YozaYoza

特化型ブログについて書いていきます♪

 

特化型 ブログ アフィリエイト 作り方 記事数 ジャンル

ネットビジネス初心者にオススメなのがトレンドアフィリエイトですが、

最近は特化型ブログへの注目も集まっていますよね。

 

しかし、トレンドネタとは異なり、色々な作り方があるのが特化型ブログ。

ジャンルごとに必要な記事数も変わりますし、人によってスタイルも大きく違います。

 

今回は特化型をメインに、トレンド型との比較についても書いてみます。

 

※特化型ブログの作り方や記事数については、後半パートで書いています。

>> 『特化型ブログの作り方など』を先に読みたい人はこちら。

 

【メリットとデメリット】特化型ブログって実際どうなの??

YozaYoza

特化型はオイシイ!?

ブログの稼ぎ方というと、『記事を書いてアクセスを伸ばし、アドセンス広告を貼れば稼げる』というもの。

そのため、トレンドアフィリエイトも特化型ブログも稼ぎ方の根っこの部分は同じであり、違う部分はアクセスを集める集客方法ですよね。

 

ここで、ブログ集客の種類を3つに分けて整理してみると、以下が大まかなノウハウだと思います。

 

【ブログ集客の方法】


『トレンドアフィリエイト』

短期的にアクセスが集まっているネタで記事を書いて稼ぐ方法。初心者に一番おすすめで稼ぎやすい。

 

『特化型トレンドアフィリエイト』

【季節ネタ】や【話題沸騰中のトレンドネタ】に特化して記事を書き、トレンドブログ内でプチ特化する方法。トレンドサイトはゴチャ混ぜが基本ですが、カテゴリーを綺麗に分けてあげるとユーザーに好まれるでしょう。

 

『特化型ブログ』

特定のジャンルだけを扱うブログを立ち上げて、ひたすらそのトピックについて記事を書いていく方法。最初は苦しいですが、徐々にラクになっていき、且つ、長期的にも稼いでくれる資産化が大きな魅力。


 

 

少し大雑把ですが、トレンド型と特化型の2つの特徴をまとめてみますと、

 

【メリットとデメリットの比較】

トレンド型 特化型
ブログ立ち上げ初期 稼ぎやすい 稼ぎにくい
アクセスの安定度 短期的 長期的
ペナルティの危険性 今も高め?? 低め

 

といった具合です。

↑の表を見ると、特化型のほうがトレンド型よりも良いイメージですよね。

 

そして、アクセスが安定的に集まると、メンテナンスをほとんどしなくても良くなります。

特化型 ブログ アフィリエイト 作り方 記事数 ジャンル

↑のグラフのように、上位表示までに時間は掛かりますが、辛抱してコツコツと作業をしていけば継続収入を生み出してくれるのが特化型ブログの魅力。

ただ、僕の経験上、稼ぎやすい方法は人によって違うので『どちらでも良い』ということ。

 

とは言え、特化型ブログで成功すると、リターンが凄く魅力的です。

記事更新を数ヶ月に1回ペースなどに落としても、ほったらかし状態で収入が発生するワケですからね。

 

ひとまず、特化型ブログとトレンドブログの違いについて、もう少しさらに掘り下げてみます。

 

特化型ブログは長期的に稼げそうだが・・・

先ほどのアナリティクスのグラフから、特化型ブログは一度作ってしまえば不労所得のような資産になります。

そのため、『トレンドアフィリエイトよりも、特化型でコツコツ頑張ったほうがいい??と思いがち。

 

しかしながら、稼げるまでの時間が長いと、途中で辞めてしまう人が多いのが現状なのです。

特に、『本当にアドセンスって稼げるの??』という半信半疑状態だと、作業に没頭できないはず。

 

もしも『短期間でもいいから早く稼いでみたい!!』という気持ちが強い人は、トレンドアフィリエイトを先に実践してみることをオススメします。

そして、『本当にアドセンスで稼げるんだ!!』という確信を得てから次のステップとして特化型ブログに挑戦すると、精神衛生上とてもラクですね。

 

もちろん、『絶対にアフィリエイトで稼ぐ』という強い気持ちがあれば、最初から特化型で頑張ってみてもOK。

 

2017年のペナルティ事情はどうなのか??

