アフィリエイト 広告 クリックされない

YozaYoza

広告がクリックされないことには、

何も成果が出ないですよね。

アフィリエイトであるあるの悩みの1つに『広告がクリックされない』というのがあります。

クリックしてもらえなければ、成約には至らないし、クッキーも効かずに成果が出ません。

 

そこで、アフィリエイト広告がクリックされない原因と、改善策についてまとめてみました。

 

【アフィリエイト広告がクリックされない原因】


  1. 集客キーワードと成約までの距離が遠いこと
  2. 広告がユーザーの目に止まらないこと

 

について、詳しく書いていきますね。

 

アドセンス広告とはまったく違うことを意識しよう!!

アフィリエイト 広告 クリックされない

YozaYoza

Googleアドセンスと、

物販アフィリエイトはまったく違う。

まず、Googleアドセンスの広告では、100PVを集めれば1クリックされます。

これは、統計的にわかっていて、こちらの記事のようにアドセンスを配置すればOK。

【アドセンスがクリックされない時のおすすめ記事はこちら】

→アドセンスがクリックされない時のおすすめ配置はコレ!

 

一方、物販アフィリエイトでは、ひたすらアクセスを集めても商品が売れません。

そこが、アドセンスとは違って、一苦労せざるを得ないポイントです。

ただし、その分の頑張りに対する見返りは大きいので、両者には一長一短がありますね。

 

アフィリエイト初心者の場合は、”まずは稼げた経験” をすることが大事だと思うので、最初はアドセンスでの収益化をおすすめしています。

 

しかし、アドセンスから物販アフィリエイトに移行するときは、Webサイトの収益化方法に大きな違いがあることを知ってきましょう。

アドセンスと同じ感覚でひたすらに物販アフィリをやっても、売れない・申し込みがない、そもそもクリックされない事態に陥ってしまいますので。

【原因は大きく分けて2つ】アフィリエイト広告がクリックされない理由

アフィリエイト 広告 クリックされない

YozaYoza

基本的には、2つの大きな原因があります

ここからは、アフィリエイト広告がクリックされない原因について、わかりやすく説明していきます。

単刀直入に広告をクリックしてもらえない理由には、

 

【アフィリエイト広告がクリックされないワケ】


  1. 集客キーワードと成約までの距離が遠いこと
  2. 広告がユーザーの目に止まらないこと

 

という2点があります。

1. 集客キーワードと成約までの距離

アフィリエイト 広告 クリックされない

アドセンスで稼いでいくには、とにかくアクセスを集めてしまえばPVに比例して報酬が上がっていきますよね。

つまり、どんなキーワードでも良いから、ページビューさえ掻き集めれば収益につながっていきます。

 

しかし、物販アフィリエイトでは、その広告の商品を買ってもらったり、サービスに申し込んでもらったりする必要があります。

そのため、自分が紹介する商品・サービスに対して、興味がある人を集客していかないと一向に売れない。

 

そして、自分自身がネット検索で何かの商品を購入しようと考えている時、

 

【購買意欲の高い商品をググる時】


  • 『商品名+口コミ』
  • 『商品名+評判』
  • 『商品名+効果』
  • 『商品名+購入』
  • 『商品名+最安値』

 

といったキーワードで検索するはずです。

 

ここで逆に考えると、↑のようなキーワード、つまり、購買意欲が高い人が検索するキーワードでサイトを上位表示できれば、売れていくということ。

こんな風に、アフィリエイト広告がクリックされない状態が続くときは、集客キーワードを見直してみてください。

 

『購入・申し込みへの距離が近い人が、検索するときに打ち込むキーワードは何なのだろう??』

 

と深く考えてから、サイトやブログ記事のキーワード選定をしていきましょう。

 

それと、購買意欲が高いキーワードであっても、検索ボリュームが少ないと上位表示してもあまり売れていきません。

集客できる元々の母数が少ないということなので、当然と言えば当然ですが・・・

 

【キーワードプランナーについては、こちらの記事がオススメ】

→キーワード検索数の調べ方!ボリュームを調べるのが楽しすぎ?

