Amazon 配送先 変更 できない 発送後 間違えた 配達先

Amazonはポチポチ作業で注文ができてしまうため、ウッカリと配送先を間違えてしまうものです。

そして、発送後配達先の住所を変更したいことはよくありますよね。

 

今回は、Amazonで間違えた配送先変更できないのかどうかについてまとめました。

 

【本記事の内容】


1. 発送前ならば一度キャンセルをし、変更して再配達ができる。

2. ひとまず、商品代金については返金される。

3. 出品者に連絡を取ってみるのもオススメ。


 

Amazonの配送先は変更できない場合がほとんど??

僕もよくやってしまうのですが、実家と自分の部屋の住所を間違えてしまい、Amazonの配達先を変更したいケース。

 

Amazon 配送先 変更 できない 発送後 間違えた 配達先

 

Amazon 配送先 変更 できない 発送後 間違えた 配達先

 

↑の手順のように配送業者を調べられますが、彼らに配達先変更の連絡をしても断られます。

残念ながら、発送後というのは住所変更ができないみたいですね。

ひとまず、配送先の間違いは誰しもウッカリやってしまうことですし、これはAmazonのポチポチ発注がとても便利だけど両刃の剣です。

 

以上のように、Amazonで配送先の変更ができる・できないについて結論を述べておくと、ほとんどのケースで配送先の変更ができないと考えた方が良いです。

 

Amazon 配送先 変更 できない 発送後 間違えた 配達先

 

↑のスクショ画像のように、『ご注文時にご指定の住所以外へ発送致すことは禁止』となっています(※後述しますが、商品代金は返金され、業者によっては送料は返金されないこともあります)。

 

ただ、Amazonや中古出品者から発送される前に商品のキャンセルができれば、キャンセル後に住所を変えて再発注できます。

しかしながら、最近のAmazonや出品者の多くが、ユーザー想いのあまり発送までに掛かる時間がすごく短いのです。

なので、気付いたらすぐに発送がまだかどうかを確認してみましょう。

発送前であれば、配達先の変更に光が見出だせます。

 

さて、以降では、もし仮に商品がすでに発送後になったら・・・というケースの解決策について書いていきます。

配達先の変更はできないが、返金はしてもらえる??

↑でも書いたようにAmazonでは、発送後の配達先の変更はできないです。

でも、商品代金はキチンと返金されますので、その点はご安心ください。

(※ただし、宛先の住人が商品を受け取ってしまった場合、もしかすると返金されないかもしれません・・・)

 

例えば、↓こちらの画像のように『Amazonからの購入』『出品者からの購入』のいずれでも返金してもらえました。

※配達先を間違えたらどうなるか??という実験をするために、決してワザとやったわけじゃないですよΣ(°д°;;

 

【Amazonからの返金】

Amazon 配送先 変更 できない 発送後 間違えた 配達先

 

【出品者からの返金】

Amazon 配送先 変更 できない 発送後 間違えた 配達先

 

このように、返金してもらえることは嬉しいですが、『早くその商品が欲しい!!』というケースがありますよね。

返金してもらえた後に再発注をすると、その分だけ時間のロスが生じるのはイヤですから。

そこで、確実ではないですが、すぐに再発送してもらえる方法について解説をしておきます。

配達先の住所を間違えた時は出品者へ連絡してみよう

ということで、住所を間違えたときに再発送をすぐに手配してもらえる方法として、

 

『出品者へ連絡をする』

 

という手段がオススメです。

まず、注文履歴から【出品者に連絡する】をクリック。

Amazon 配送先 変更 できない 発送後 間違えた 配達先

 

そして、以下の画像のように【お届け先の変更】というメッセージを送ります。

Amazon 配送先 変更 できない 発送後 間違えた 配達先

 

↑で『メッセージを入力』のボタンを押すと、【メッセージの入力】ができます。

入力が確認できたら、【Eメールを送信】を押しましょう。

Amazon 配送先 変更 できない 発送後 間違えた 配達先

 

最後に、以下のような画面に切り替われば、出品者へとメッセージが送られます。

このように、事前にコンタクトを取っておけば、出品者へと商品が返送された後の再発送について相談ができます。

ただし、出品者によっては再発注しないとダメなケースもあるので、その点は諦めましょう。

Amazon 配送先 変更 できない 発送後 間違えた 配達先

 

ちなみにですが、僕が使っている『お届け先の変更』のメッセージです。

お世話になっております。

迅速な対応をして頂いたにも関わらず、こちらの手違いで配達先住所を間違えてしまいました。

 

大変申し訳ないのですが、配達先住所を、

〒123-4567
◯◯県 ◯◯市 ◯◯町1234
◯◯ハイツ 123号室

に変更して頂けないでしょうか??

 

すでに発送済みであり、非常に難しいお願いとなってしまい大変申し訳ございません。

電話番号に変更はありません。

よろしくお願いします。

 

キチンと配達先を間違えたことを謝り、配送先を変更できないかどうか丁寧に連絡をしてみましょう。

まとめ-Amazonの配送先は変更できないが・・・

いかがだったでしょうか??

 

今回は、Amazonで配達先の住所を間違えた場合について、対処方法を解説してきました。

ポチッと注文ができてしまう便利さゆえに、配送先をウッカリと間違えてしまうことはよくあります。

ドローンによる配達が普及すれば、こういった問題もすぐに解決できそうですが当分は難しいかもしれません。

 

Amazonでポチポチする前に、キチンと注文内容の確認をすることを徹底したいですね。