一方で、2017年現在のGoogleペナルティの実状はどうなのか??

特化型ブログだとペナルティを受けにくいという声が多いですよね。

 

でも、トレンドアフィリエイトの【最大のデメリットはペナルティを受けること】でしたが、ここ最近はあまり聞きません。

僕は2016年にトレンドブログを2つ立ち上げましたが、両方とも生き残っています。

加えて、僕の周りのトレンド実践者たちも、ペナルティを受けたという報告はナシ。

 

たしかに、記事数が極端に少なくて、文字数も1,000字以下というブログだとペナルティは受けやすいでしょう。

とは言え、最近のGoogle変動の影響は『ホワイトハットで運営してきたサイトにも波及』してますから、ぶっちゃけ『記事の質や自演リンクなんか気にせずにガンガン作業していったほうが良い』と思います。

結局、マジメにサイト運営していても順位が下がるときは下がりますし、テキトーなサイトでも順位が上がってしまうこともあるのです。

 

つまり、トレンドブログにしろ、特化型ブログにしろ、ペナルティが来るときは来ます。

ひとまず、現時点ではGoogleペナルティの対策はしつつも、気にせずに作業に集中することが大切。

そして、トレンドアフィリエイトにしろ、特化型ブログにしろ、実績を作ったら情報発信に進んでいくのが得策です。

このように、アフィリエイト報酬と情報発信の2本の収入源を構築していきましょう。

 

一旦、トレンド型と特化型の違いをまとめると。。。

ここで一度、トレンド型と特化型の比較をまとめておくと、

 

【トレンド型・特化型の比較まとめ】


・結論としては、自分がやりやすい方でブログを作ろう!!

・序盤に我慢する必要があるが、特化型ブログの方がメリットが大きい。

・2017年はトレンドアフィリエイトのペナルティ頻度が下がってきている。


 

ということです。

※うまくやれば、序盤から特化型でも稼げることはあります。

 

それでは続いて、特化型ブログの作り方やジャンルの例を書いていきます。

特化型ブログの作り方と記事数はジャンル次第??

YozaYoza

特化型はジャンル選びをマジメに!!

【特化型ブログの作り方】

記事数 100記事超えれば、いろいろと見えてくる。
ジャンル 決め方は『検索ボリュームと好きで書きやすいコト』から選ぶ。
ネタ 選び方は関連キーワード取得ツールから見つける。

 

↑について事例を交えながら紹介していきます。

 

【例1】大きめのキーワードで特化型ブログ

まず最初に紹介するのが、車系の特化型ブログの事例についてです。

トレンドアフィリエイトと同様に、特化型ブログでも興味のないことには記事を書き続けられないでしょう。

特に、初心者のうちは好きなコトや書きやすいコトをメインに特化型ブログを運営していくべきです。

 

そして、こちらのアナリティクスのグラフは、【月間10万回以上検索されている車種名】の特化型ブログ。

特化型 ブログ アフィリエイト 作り方 記事数 ジャンル

↑の特化型ブログでは、特定のクルマについて記事を書きまくって作りました。

ネタやキーワードの見つけ方は、関連キーワード取得ツールとキーワードプランナーです。

 

厳密には、2つの車種名が混在しているブログ(車種名A:150+車種名B:50で記事数200)なのですが、記事更新をしなくても毎日数千PVのアクセスが来ていて、アドセンス収益としては月に3~5万円ほどのアフィリエイト報酬が発生しています。

 

加えて、【車の買取査定】の成果報酬型広告でもアフィリエイトをしており、アドセンスとは別に月に2万円くらいの収入が出ています。

 

【例2】小さめのキーワードで特化型ブログ

続いては、同じく車ジャンルでありながらも、とあるニッチなマットについて特化したブログ。

こちらも同様に、関連キーワード取得ツールとキーワードプランナーでネタを見つけてきています。

特化型 ブログ アフィリエイト 作り方 記事数 ジャンル

↑のアナリティクスグラフより、毎日1,000PV弱のアクセスがあります。

 

