アフィリエイト アドセンス 併用 比較 どっち

初心者にとってイメージが湧きにくい、

アフィリエイト広告とグーグルアドセンスの違い。

どっちに挑戦しようか迷うものですよね。

 

僕の意見としては、両方とも併用してしまうのがオススメです。

 

でも、最初の内はまず比較してみて、どっちが向いているかチェックしましょう。

今回の記事では、アフィリエイト広告とアドセンスの比較をわかりやすく解説します。

 

【併用について早く知りたい人はこちら】

>> アフィリエイトとアドセンスの併用ノウハウ

【比較】アフィリエイト広告とアドセンスの違いとは??

『アフィリエイトを始めよう!!』とネット検索をしてみると、

 

【アフィリエイト広告の種類】


1. クリック型のグーグルアドセンス

2. 成果報酬型の物販アフィリエイト


 

の2種類の稼ぐ方法が見つかりますよね。

僕自身も『アフィリエイトしたい』と考え始めたときに、どっちが自分にピッタリなのか迷ったものです。

 

ここで、【クリック型】か【成果報酬型】のどっちを選ぶべきか単刀直入に結論をいうと、

 

【結論を先に・・・】


・初心者には【クリック型】のグーグルアドセンスがおすすめ

・でも、併用して稼ぐ方法もオイシイ


 

です。

やはり、とにかくPVを集めるだけで収益を発生させられる【クリック型】こそ初心者に一番適しています。

ただ、この記事の後半でも紹介していますが、内部リンクから成果報酬型アフィリエイトでも稼げるので併用がベストだと思っています。

 

とは言え、ひとまず両者のメリット・デメリットの違いを比較してみましょう。

クリック型と成果報酬型の違いを比較!!

【比較】アドセンスとアフィリエイトの違い

アドセンス アフィリエイト
初心者向け??
報酬発生のハードルは?? 低め 高め
商品や広告の選定 不要 必要
稼げるまでに掛かる時間 短め 長め

 

↑の比較表のように報酬発生までのハードルが低いのがクリック型の広告であり、やっぱりGoogle AdSense(グーグルアドセンス)のほうが初心者向け。

また、グーグルアドセンスは統計上『100PVにつき1クリックが発生する』ので、稼げるまでの時間が短めなのが嬉しい。

 

一方で、成果報酬型アフィリエイトですと、ブログやサイトで紹介する商品・広告選定が重要ポイント。

加えて、成果報酬型アフィリエイトは成約に近いキーワードでサイトを上位表示させる必要があり、アクセスを集めたからと言って稼げるワケではない難しさがあります。

 

そのため、『何も考えずにとにかく広告を貼っておけば成果が出やすいアドセンス』の方が初心者に優しいのです。

また、アドセンスは初心者におすすめのトレンドアフィリエイトと親和性が高く、ブログで稼ぐ感覚を掴みやすいのも大きなメリットです。

 

ただし、成果報酬型アフィリエイトで成功すると、アドセンスと比べて収入が大きく伸びていきやすい。

さらに、たくさんの成果を出せれば、広告主から特別単価をもらえるのも成果報酬型アフィリエイトの強み。

稼ぐまでの障壁が高い成果報酬型アフィリエイトですが、成功したときのリターンは魅力的です。

【比較結果を一旦まとめると・・・】

ここまで、クリック型のアドセンスと成果報酬型アフィリエイトを比較してきました。

大雑把な表現になりますが、軽くまとめておくと、

 

【整理してみると・・・】


『クリック型のアドセンス』

・PVを集めるだけで良いので、即金性が高く初心者におすすめ。

・取り組みやすいトレンドアフィリエイトと相性が良いのも助かる。

 

『成果報酬型のアフィリエイト』

・高いスキルが求められ、且つ、時間と労力のコストも大きめ。

・ただし、うまく行けば大きく稼ぎやすい。


 

ということを把握しておけば良いでしょう。

ひとまず、アフィリエイト初心者の場合は、アドセンスで稼ぐ方法に最初はトライすべきです。

 

とは言え、アフィリエイトとアドセンスは併用できるので、続いては両方とも活用して稼ぐ方法について解説します。

アフィリエイトとアドセンスを併用するスタイルとは??

さて、アフィリエイト広告とアドセンスの併用についてですが、

おすすめは『特化型ブログ』で両方貼って稼ぐ方法です。

 

>> 特化型ブログでアフィリエイト!作り方と記事数はジャンルで変わる?

の記事でも取り上げていますが、とあるジャンルに特化したブログで併用するワケです。

 

アフィリエイト アドセンス 併用 比較 どっち

↑のグラフのように、安定的にアクセスを集めているブログでアフィリエイトとアドセンスを併用しています。

 

ここで、広告の併用方法を具体的にいうと、

 

【併用する方法】


『大半のページは・・・』

⇒アドセンスを貼って【PVに依存した収益モデル】にする。

⇒ただし、物販アフィリエイト用の記事へ内部リンクを適切に設置する。

 

『特定のページは・・・』

⇒物販の成約に近いキーワードの記事は、【アフィリエイト広告を紹介するモデル】にする。

⇒アドセンス用の記事にアクセスしてきたユーザーの中から、潜在的にニーズのある人はこの記事に誘導する。


 

というスタイルです。

 

このサイトでは、アドセンスを貼っている記事がほとんどですが、物販をアフィリエイトする専用記事への内部リンクも貼っています。

この例は車の特化ブログなのですが、アドセンスのためにPVを集めつつも『車買取』のアフィリエイト広告もしている稼ぎ方です。

車買取は無料の査定を受けてもらうだけで、数千円/1件の報酬が発生するので美味しいですよね。

 

また、車ジャンルだけでなく、その他の大半のジャンルでも併用しながら稼ぐことができるのでオススメです。

ただし、特化ブログを作る前に、どの案件をアフィリエイトするかは事前に決めておきましょう。

そして、【PVを集めるだけのページ】と【アフィリエイト広告の紹介ページ】を区分けして、サイトの設計をしっかりと意識することが重要です。

 

ちなみにですが、アドセンスがメインのトレンドアフィリエイトでも、アフィリエイト広告で物販をすることが可能です。

【おすすめ記事】

>> トレンドアフィリエイトでも物販!アドセンス以外の稼ぎ方がある?

まとめ -『結局、どっちがオススメなの??』

いかがだったでしょうか??

 

本記事では、アフィリエイト広告とアドセンスを比較しつつ、

結論としては併用して稼いでいくのがオススメであると述べてきました。

 

とは言え、初心者のうちはPVだけを意識すればよいトレンドアフィリエイトなどで、アドセンスによる成果を優先しましょう。

最終的には、どっちでも稼げるようになれると理想的ですね。

 

【おすすめ関連記事】

>> 特化型ブログでアフィリエイト!作り方と記事数はジャンルで変わる?

>> トレンドアフィリエイトでも物販!アドセンス以外の稼ぎ方がある?