迎えるのならば、いいイメージをして幸せな気分で寝付いた方がお得です。

なので、潜在意識うんぬんの話以前に、寝るという行為は脳と体を休ませる重要な時間であり、プラスのイメージで気持ちよく睡眠に入ったほうが良いんです。

 

で、ここからは潜在意識の話に入っていきますが、カンタンに潜在意識と顕在意識について説明すると、

 

【顕在意識と潜在意識】


  • 『顕在意識』:意識できる部分であり、起きているときにONになる意識。潜在意識よりも非常に小さい力しかない。
  • 『潜在意識』:無意識の部分であり、寝ているときにONになる意識。顕在意識の数万倍のパワーがあると言われる。

 

という感じですね。

 

ここで、寝る前の瞬間というのは、顕在意識と潜在意識が入れ替わる丁度いいタイミング。

つまり、寝る前にいいイメージ(目標や夢が叶ったり、悩みが解決した状態)を妄想しておくと、寝に落ちて潜在意識に入れ替わったときに “いいイメージがすり込まれやすい” とされています。

いいイメージが潜在意識にすり込まれると、無意識のうちに脳みそが適切な答えや成功への道筋を閃いてくれます。

 

潜在意識をうまくプログラミングすると、寝ている間だけでなく、起きている間中も無意識がいいイメージを引き寄せるためのタネを見つけて来てくれるという。

 

おそらく、誰しも経験があると思いますが、ふとした瞬間に素晴らしいアイディアが浮かぶことってありますよね。

あの時のアレみたいな感じで、目標や夢の達成方法だったり、悩み事の解決方法だったり、普段の自分では思い付かないような解決策が飛び出てくるやつです。

さらに、年収が1,000万円や2,000万円を超えるような人たちは、意図的に潜在意識をうまく利用しているという逸話があるくらい。

 

僕も寝る前にいいイメージをたくさんするようになってからは、今までは無かったようなブレイクスルーを生み出した経験が何度もありました^^

寝る前のいいイメージと潜在意識について、信じる・信じないは勝手ですが、人生をより理想的にするために使ってみない手はありませんよ。

 

何はともあれ、理想の未来を引き寄せる方法として、必ずやるべきなのが【寝る前のいいイメージ】ということ。

まとめ-『潜在意識におまかせ♪』で上手くいく??

YozaYoza

やった人はうまくいくと言っているが・・・

ここまで書いてきたように、『寝る前にいいイメージを妄想する⇒潜在意識をプログラムする』というのは、願望成就のために必須ではないですが、絶対にやった方がいいことです。

 

寝る前の妄想をちゃんとやった人は、うまく願いが叶ったというケースがほとんど。

逆に、寝る前のイメージをバカにして、妄想しなかった人は願いが叶っていない。

 

寝る前にいいイメージを妄想するだけなら、お金も労力もぜんぜん掛からないですし、誰からもバレることはありません。

なので、妄想によって潜在意識をプログラミングするのは、コッソリとやっていて損はありませんよね。

むしろ、これだけカンタンな秘訣で上手くいくのだったら、一度、真剣にやってみるべき。

 

僕も毎晩の寝る前は、いいイメージを妄想して生きていきます♪

 

YozaYoza

ブログで諦めていた夢を叶えませんか??

無料メルマガのご登録はこちらから!!