この特化型ブログで狙ったキーワードの検索ボリュームは小さく、『アドセンス』+『マットの成果報酬アフィリ』で月1万円ちょっとが継続的に入ってきます。

もしも特化型ブログをやってみたいけど、心配な人はこういったニッチなジャンルで月に1~2万円程度のサイトを作ってみるとよいでしょう。

お小遣い程度の小さな収益とは言え、半自動で稼げる実感を掴むのにはピッタリです。

 

『自分でも稼げる』と感じられると、アフィリエイト作業が楽しくなってきますよ♪

 

ちなみにですが、今後は【例1】と【例2】の両方のサイトを、バックリンクサイトとしても活用しようと思っています。

 

【例3】特化型トレンドアフィリエイトも美味しい

一方で、特化型トレンドアフィリエイトの例も紹介しておきます。

 

こちらは去年2016年のデータですが、

 

【トレンドブログA(ある有名人の病気系)】

特化型 ブログ アフィリエイト 作り方 記事数 ジャンル

 

【トレンドブログB(某ビッグイベント)】

特化型 ブログ アフィリエイト 作り方 記事数 ジャンル

 

『トレンドブログA:ある有名人の病気』、『トレンドブログB:あるビッグイベント(オ◯◯◯◯ク)』に関係するネタに特化して記事を書いていました。

未来予測的に準備していたワケではなく、その都度、稼げるキーワードを見つけては記事更新での実績です(A:月30万円とB:17万円)。

その話題沸騰中で検索回数が多いキーワードに特化しているので、稼げる場所でバンバン上位表示する状態でした。

 

ここで付け加えておくと、『安定的なアクセスを集める特化型ではなく、ラクにアクセスを集められる話題に特化したブログ』と表現したほうが良いかもしれません。

今現在も両ブログは生きており、これまでのアクセス数や運営履歴のアドバンテージで上位表示しやすいですね。

『強いドメインは貴重である』という観点でいえば、アクセスが減ってきたとしてもトレンドブログは大きな資産だと言えます。

 

また、『トレンドサイトはゴチャ混ぜで専門性が低く、資産化しにくいからやりたくない』という人も少なくないですが、“ゴチャ混ぜだからこそ小回りが利く” ので稼ぎやすいキーワードを自由に攻められるのは大きなメリットではないでしょうか??

 

『クリック型』と『成果報酬型』のイイトコドリ??

YozaYoza

物販アフィリも混ぜちゃおう!!

ここまで、特化型ブログと特化型トレンドの事例について紹介してきました。

具体的なキーワードやサイト公開はしませんでしたが、なんとなく作り方が見えてきた人がいれば幸いです。

 

さて、もう1つだけ特化型ブログのメリットを付け加えておきますと、

 

【アドセンスとASPの両刀使い】


  • 『クリック型のアドセンス広告』
  • 『成果報酬型のASP広告』

 

の併用ができることです。

 

先ほど紹介した『事例1の車種名系』と『事例2の某マット』の特化型ブログでは、アドセンスとASP物販を併用しています。

やはり、アドセンスとASPの両方で稼げるのは嬉しいですよね。

 

そして、ASP広告で成果を出せると、広告主の商品が売れた喜びは格別ですよ。

商品を売るという体験は、レールに乗った生活ではなかなか経験できないですから。

 

もちろん、トレンドアフィリエイトでもASP物販は可能ですし、こちらの記事で詳しく述べています。

>> トレンドアフィリエイトでも物販!アドセンス以外の稼ぎ方がある?

まとめ-特化型もトレンドも両方オススメ!!

YozaYoza

特化型とトレンドについてでした。

いかがだったでしょうか??

 

今回は特化型とトレンド型のアフィリエイトを比較しつつ、

特化型ブログの作り方について例を踏まえて解説してみました。

結局のところ、どちらにもメリットとデメリットがあり正解があるワケではありません。

 

僕の持論としては、『あなたが稼ぎやすい方でブログを育てていって欲しい』ですが、

【トレンドアフィリエイトで感覚を掴む ⇒ 特化型ブログに挑戦】という流れがオススメです。

そして、実績を作ったら、情報発信ビジネスのほうにも着手していくと良いですね。

 

また、僕の無料メルマガ講座では、ブログで成功するための最短ルートを発信しています。

ぜひ、メールマガジンへのご登録もチェックしてみてくださいね!!

 

YozaYoza

ブログの最短成功ルートとは??

無料メルマガのご登録はこちらから!!