2. 広告に気付いてもらえない問題

アフィリエイト 広告 クリックされない

集客キーワードと成約までの距離以外にも、サイトに訪れた人が広告に気付けないケースがほとんどです。

僕もあなたも、ネットサーフィンをしている時、ほとんどいつも流し読みが基本だと思います。

ザーッと上から下へとスクロールをして、目に止まった箇所の周りを読んで、またザーッとスクロールして・・・のようなイメージ。

 

こんな風に、人は僕たちの記事を精読してくれません。

隙間時間で検索をして、短い時間で悩みを解決したいパターンが多いですからね。

そもそも、現代人はネットサーフィン以外にも、やりたいことが沢山あり過ぎてWeb記事をまともに読むヒマが無いんです。

 

そのため、アフィリエイト広告に気付いてもらい、クリックしてもらうには、

 

【アフィリエイト広告に気付いてもらうには??】


  • “ファーストビュー=記事の冒頭” に広告を設置する(最初に開いたときに目に止まるため)
  • 記事の末尾にも広告を置いておく(流し読みで下まで行ったときに目に止まるため)
  • 『購入はこちら』や『申し込みはこちら』などのボタンも設置する(目立たせると目に止まるため)

 

ことが大切です。

Googleからの評価を高めたいために記事をマジメに書いたからと言っても、大抵の人はゆっくりと記事を読み込んでくれない事実を押さえておきましょう。

【改善策】アフィリエイト広告をクリックしてもらうには??

アフィリエイト 広告 クリックされない

YozaYoza

ファーストビューと、

記事末尾を意識しよう!!

ここまで書いてきたように、アフィリエイト広告がクリックされないケースでは、

 

【広告をクリックしてもらうための改善策】


  • 『集客キーワードと成約までの距離を見直すこと』
  • 『広告に気付いてもらえるように “貼る場所” や “目立つボタン” を考えること』

 

を意識してみてください。

もし仮に、集客キーワードと成約までの距離を意識せずにブログやサイトを作ってしまった場合は、新たに記事を書くか、ブログ/サイト自体を初めから立ち上げ直すことも必要です。

 

Googleアドセンスで稼ぐ場合であれば、ごちゃ混ぜブログでも問題ないので、↑のような対策は必要なく初心者向け。

アドセンスでは、キーワード選定の練習もたくさん出来るし、自分でも稼げたという経験を積めるのが大きいです。

なので、物販アフィリでは1つ間違えると遠回りしてしまう問題を踏まえ、最初はアドセンスからやっていけると良いですね。

 

もちろん、アドセンスでもクリックされないことで悩むケースはよくあるので、こちらの記事も参考にしてみてください。

→アドセンスがクリックされない時のおすすめ配置はコレ!

 

物販アフィリと同じように、アドセンス広告も記事の “冒頭部分(ファーストビューより少し下)” と”末尾部分” に広告を貼るのが常識です。

ぜひ、アドセンスブログでキーワード選定や広告の貼り方の基礎を学び、それでから物販アフィリエイトにも挑戦していけると良いですね!!

まとめ-アフィリエイト広告がクリックされない悩み

アフィリエイト 広告 クリックされない

YozaYoza

まずは、クリックしてもらえる状態を!!

いかがだったでしょうか??

今回の記事では、アフィリエイト広告がクリックされない悩みについて、僕なりの対策を大まかに2つ紹介させて頂きました。

 

『頑張って記事を書いたのに、広告を貼ったのに・・・クリックされない・・・』

 

というのはアフィリエイトを始めたばかりの人達が頻繁に悩む問題です。

クリックされないことにはまったく成果が出てこないので、非常に辛くなってきますよね。

 

なので、PVという指標に1点集中できるアドセンスブログから始めてみて、徐々に物販アフィリエイトへとシフトしていけると良いです。

アドセンスであれば、100PVを集めるごとに1回はクリックされるのが統計的に分かっていて、取り組みやすい。

 

そして、物販アフィリエイトをやり始める時には、

 

【広告をクリックしてもらうためにも…】


  1. 集客キーワードと成約までの距離を見直すこと
  2. 目立たせること(ファーストビュー、記事末尾、ボタンetc)

 

の2点に注意してみること。

 

特に、読者さんはまったく文章を読んでくれないパターンばかり・・・という事実を踏まえて取り組んでいきましょう。

そうすれば、どのような施策を打つと、広告をクリックしてもらえるのかが見えてきます。

 

そして、僕の無料メルマガでは、ブログでは書けない話を発信しています。

ぜひ、メールマガジンへの登録もチェックしてみてくださいね!!

 

YozaYoza

メルマガでもアフィリエイトを学んでみませんか??

↓無料メルマガのご登録はこちら↓